Google AdSense
通算アクセスランキング
    1. <長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
    2. <長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
    3. <長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。
    4. <長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!
    5. <長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」・・・こういう場合 携帯見たことを言って話をきっちりしてもいいんだよね?
    6. 交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」
    7. <長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」
    8. <長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
    9. <長編>嫁の携帯見たら、 上司に「旦那が気持ち悪くてしかたない、別れたい」ってメールしてた・・・よし望み通り!内容証明は即時発送を依頼してあとは弁護士に丸投げします。
    10. <長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

    70名無しさん@おーぷん2017/04/25(火)20:45:09 ID: ID:7S4

    母方のじいちゃんの話。

    じいちゃんは20代で地方の議員に、定年まで一筋に勤めあげ、
    定年退職後も外部アドバイザーのような形でバリバリ働いてたが、
    ちょっと体壊して入院したのを切っ掛けに完全に引退。
    しっかり貯金してたし、退職金もたっぷり。
    年金も満額支払い済みで悠々自適の隠居生活の始まり・・・のはずが問題発生。
    なにせ、いままでが仕事人間だったもので毎日が休日となるとどう暇を潰していいのかわからない。
    旅行なんかは体力的にちょっと厳しい、前述の体を壊したというのが消化器関連の事だったので食関連の趣味も駄目。
    周りが色々勧めてみるものの成果は今一つ。
    そんなこんなで、当時高校生だった私にも一応・・・という感じで話が回ってきたので、
    旧世代機として埃かぶってたニンテンドー64をいくつかのソフトと一緒に進呈することにした。
    じいちゃんは、ゲームセンターが不良のたまり場として扱われてた世代の直撃なのでゲームに若干の偏見持ってるのは知ってたが
    まあ、ダメもとで気に入らなかったら返してもらってもいいよーという感じで、まあ期待はしてなかった。

    つづく

     

    71名無しさん@おーぷん2017/04/25(火)20:45:27 ID: ID:7S4

    つづき

    それで、3日ほどたったところでじいちゃんから家に電話、母が取り次いでゲームの事で話があると。
    「やっぱり駄目だったかなー、それとも今初めて使うことになってつなぎ方とかわからないとか?」
    そんなこと考えながら電話変わってじいちゃんからの一言
    「大乱闘スマッシュブラザーズっていうゲームの事なんだけど」
    この時点で、ん?と思いつつ次の一言
    「プリンっていうキャラの眠る技にはどういう意味があるの?」
    はあ!?と思いましたとも。
    ちなみに、あげたスマブラは2代目で、初代はちょっとへまして壊れ、
    買いなおしたはいいけど、隠し要素解禁がだるくなってほぼ初期状態のまま放置してたもの
    それで、このゲームのプリンは隠しキャラである。
    つまりじいちゃんは、この3日で隠し要素解禁するまでやりこんでたわけだ。
    いや、じいちゃんあんた3日前までゲーム自体をやったことなかったよね!?
    しかも、わざわざ孫に電話までして内容聞きに来るってどれだけハマってるんだよ!?
    と、内心でツッコミまくりつつ質問に答えると、嬉しそうに「早速試してみる!」
    といって電話終わりました。

    もうちょっとつづく

     

    72名無しさん@おーぷん2017/04/25(火)20:45:43 ID: ID:7S4

    さいご

    それで、先日じいちゃんが100に近い大往生で亡くなりました。
    みんなに慕われてる人だったので、すごい大勢集まった大きい葬儀になったんですが
    親族、仕事関連の関係者、同じく年配の友人に混じって明らかに場違いな若い人たちの集まりが。
    聞いてみると、主にネットで集まったゲーム仲間だそうで。
    じいちゃん、とある有名FPSで個人スコアの二ケタランカーだったそうな。
    時期的にあきらかに90歳以上になってからの話。
    いや、たしかに最新機種まで網羅するぐらいのゲーマーになってたのは知ってたけどそんなレベルだったのかよ・・・
    死んだ後で判明したじいちゃんの衝撃的な事実でした。

    じいちゃんとの思い出を誰かに聞いてもらいたくて吐き出しました。
    文才なくて読みにくかったらすみません

     

    73名無しさん@おーぷん2017/04/25(火)21:51:13 ID: ID:r8s

    >>72
    いや~ ヘボゲーマーとしては、じいちゃん尊敬するわ!
    「光のお父さん」リアルか

     

    74名無しさん@おーぷん2017/04/26(水)05:15:10 ID: ID:We5

    >>72
    最近では稀な読みやすいレスでした。
    晩年のゲーマーぶりといい、ネットで繋がったゲーム仲間さん達が葬儀に参列してくれた事といい、祖父さんの現役時代の仕事ぶりと人柄も偲ばれるいいお話だった。
    まさしく大往生だね。祖父さんのご冥福をお祈りいたします。

     

    引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その18

    Google AdSense