管理人おすすめ
妻と離婚の話し合いをした時に妻は俺の隣ではなく、あの男の隣に座った・・・あの瞬間に9年の結婚生活は終わったと思った。
<長編>嫁が自宅で浮気している現場に帰宅!俺は自分の手首を包丁で切った・・・救急病院のベッドで目を覚ました時には嫁の事も事件の記憶も完全に抜け落ちてた!
<長編>今日、余命3ヶ月の宣告をされた母の見舞いにも来ないで浮気していたが元嫁が火葬場に来ていた・・・ 母の棺の方向に向かって土下座してたよ。
<長編>妻の電話で浮気を疑い出した俺が変わった!薄ら笑う俺を見て病院を勧められた・・・俺をこんな風にしたのは誰のせいだ?
<長編>元嫁の浮気で離婚して親権取れたのに病院出た後に「俺、もう少しで死ぬらしいから子供達のことを見られない。親権はお前に譲る」 とか元嫁に言っちゃってんの!オレ癌だって...
<長編>浮気した妻を浮気相手から取り返すことができ、夫婦生活を再構築できました・・・・というのは表向きの話、全てが復讐の準備であることを!!徹底的にやり返すのみ!!
<長編>浮気した嫁に土下座をして再構築を希望した俺!1年後「今まですまなかった。自分のわがままでここまで引っ張ってきたけど結局ダメでした。 あなたの希望どおり離婚する事にします」 と正座して頭を下げた。
<長編>仕事の飲み会から帰って来た嫁は「本当にごめんなさい。」と言い残して風呂に行った。
<長編>浮気中の妻が実家のお母さんのお見舞いに行く日に内緒でバックから携帯を抜いた ・・・間男からメール来た 「 携帯持ってるのが旦那さんだったら連絡ください」 怖いだろこいつヤバイよ頭おかしいよ!

730名無しさん@おーぷん2014/10/06(月)17:21:45 ID: ID:OvVqmfBZs

家が火事になって大学中退して就職した先が一族経営のブラックだった
募集内容は正社員月16万ってなっていたけど実際は
パート扱いで時給720円
お昼休憩なし(お昼は作業机で仕事しながら食べる)
残業代なし
月240時間以上働いて給料12万(所得税や各種保険料はここから自分で引く)
それで女課長(社長の妹)のパワハラが酷くて半年で退社
なんて自分はダメ人間だと思って凹んでいたけど、時間の経過と共に「あれ?やっぱあの会社が悪いんじゃね?」と思い仕返し。
まずネットの転職サイトで会社の実態を書き込む
(保険外交員の)母の知り合いや自分の知り合い、その母親など、口の軽そうな人に会社のことを言いふらす
女課長は珍しい苗字かつ地元の人だったので、女課長を知っている人と繋がった時
「◯◯(女課長苗字)さんって、性格キツイですよね。私前働いていた会社で、◯◯さんと仕事してたんですけど…」と
面と向かって仕事できない馬鹿女呼ばわりされた事、物を投げつけられたこと(その時出来た傷も見せて)等を話した
そこの会社、美容用品の通販サイトなんだけど、地元では美容室も経営している会社で、美容室は閉店
女課長の娘、いじめられる(高校の先輩が教師になりこの話を聞いた)
ちなみに私から発信した噂「女課長にパワハラされた」が私に戻ってきた時は
「女課長にパワハラされて自殺した」って話になっていたのと
「鬱で家に引きこもってお母さんも塞ぎこんでる」「地元のスーパーで部下居たから順番を無理矢理代わってもらった」
という他にも恨み買っていたんだなっていうエピソードもあった

 

731名無しさん@おーぷん2014/10/06(月)17:23:21 ID: ID:OvVqmfBZs

女課長の娘に関しては、どんなイジメかは聞いてないけど
教師の間では「モンペ母」ってレッテルを貼られているっていうのは聞いた

 

7477302014/10/11(土)15:55:27 ID: ID:uUcbKcYCw

いつの間にかまとめに乗ってたので、後出しだけど書き込む
書き込んだのは私がされた事だけだったけど、他に
・社長、女課長、店長、他の店の店長でひとりの美容師を攻め立てる
「他の人は出来るのに何で出来ない」「服装がダサい」「そんなダサい人に切ってほしくない」
「自分で自分をダサいと感じないの」「人に意見を聞くな、自分で考えろ」「他の店でそれは通用したけどウチじゃ通用しないよ」
と言われ続けて、言われていた美容師が泣けば
「なんで泣くの?男の癖にみっともない」「泣くのは悔しいからでしょ、泣く暇があるならもっと練習しろ」「泣けば許されると思ってるの」
泣かなければ泣かないで
「こんだけ言われて、何も感じないの?」「悔しくないの?」「感情がないから上達しないんだよ」
・メルマガの下書きを見て事務所によく来ている美容室の店長らと
女課長「これどう思う、意味わからないよね?」
店長1「そうっすね、センス疑います」
店長2「書いてある意味がわからないですよね」
書いた本人に聞こえるようにあざ笑う
・事務所移転の時引越し業者に対して「自宅の引っ越しをした時の業者は、引っ越し祝いにDSをくれた。そういうサービスないの?」
この引越し業者の担当は、美容室にいる人の友達だから、断れなかったんだと思う
最終的にはその人の上司がきて紹介割引料金で2tトラック1台分無料でサービス
移転当日2tトラックじゃないって女課長怒ってクレーム
・娘が中学生の時女課長はPTA役員で、体育祭のPTA役員席をずっと占領していた
・女課長はママさんバレーチームに入っていたんだけど、対戦チームに対して
「死にかけのババァに負けるはずないじゃん」とか
市の施設に利用申請して使っている人達に対して
「少しぐらい気を利かせろよ」と言って割り込んだり、申請した区画より広く使っていたりしていた
とまぁ色々やっていた
ちなみに「死にかけのババァ」と呼ばれたのは、友達のお母さん
練習する場所は近くの小中学校の体育館だから、女課長を知っている人が多く噂が広まりやすかったんだと思う

 

引用元:復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ