広告
通算アクセスランキング

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

279: 2009/09/24(木) 18:32:27 ID:iI0f7ic1O

それではつなぎに投稿してみます。
読みにくかったらごめんなさい。

私子(18)
キモ男(35)
彼男(28)

私子とキモ男はネットで知り合って、会おう会おうと言われ会うことに。
今考えると別に好きでもなんでもなかったんだけど、男とデートすらしたことのなかった私子はすっかり舞い上がっていた。

 

281: 2009/09/24(木) 18:34:32 ID:iI0f7ic1O

何回目かのデートで無理やりキスされ、今考えるとビンタものだが、「初キスが好きでもない人に無理やりでは悲しすぎる」の記憶脳内補正が行われ…キモ男に「好き」とか口走ってしまった。

それが不幸の始まりだった。

キモ男と初めて会ったのと同時期にネットで知り合ったのが彼男だった。
家も遠かったし、趣味もあって気もあったけど会うとかはまだ全然考えていなかった。

 

286: 2009/09/24(木) 18:38:56 ID:iI0f7ic1O

キモ男とはそれからも何度か会い(キモ男がバイクで私子の近所にきたりもした)、キモ男の複雑な家庭環境に直面したこともあり、「私がいなくなったらこの人かわいそう」状態に。
キモ男とは毎日メールや電話していた。

一方彼男とは会う話も出ず、相変わらず友達感覚だった。

 

287: 竭」 2009/09/24(木) 18:44:35 ID:iI0f7ic1O

縺昴s縺ェ縺薙s縺ェ縺ァ縺、縺、縺後↑縺乗律縲?r證ョ繧峨@縺ヲ縺?◆縺ョ縺?縺後?∫ァ∝ュ舌?霄ォ縺ョ荳翫↓濶イ縲?≠繧岩?ヲ繧ュ繝「逕キ縺ィ逵溷殴縺ェ隧ア繧偵☆繧区ゥ滉シ壹b蠅励∴繧九h縺?↓縺ェ縺」縺溘?

縺励°縺励?∫ァ∝ュ舌′諢剰ヲ九r險?縺?コヲ縺ォ繧ュ繝「逕キ縺ッ?「菫コ縺ッ縺薙≧諤昴≧?」?「菫コ縺ッ縺薙≧縺?縺」縺滂ス」?「逕倥>?」?「雖後↑繧峨d繧√m?」謖吝唱縺ョ譫懊※縺ォ縺ッ?「縺昴s縺ェ莠コ縺ォ驕?諷ョ縺励※蜷医o縺帙※縺ー縺」縺九j縺ョ莠コ逕溘?陌壹@縺?ス」

縺ゅ≠縺昴≧縺ァ縺吶°縲∫ァ∝ュ舌?諢剰ヲ九d遶句?エ縺ッ螳悟?辟。隕悶〒縺吶°窶ヲ縺ィ縺?s縺悶j縺励▽縺、繧ゅ?√>縺上i險?縺」縺ヲ繧ゅ□繧√↑縺ョ縺ァ?「縺?s縲ゅ◎縺?□縺ュ縲√o縺九▲縺溘?ゑス」縺ィ蜷医o縺帙h縺?→蜉ェ蜉帙☆繧狗ァ∝ュ舌?

 

288: 恋人は名無しさん 2009/09/24(木) 18:48:27 ID:/SgPKiHg0
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 

289: 2009/09/24(木) 18:48:53 ID:iI0f7ic1O

文字化けしました、すみませんorz
携帯からごめんなさい。

そうしてつつがなく日々を暮らしていたのだが、私子の身の上に色々あり、キモ男と真剣な話をする機会も増えるようになった。
しかし私子が意見を言う度に、キモ男は「俺はこう思う」「俺はこうだった」「甘い」「そんなに人に遠慮して合わせてばっかりの人生は虚しい」

ああそうですか、私子の意見は完全無視ですか…
とうんざりしつつも、面倒なので「うん。そうだね、わかった」と合わせようと努力する私子。

一方、彼男は私子の意見に耳を傾け、的確な言葉をくれた。





 

291: 2009/09/24(木) 18:55:34 ID:iI0f7ic1O

前置き長すぎですね。すみません。

そんな時、彼男から「好きだ」と言われる。
しかし私子は「遠距離恋愛なんて都市伝説」と思っていたため、あまり本気にしていなかった。
私子も彼男には好感を持っていたので、相変わらず仲良くしていた。

そしてキモ男とは口論の日々。
ひたすら「俺は俺は俺は俺俺俺俺俺」なキモ男にうんざりする私子、「君と正直に意見を言い合えるのが嬉しい」とか言うキモ男…
私子は「お前の意見押しつけてるだけだろ(~Д~メ)ゴルァ」と思うも、やはり合わせる日々…

 

292: 2009/09/24(木) 19:01:59 ID:iI0f7ic1O

それでもまだ私子はキモ男に恋していると思い込んでいたので、「ホテル誘われたら行ってしまおう」なんて恐ろしいことを考えたりしていた。

キモ男には以前一度「付き合ってくれ」と言われていたのだが、「落ち着いたら私から付き合ってくださいって言ってもいいですか?」と言っていた。
お馬鹿なガキだった私子は「まだよくわかんないけど無理かも」と言ったつもりだったが。

そしてある日、遂にキモ男に「そんな奴隷みたいな人生俺は嫌だ」と言われる私子。

ハッと目が覚める私子。

 

293: 2009/09/24(木) 19:07:11 ID:iI0f7ic1O

そんな時も彼男は優しく私子の話を聞き、笑わせてくれたりしていた。
どんどん彼男を好きになる私子。
そして彼男に「好きです…」と言ってしまった…

もちろんキモ男にはその時すでに愛想が尽きていたのだが、「キモ男はかわいそうな人だから私がいなくなったら死んじゃうかも」と私子は思い込んでいたため、普通に連絡を取っていた。

 

295: 2009/09/24(木) 19:12:35 ID:iI0f7ic1O

しばらくたって私子の誕生日が近付いて来た。
私子にプレゼントをあげたいと言うキモ男、いらないと拒否しつつも別れ?を言い出せない私子。
拒否しまくっていたにもかかわらず、プレゼントを渡したいからと誕生日の日に無理やり約束をさせられる。

どこまでも私子の意見を無視するキモ男に私子の堪忍袋の尾も切れ、遂に別れを決意する私子。

そしてその前の夜、彼男に「今度会って付き合ってくれって言ったら…」の問いにOKする私子。

 

298: 2009/09/24(木) 19:19:47 ID:iI0f7ic1O

誕生日当日。
待ち合わせ場所に着いた私子はキモ男によそよそしい態度を取り続け、プレゼントを買ってやると言われ入った店もスルー、いらないと言い張る。

少し話そうということになり、公園?のようなところに連れていかれる私子。

私子「もう会いたくないです。」
慌てるキモ男。円満に終わらせたい、と考えていた私子は当たり障りのない理由を述べていく。
私子「嫌いになったわけではないけど、異性として見られない。忙しくなるしもう会いたくない。」

すがるキモ男。
結局この日は時間がなかったため、また話し合うということになった。

 

296: 恋人は名無しさん 2009/09/24(木) 19:16:04 ID:ZcEPFJCtO
自分が二股してただけじゃね?

 

299: 恋人は名無しさん 2009/09/24(木) 19:21:45 ID:iI0f7ic1O
付き合っていたつもりはありませんでした。
二股だったんですね…すみません
YouTubeチャンネル開設しました、
もし宜しければチャンネル登録お待ちしています。