699◆NwHyoS5rso : 2012/03/08(木) 15:46:47.92 ID: ID:jhoG3CxMO

おはようございますー。
ついにスライディングされたいJKまで出てきましたかww
する方もされる方も怪我だけはするなよ!

またぼちぼち書いてきます。

 

 

704◆NwHyoS5rso : 2012/03/08(木) 15:57:37.56 ID: ID:jhoG3CxMO

妊娠が分かってから、1日1箱以上吸ってた俺がスパッと煙草をやめることができた。
もう禁煙して4年目、不思議と吸いたいともまったく思わずこれた。

つわりで辛そうな美咲のために、なにか少しでも多くのことがしたかった。
仕事もなるべく日勤の定時で上がれるように。
いろんな本を買いあさって、あーでもないこーでもないと言ってみたり。

それでも検診のときに、毎回成長する姿を見せてくれる我が子が1番の励みだったし
不安を吹き飛ばしてくれた。

 

705名も無き被検体774号+2012/03/08(木) 15:58:53.88 ID: ID:tEOu6Wb8P

>>704
> 妊娠が分かってから、1日1箱以上吸ってた俺がスパッと煙草をやめることができた。

世の禁煙できない喫煙者が爆発した瞬間だった

 

 

711◆NwHyoS5rso : 2012/03/08(木) 16:22:44.52 ID: ID:jhoG3CxMO

>>705
俺はカートンで買うんだけど、まだ8箱くらい残ってるやつを丸々捨てたんだよ
捨てちゃうと買うのももったいないし、辞める理由も手伝って辞めれる、はず!

美咲が落ち着いてきた(16、7週目あたりから)のを期に
決めていた物件への引っ越しの準備を始めた。
物はそんなに多くなかったんだけど友も手伝ってくれて、本当にすぐに終わった。

友「しかしお前らが結婚までするとはなあww」
俺「お先にいかせていただきますww」
美咲「お腹も気持ち出てきたんだよ!」
友「まあ、ファーストスライディングは俺だけどな!
なんか感慨深いよww」

そう、あくまでも美咲のファーストスライディングはこいつなのだ。

ちょっと悔しかったのは内緒だwwww

 

 

714◆NwHyoS5rso : 2012/03/08(木) 16:34:24.11 ID: ID:jhoG3CxMO

引っ越しをする日、俺の両親も田舎から出てきてくれて、てんやわんやの大騒ぎだった。
やっぱり初孫っていうのは嬉しいもんらしいね!
一応美咲姉にも報告すると、一言「おめでとう」と言ってもらえた。

母「こんな若い子がお嫁さんになってくれるなんて…」
父「美咲ちゃんほんとにいいの?
おじいちゃん、まだ美咲ちゃんのこと待ってるよ?!」

待つな待つなwwww

美咲「お義父さんがスライディングしてくれてたらなあww」

父「おk、ちょっとスライディングしてくるww」
母「そういえば最近熟年離婚って流行ってるらしいわねえ」

蛇に睨まれた蛙のような父。

 

 

718◆NwHyoS5rso : 2012/03/08(木) 16:43:59.32 ID: ID:jhoG3CxMO

今日は早出なもんで、そろそろ仕事に行ってまいります!
ちょっと早く帰ってこれるかな。

ではでは ノ

 

 

826◆NwHyoS5rso : 2012/03/09(金) 03:49:07.60 ID: ID:D5EMUBOrO

ふぇぇ…疲れたよう。
もう派遣なんて信用しないんだからっ!

現場に入るなり「熱いし、臭いし、うるさいし辞めます」ってなんだよ…。
冷たくていい匂いがして静かな鋳造がどこに存在するものか。

と、一通り愚痴らせていただきました。
今から帰るんでまた書いてくよー。

 

833名も無き被検体774号+2012/03/09(金) 04:26:48.85 ID: ID:H+cOK9lv0

>>826
おつかれ。炉(?)止められないから三交代とかなのか。

 

 

834◆NwHyoS5rso : 2012/03/09(金) 04:44:43.42 ID: ID:TBW8NxVT0

>>833
止めずに二交代だww
もうばか、なのかと/(^0^)\

妊娠中のことはかいつまんで書いていくよ。
とてもじゃないけど変化が多すぎて書ききれないww

妊娠して半年が経ってから驚くほどに母体も胎児も目に見えて成長していくのが分かった。
すっかり美咲のおなかは目立つようになり、細い体にはアンバランスに見えた。

美咲「最近おっぱい張ってきたー」
俺「え?もう出るの?ww」
美咲「なんでそんな嬉しそうなのwwww」
俺「そりゃ男の夢でしょう!」

まあ、まだ出なかったんですけどね、はい。

 

 

836◆NwHyoS5rso : 2012/03/09(金) 04:52:21.14 ID: ID:TBW8NxVT0

これは明確に覚えているんだけど、26週目のこと。
仕事から帰ってきて晩飯が出来るのを待ってる時だった。

美咲「あっ!」

包丁で指でも切ったかと思い台所に様子を見に行った。

俺「どうした?」
美咲「やばい」
俺「なにがだよww」

とりあえず指は切っていないみたいで、一安心。

美咲「赤ちゃんが動いた!」
俺「まじか?!」

すぐさまお腹に耳を当てた。
しかし気まぐれな赤ちゃん、まったく音沙汰なし。
この先も結構な頻度で美咲のお腹に手は当てるんだけど胎動を感じたことのない俺。
生まれる前から子供に嫌われてるような気がしてパパ切なかったよww

 

 

839◆NwHyoS5rso : 2012/03/09(金) 05:15:12.34 ID: ID:TBW8NxVT0

37週を過ぎてから週1回の検診になるんだよね。
ちょうど37週めの検診で出産予定日の確認をとり9月の某日になるだろうとのこと。
その2日後のことだった。
8月のバカみたいに暑い日で、熱中症になりそうな中仕事をしていた。
昼前に携帯が鳴って見てみると美咲から。

俺「なんかあった?」
美咲「スラ男、お腹がイタイヨ」
俺「なぜ片言?」

かかりつけの先生から前駆陣痛たるものが存在することを聞いていたので
たいして焦ってはいなかった。
ちなみにこの時にはもう美咲は産休をとって家におりました。

美咲「もうちょっと待ってみる~。
やばそうだったらまた電話する!」
俺「了解」

焦ってはなかったけど、余裕があったわけじゃない。
いつ携帯が鳴ってもいいように全神経を携帯に集中させていた。
おかげで不良をいくらか出して上司に怒られたよww

 

Google AdSense