18名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 05:09:44.23 ID: ID:pNqgqjY80

ただ、その日は結構お店も繁盛しているように見えたから
後日見かけたときに謝るということで手を打ってもらった。
その彼女には結局翌月振られるんですけどねww
他に好きな人ができたってなんだよwwww
明らかにスライディングの話が出てきてから余所余所しくなってたじゃねえかww

スライディングは恋人関係もときには壊します。
よいこはマネしないでね☆

さて、JKに謝るという当初の目的は反故になったわけじゃないから
謝ろうとたびたびそのカフェを利用するんだけどなかなか見かけない。
が、かの会いたくて震えちゃう西野カナ氏の気持ちはやっぱり分からない。

もうこの時にはなんとなく謝るという目的よりも
ただちゃんと話がしたいという願望に変わっていたような気がする。

 

19名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 05:30:37.25 ID: ID:pNqgqjY80

まあ、縁がなかったんだな、と諦めかけてた頃。
昼休みに昼食を食べに友とファミレスに行ったんだ。

友「またあのJK会えないのかなww」
俺「もういいよwwあれで振られたようなもんだしwwww」
友「責任転嫁もいいとこだろww」
俺「もとはと言えばお前が…」

彼女に振られたのもだんだんと笑い話にできるようになってた。

友「次、もし会えたなら連絡先聞いちゃえよww」
俺「だから会えないってwwそれに今度こそ捕まるww」
友「俺は運命の赤い糸がうんたらかんたら」
俺「もう顔を覚えてるかすら怪しいし」

昼時のざわついたファミレスで
近くの席から聞いたことがある単語が聞こえてきた。

「この前のスライディング男とどうなったの?ww」

偶然とは重なるものである。

友「こwwれwwはwwww」

この男、ものすごく楽しそうである。

 

22名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 05:39:10.65 ID: ID:pNqgqjY80

友「右斜め後ろ、いけwwww」
俺「まじで勘弁してくれ」
友「向こうも2人みたいだし、俺も一緒に行ってやるからww」
俺「普通に怖がるだろ」
友「大丈夫だって!」

そう言い残し立ちあがった友。
右斜め後ろに振り返れば、おそらくあのJKがいるのだろう。

友「スライディング男の友達の友でーす!
ちょっと時間いい?」

まじかよ…。
ますます振り返れなくなった状況に唖然としながら
ドリンクバーで作ったキューピーを一気飲みした。
汗がハンパなかった。
この世で俺以外にスライディング男と呼ばれている男が他に居てほしかった。

友「おい、スライディング男wwこっち来ていいってww
ラストチャンスだぞ!」

頭を抱えていると満面の笑みで戻ってきた友。
なぜか隣にはJKと一緒にご飯を食べていたであろう友達。
手が早いとはこういうことを言うのだろうか。

 

25名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 05:55:22.97 ID: ID:pNqgqjY80

もうどうにでもなれって吹っ切れてきてとりあえず振り返ってみる。
右斜め後ろには間違いなくJKがいた。
ものすごく困った顔をしてうつむいていたと思う。

友は早く行けと言わんばかりに、JK友を隣に迎え談笑を始めていた。
仕方なく席を立ちあがり、JKの居る席に向かう。

俺「すいません…スライディング男です…」
JK「あ、はい…w」

かすかにJKが笑ったように見えた。
うつむいたままだったからよく分からなかったけど。
ただそれが嬉しかった。
初めてスライディング男であることを誇れたような気がした。

謝るなら今しかないと思った。
なんてったって長渕の西新宿の親父の唄が頭の中で流れているんだもの。

俺「あのときはほんとにすみませんでした!」

やるなら今しかねえ。

 

29名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 06:06:51.27 ID: ID:pNqgqjY80

JK「もういいですよwwなかなか笑い話になりましたしww」

こんな俺でもJKの話題の一部になれたと思えばちょっと興奮した。
立派な社会貢献をしたような気持ちになったのはなぜだろう。

なによりこのJK笑うとすんごい可愛いww
美人系の顔なんだけど笑うとまだあどけなさが残ってんのww

俺「そんなそんな…なんだったらまたしますよww」
JK「真剣にやめてください」
俺「あ、はい」

やばい、話題が途切れたwwと焦っているとJKのほうから切り出してくれた。

JK「そういえば一緒にお店に来てくれた彼女さん?とはどうですか?」
俺「いや、あのかくかくしかじかありまして…」
JK「振られちゃったんですか?」
俺「はい…やっぱりスライディング男が彼氏だと嫌なんですかね…」
JK「wwww嫌でしょ、やっぱりwwww」

JKで毒舌って…これなんてエロゲ?

 

26名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 05:56:01.96 ID: ID:OhxDBqfd0

誇るなよww

 

28名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 05:58:25.23 ID: ID:aBb1Rb800

今度はスライディング土下座か?

 

30名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 06:07:10.78 ID: ID:C9zGSo5CO

長渕くそワロタwwwww

北の国からかよww

 

31名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 06:07:33.37 ID: ID:/Ovp/fN70

野球部入ってくる!

まとめさん黄色でオナシャス

 

32名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 06:09:31.90 ID: ID:aBb1Rb800

>>29
っスライディングオトコ

 

34名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 06:17:48.63 ID: ID:pNqgqjY80

>>26
スライディング男がゆえにJKが笑ってくれたんだぞ!
これを誇らずになにを誇るっていうんだ!

>>28
それはちょっと難易度的に…ww

>>30
今では立派な長渕信者ですww

>>31
ちなみに俺は軽音部だったけどねww

>>32
あるあ…るか?ww

 

37名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 06:25:57.94 ID: ID:pNqgqjY80

俺「名前教えてくれますか?」
JK「やだよwwスライディング男に教えるとかwwww」
俺「うぐぐ…」

方や左斜め前では友はJK友と連絡先を教えあってる模様。
方やJKの小悪魔っぷりに興奮している模様。

JK「冗談だよww美咲って呼んで!(伊藤美咲に似てたからねww)」
俺「俺の名前は…」
JK(以下美咲)「いや、また今度でいいよwwしばらくはスラ男って呼ぶww」
俺「略すなよ…」

おや、スライディング男のようすが…

スライディング男はスラ男に進化した!

…ん?ちょっと待て、また今度だと?

 

39名も無き被検体774号+2012/03/05(月) 06:35:12.03 ID: ID:pNqgqjY80

俺「また、今度って…」
美咲「またこうやって偶然会えたらねwwそのときは名前教えてよ!
会えなかったらそこまでってことでww」
俺「そ、そうだね!」

なぜか大人の余裕を醸し出そうとしたスラ男。

美咲「じゃあね、スラ男ww」

結局連絡先は聞けずじまいで、友達を連れて帰ってしまった美咲。

友「なんだよー、連絡先は聞けず?」
俺「連絡先どころか名前も教えていらないって…」
友「でもスラ男になったんだろww仕事戻るぞスラ男ww」

なぜかこの日から友にまでスラ男と呼ばれ続け、はや6年。
月日の流れとは早いものです。

 

Google AdSense