広告
通算アクセスランキング

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

241おさかなくわえた名無しさん2018/08/25(土)17:19:43.20 ID: yU6zQp2y.net

10年ほど前の話だけど、小6の頃のプチ修羅場。
夕方頃に自転車で家まで帰ろうとしたら、車がゆっくり止まり助手席の窓を開けて男から道を聞かれた。
男の身なりは色あせた紫のTシャツに目つきの悪い若い人だった。
男は隣町のビデオ店の道を聞いて私は「知らないです」と話せば、男が「いや、知ってるよね?」と…
私は「本当に知らないです」と話したら、何度も「いや、知ってるよね?」と…
正直、何度も知らないと言っても聞き入れてくれずにどうしたらいいのか分からずバカな私は呆然としていた。
すると男は今まで丁寧な口調から豹変して荒々しく「知らなくてもいいから、早く車に乗って!!!」と怒鳴りだした。
私はその豹変に怖くなり「知りません!」と何度も連呼して車の向きとは反対の自分の家まで自転車で必死に逃げた。
帰るまで何度も何度も連呼しながら叫び逃げては、内心 車に乗っても自電車どうするんだよ!帰りどうするんだよ!怖い!とか妙にパニックになった。
親に相談しても取り合ってくれず、祖母が「子供に道を聞くなんておかしい」と話していたがたいして問題視してくれなかった事にもプチ修羅場。その数週間後、マンションのビラに隣の隣町で1つ下の女の子が失踪した。
当時は家出と騒がれたが、夕方頃に友達と遊びに行くと出て行ったきり帰ってこなくなったらしい。
それからずっと未解決の事件として未だに県警でも捜索をしている。
大人になって思ったけど、自転車が置ける状態の場所だったら自分が被害にあっていたのでは?とゾッとしている。
知らない人についていかないなんて当たり前で、自分の身にまさかって出来事で具体的案でもないから現実にまさかって思っていました。

 

242おさかなくわえた名無しさん2018/08/25(土)22:45:36.08 ID: XJTVItFA.net





>>241
あなたの親が真剣に取り合って通報してくれてたら、その女の子、行方不明にならなかったかもしれないね

 

243おさかなくわえた名無しさん2018/08/26(日)09:18:21.31 ID: Ug2vdqKn.net

>>241
比較的平和だった大昔ならまだしも、10年前って言ったらその手の事件も珍しくなくなってるじゃん
さすがに親が馬鹿すぎるでしょ

 

引用元:「修羅場」という程でもないけどピンチだった事 P2

YouTubeチャンネル開設しました、
もし宜しければチャンネル登録お待ちしています。

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
    でも「自電車」が気になって気になって・・・( ^ω^)・・・

  2. 匿名 より:

    何時を大昔と言ってるのかわからんけど昭和時代のが子供は大人に甘かったし何でも通報されずにいたから
    寧ろ治安が悪いくらいでとても平和だと言い難いんだけどね…

コメントを残す