広告
通算アクセスランキング

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

103名無しさん@おーぷん2014/09/21(日)11:18:32 ID: ID:BhNTTHgtI

終電がなくなりしかたがなくカラオケボックスに泊まったときの事
部屋を暗くして大人しく目を瞑って寝ようとした時、勢いよくドアが開いた
嫁「ぱんぱかぱーん!嫁様がオレンジジュースをもってきてやったぜ!下々感謝しろ!」
俺「は」
嫁「えーなんで暗いの!ハロウィンか!ハロウィンだな!オバケのQ太郎ごっこだな!」
俺「ぐえ!」
嫁「む!椅子がフカフカ!フカフカハム太郎!」
俺「ちょ!乗るな飛ぶな!」
嫁「う……おぇぇぇぇ」
突然の闖入者に呆気に取られる俺をよそに嫁は勢いよく椅子(俺)の上に腰を下ろし飛び跳ねオレンジジュースを撒き散らし、最後にはゲロを俺に降り注いだのだった

嫁が隣の部屋と間違った事で起きた惨事である
ちなみに三次会だったらしいが、嫁以外はまだまともだった

 

104名無しさん@おーぷん2014/09/23(火)02:21:02 ID: ID:d7rtd6AjE

>>103
そんな最悪な出会いからどう結婚に至ったのかw
kwsk

 

105名無しさん@おーぷん2014/09/23(火)06:39:40 ID: ID:yIZQBWX30

>>103
kwsk
気になって眠れない

 

107名無しさん@おーぷん2014/09/23(火)21:04:07 ID: ID:xW23Fkm5Z

>>103だけどkwskされたから書く
というかkwskされたかった
そして文章力ないから長い





結局その後嫁がオロオロ吐いて俺のネクタイで口を拭いてるうちに騒ぎを聞きつけた嫁友がこちらに乱入
ちなみに今でもおぼえてるこの時の会話
嫁友「ゴメンナサイゴメンナサイこの子酔っ払ってて」
嫁「酔ってない!わかったかこの酔っ払い!」
嫁友「ちょっと嫁」
嫁「てゆーか嫁友もなにいつの間におっさんたぶらかしてんの!やーい、おとこひーでり、おとこひーでり(手拍子つきで)。あひゃっひゃっひゃっひゃ!」
俺「酔ってる云々じゃなくもともと頭おかしいんじゃないの?」
嫁友「…すいません」
正直嫁友がかわいそうに見えた。同時に嫁が頭の逝かれた奴だとしか思えなかった
その後、嫁達の部屋に連れて行かれ嫁友のコートを借りついでに連絡先も交換し、嫁ほどではないが程ほどに酔っ払った女子達に囲まれて一夜を過ごした
正直天国のような地獄だった
で、そんなこんなで後日嫁友から連絡が入った。「スーツ代の支払いと嫁が謝りたいといっている」と
ぶっちゃけこの時はもう嫁には会いたくはなかった。だってただの頭のおかしい奴としか思わなかったもの
が、結局二人に会うこととなって現地に行ってみるとそこにはおしゃれ女子な嫁友と、
その後ろに隠れるそこそこかわいいが目の焦点があっていないような怯えた顔の嫁がいた
正直「あ、こいつは真性なんだな」と思ってしまうほど挙動不審だった
が、小一時間も話せば非常に活発な女子であることがわかった
ただ頭おかしいという印象は拭えなかったが。最後まで挙動不審だったし、空回りしてたし
嫁曰く「俺に対する申し訳なさと恥ずかしさなどから挙動不審になっていた」とのこと
そして適当に話をしているうちに彼女らが21才の大学生(俺はこの時26)だという事がやあのゲロ騒ぎの原因やらなんやらを話し、
結局お昼を一緒に食べる事になった
そしてそこでの会計を俺が支払った事で嫁が俺に惚れたらしい
なんでも「あんな失敗をしても諭すだけで頭ごなしに怒らず、あまつさえ年上だからという理由だけで加害者の私達の分まで払う度量のよさ」にきゅんと来たとか
ちなみにだが、怒らなかったのは単に嫁が真性だと思い、変に刺激しすぎると後が怖いとおもったからである
そんな訳でその後嫁から「あの時のお詫び」として呼び出されることとなった
そして俺は変に刺激しないようにしないようにと気をつけて接するうちにさらに嫁に紳士認定されるようになり、
俺のほうも「こいつ実はまともなんじゃねぇの?」という気になりしばらくそんな関係が続いた後俺からも誘うようになり
やがてお付き合いから結婚に至った
現在嫁は頭がおかしいわけでもなく、元気に俺に娘とともに甘えてくる
「パパ成分を補給するのだー」とかいいながら背中に乗ってくる
紳士認定は外れたけれども、今ではいいお父さん認定されているので割と満足
だがたまに俺が「ゲロのにおいしない?」と聞くと蹴ってくる

ちなみになぜ最初俺が頭逝っちゃってる認定していた嫁の誘いにホイホイついて行ったかというと、
ガチのメンヘラに引っかかったことのある友達に
「ああいうのから逃げるにはまず最初に要求の9割を満たして満足させる。次に8割、7割という具合に徐々に満たす割合を減らして言って遠ざかるのが一番いい。最初から誘いに応じなければあいつらは一瞬で発狂する。そしたら何が起こるかわからない」
とアドバイスを貰ったから
ケータイ変えるとかの発想はバカだからなかった

 

108名無しさん@おーぷん2014/09/23(火)21:06:14 ID: ID:xW23Fkm5Z

描き忘れた
嫁友の男日照りはすぐに解決して今では二児の母です
元気に日々嫁をいじって先輩ママとして嫁の面倒をみてくれています

 

109名無しさん@おーぷん2014/09/24(水)00:26:56 ID: ID:srIURKqVz

>>103
なんとなーく流れは予想してたけど、友達からのアドバイスも丁度そこにハマった訳か
俺だったら嫁友さんの方に気が行きそうだがw

 

引用元:嫁(旦那)との馴れ初めを語れ

YouTubeチャンネル開設しました、
もし宜しければチャンネル登録お待ちしています。