Google AdSense

49: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:28:23
5年前の話。彼(T)22歳
私21歳
彼の会社の同期♀(M)19歳私と彼とは、大学に入ってすぐに付き合い初めて
1年くらいしてから同棲を始めました

卒業後に就職した会社はお互い違いましたが、
その日会社であった事などをお互いに話したりして、すれ違いもなく同棲生活を送っていました

ところが、入社して半年くらいした頃から彼の様子がどうもおかしい。
でもこれは私の根拠のない自信でしたが
浮気をしているようには見えなかったのです

そこで思い切って彼に聞いてみると意外な答えが返ってきました

 

50: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:33:54
私「最近なんかおかしくない?」         T「いや・・え-っと、実は・・・隠してることがあるんだ。怒らないで最後まで聞いてくれよ?」
私「そんなの内容によるよ?まぁ話してみてよ」
T「実は会社に入ってから同期の女の子とずっとメールしてるんだ」
私「まさか・・!」T「ちっ違うよ!!浮気じゃない!本当にメールだけ。携帯見ても良いよ俺やましい事なんか書いてないし」
私「じゃあ何で今まで黙ってたの?」彼が言うには入社してすぐの歓迎会でその女の子(M)からアドレスを聞かれたとの事。彼女がいる事を伝えて断ったけれど
同期として仕事の相談に乗ってほしいからと言われ結局教えてしまい、
その日からやり取りしていたそうです
私に黙っていたのはMが彼女(私)が知ったら良くは思わないだろうから
黙っておけと言われたかららしい
確かに携帯を見てみると彼からの送信分に怪しいところはない。
それにあまり頻繁に送ってないようでした。
でも驚いたのはMからのメールでした。1日少なくても5通。
しかもほとんどが仕事とは関係のない自己アピールやデートの誘い。
あとは写メ。裸のもありましたね(ちなみに顔は貧乳ほしのあき)
私「ずいぶんと積極的なメールだねぇ」
T「だから仕事とは関係ないメールはしないでくれって何度も言ってるんだけど、全然聞いてくれなくて。」
私「それで私にも相談できずにいたの?」
T「本当にごめん!でも言いにくかったんだ」
結局、アドレスを変えて様子を見ようということで意見がまとまりました

しばらくして彼から聞いた話では、
新しいアドレスを教えて欲しいと言われたけどきちんと断ったら納得してくれたそうです
でも今度は社内メールや直接攻撃に出てきたと言っていました
その時は、彼が根負けしなければ平気かなと思っていましたが、
その半年後に自分が巻き込まれるとは思いもしませんでした・・・

 

52: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:35:51

彼氏根負けしたか?レボリューション!!!

 

53: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:38:08
まぁまぁ
wktk

 

54: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:40:00
携帯へのメールがなくなってから半年。(相変わらずMはアピールを続けていましたが)その日は仕事納めで2人とも早く家に帰り、一緒にお風呂に入っていました。
そしてお風呂から出ようかと言う時に、チャイムが鳴りました。
私「あ、新聞の集金かな?」
T「でも確かこの前来たよね?まぁいいや。俺が出るよ」
これがすべての始まりでした。
私がバスタオルを巻いて浴室の水気を拭いていると、慌てたような彼の声が聞こえます。何だろう?と思って風呂場から出た瞬間・・そこにはMが立っていました。
私が驚いて声を出せずにいると、Mが喚き始めます。
M「あんたどういうつもり!?Tさんは別れたがってるんだから!早く別れなさいよ!!」
私「へっ?ど・・どういう事ですか?」
M「私とTさんは愛し合ってるの!あなたがいつまでも別れないから私と一緒にいられなくてTさんが困ってるのよ!」
T「何言ってんだよ!もう何度も君とは付き合えないって言ってるだろ!」
M「Tさんは黙っててください!」
私「Tは前からMさんの事が迷惑だって私、聞いてますよ?ほら、あの半年前のメール・・」
ここまで言ったところでMが私に飛び掛かってきました。
さっきも言いましたが、私、風呂上がりでした。しかもバスタオル1枚。
そんな状態で飛び掛かられ、濡れた髪を掴まれ振り回されてしまい、バスタオルが落ちてしまいました。
ワーイ全裸-(゚∀゚)
慌ててTが止めてくれましたが、私は全裸で呆然。Mは喚き続けます。
M「あんたがメールをできなくしたのね!Tさんをそんなに束縛しておきたいの!?」
M「でも無駄なんだから!私と彼は社内メールでやり取りをしてるし一緒に飲みにも行ってるんだから!!」
ん?飲みに行ってる??2人でか?
そこに引っ掛かったのですが、とにかく寒い。
私「あ-じゃあ詳しく話を聞きますから部屋で待っててください。私寒いから。」
そしてMを部屋に入れて私は着替え。
彼女の突然の訪問という非礼に対しての怒りや恐怖からなのか、
単に全裸が寒かったからはわかりませんが、とにかく私は震えていました。

 

55: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:41:52
>>54
>ワーイ全裸-(゚∀゚)
ごめんワロスw

 

56: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:42:16
全裸エロスwwwwwww
文面から彼氏も完全なシロではないようだな・・・

 

57: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:44:55
着替えを済ませて部屋に入ると、Tがコーヒーを入れていました。
Mはありがとうございます。なんて言っててさっきの私への態度とは大違い。
この人客だったっけ?なんて考えながら席に着きました。
私「で?飲みに行ってるんだって?」
M「そうです!」
T「何言ってんだよ!Mと2人でなんてどこへも行った事ないよ!」
私「でもMさんは行ってるんだって。」
M「・・・2人きりではまだありません!だってTさんあなたがいるから行かないって言うし。」
私「はぁ?意味が分からないんだけど??」
M「2人きりではないけど、会社の飲み会の時に2人でいっぱい話したりしたじゃないですか!!」
T「あのさ・・もう何度も言ってるけど、俺は君とは付き合わないよ。
同期だからと思って優しくしてた事で勘違いさせたのならそれは謝るけど、俺はこいつ(私)と結婚したいと思ってるんだ。」
こんな状況でプロポーズかぁ・・と内心複雑な気持ちでいると、突然Mが泣き始めました。
M「ひどい・・私のこと騙してたんですね!もういいです!こんな人だと思わなかった」
そう言い放つと、走って部屋を出ていってしまいました。
もう、私も彼も呆然。勝手に乗り込んできて自己完結した挙げ句、彼と私は悪者。
あっという間の事でしたが、どっと疲れてしまいました。
その後、Mは彼に付きまとうことはなくなり安心していたんですが、この後またMがやらかしてくれたんですよね。ま、それは修羅場とは違うのでこれで終わります
文章が下手ですみませんでした。

 

58: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:46:51
えぇー!
何やらかしたの?
教えて。

 

59: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:47:08
>ワーイ全裸-(゚∀゚)
ゴメンマジ吹いたww

 

60: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:47:55
えwwちょwwww続き続きwwwww

 

61: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:48:04
ここまで書いたら全部書いてしまえ!

 

62: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:48:11

>この後またMがやらかしてくれたんですよねキニナル…(・∀・)

 

63: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 16:48:31
>>57乙!!
スレチでもいいから続きkwsk

 

76: 49 2006/05/07(日) 16:59:57
あんな書き方したら気になるに決まってますよね・・
でも本当は書いてって言われるのを期待してた自分がいますwすいません今準備してるので良かったら読んでください・・