広告
通算アクセスランキング

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

108: 恋人は名無しさん 2009/01/22(木) 16:42:01 ID:FeSYh28x0
去年の年末のちょっとした話を一つ。
急遽、会社から諦めていた年末の休みを貰える事になって、彼女と2人で旅行に行くことにした。
ただ、休みが確定したのが12月に入った後だった事もあり、メジャーな宿屋はどこも満室で、
予算的にもあまり融通が利かず、結局ごく近場の温泉宿に行くことにした。
運よく滑り込みで予約も出来て、2人での初めての旅行だったので、近場でも楽しめば良いと、お互い楽しみに当日を迎えた。
当日、チャックイン後、露天風呂に入った後に夕食を食べる事に。
大広間のような場所で、宿泊客が一同にそれぞれ用意されたテーブルで食事をする事になっていて、
さすが満室だけあってたくさんの客が席についていた。
食事も進み、早い人は食べ終えて部屋に戻り始めた頃、ふと誰かが彼女の後ろに立った。
「なんであんたが俺君とこんな所にいるのよ!」
そう叫びながら彼女の肩をガシっとつかんだのは俺の元カノだった。
109: 恋人は名無しさん 2009/01/22(木) 16:43:48 ID:FeSYh28x0
元カノと彼女は元々は友人で、今の彼女と知り合ったのも元カノがきっかけ。
一瞬驚いた俺と彼女だったが、我に返って
彼女「あんたこそこんな所で何してんの?」
元カノ「こっちが聞いてるの!なんで一緒に居るの!?ねぇ?」
彼女「付き合ってるからだけど?それがどうしたの?」
元カノ「ありえないんだけどw人の彼氏と付き合うとか信じられない」
彼女「もう彼氏じゃないでしょ?ほっといてくれる?」
元カノ「なんなのその言い方。ふざけないでよ!」
とまぁこんな感じで女同士のやりとりが続いてたんだが、俺はその隙に漏れそうだと嘘をついてトイレに行き、ある所に電話。
帰ってきたら、まだギャアギャア騒いでる元カノと、それを完全に無視してる彼女、
それといつの間にか元カノの横に立っている知らない男がオロオロしてた。
戻った俺にも元カノはつっかかってきて、別れろとか、ふざけるなとか喚いてたが
旅館の迷惑になるし、そっちも連れがいるんだから明日チェックアウトしてから話そうとなだめてとりあえず部屋に帰らせた。
111: 恋人は名無しさん 2009/01/22(木) 16:46:46 ID:FeSYh28x0
次の日、朝食の時もこっちを睨んでいる元カノと何故か同じように睨む連れの男。
朝食後、チェックアウトして、旅館のロビーをお借りして、話し合い。
元カノのツレとはこの時初めて互いに自己紹介したんだが、予想した通り、元カノの彼氏だった。
話し始めた早々、彼氏君が
「ひどいじゃないか、信じられないくらいに最低だあんたは。」
とか訳分からない事を言うので、一応何の事か聞いてみた。
「昨日の夕食後、聞いたんだけど」と前置きして彼氏君が言うには、
俺と元カノは昔付き合っていた。その当時借金があった俺に元カノは誠心誠意尽くしたが、俺は元カノに暴力を振るうわ、浮気はするわ。
あげくの果てには、元カノの両親にまで金を借り、催促されても元カノ両親に罵声を浴びせては金を返さず、そのまま失踪。
結局元カノ両親は借金が膨らみ母が病死、父はその後自殺した。
との事で、俺は間接的に元カノ両親を殺した悪人なんだそうだ。
途中で、彼女が噴出しそうになりながら必死に笑いを耐えてたくらい素晴らしい創作話で、事実だったのは、俺と元カノは昔付き合っていた事だけ。
面白いので、その場はそのまま彼氏君が信じたままでも良かったんだけど、言われのない事で非難されるのも癪だったので真実を話す事に。
114: 恋人は名無しさん 2009/01/22(木) 16:49:01 ID:FeSYh28x0
俺と元カノは1年半前まで婚約していた。
付き合いも3年間順調に進んでいて、互いの両親も結婚を心待ちにしてくれていた。
その矢先、突然元カノが失踪。
と同時に、結婚資金として俺が貯めていた貯金が全額無くなっている事が判明。
その当時は、俺も元カノ両親も、元カノが何か事件に巻き込まれたと大騒ぎして、警察に捜索願を出した。
失踪3週間くらいした頃、元カノは発見された。
浮気相手の家で。
その場で俺と元カノ家族に、暴れる所を取り押さえられて連れ戻された元カノは、その後、終始開き直っていた。
元カノが言うにはこうだった。
浮気の期間は1年、結婚後も浮気は続けるつもりだったが、不意に浮気相手が、「俺んとこに来いよ」と言い出し、元カノは喜んでホイホイ着いていった。
その際、先立つものとして俺の貯金数百万を持ち逃げ。
それは犯罪だと元カノ両親はブチ切れだったんだが、慰謝料代わりだと平然と言ってのけた元カノ。
どうやら慰謝料=女が貰うものと言う知識をお持ちの人種だったらしい。
116: 恋人は名無しさん 2009/01/22(木) 16:51:23 ID:FeSYh28x0
その後も謝りもしないどころか、自分の浮気を正当化しようとする元カノにうんざりして、窃盗で被害届を出していたのでそのまま訴える事にした。
同時に浮気相手と元カノに慰謝料請求。
浮気相手は、突撃の際の騒動ですっかり小心者になってしまい、向こうの親と一括で慰謝料を払って去っていった。
元カノは、俺様タイプだった浮気相手の強気な所が大好きだったらしいが、
慰謝料や親バレで、浮気相手がすっかりビビって逃げ出したのを知って、急に俺に復縁希望を出してきた。
もちろん別れる以外選択肢は用意しなかったし、訴えない代わりに自分の力で、慰謝料+持ち逃げした貯金をを払うと約束させて、婚約関係にピリオドを打ったんだが、支払いがスタートした数ヶ月に元カノまた失踪。
さすがに元カノ両親も呆れ返って、あれはもう娘じゃねぇとこぼしていた。
その後、最初の元カノ失踪の時に、元カノと仲が良かった事でいろいろと元カノ探しに協力してくれたり、浮気発覚そして婚約破棄後も、励ましてくれり、飲みに誘ってくれた今の彼女と付き合う事に。
その後の元カノ捜索は元カノ両親に任せていたからノータッチだった。
YouTubeチャンネル開設しました、
もし宜しければチャンネル登録お待ちしています。