7192013/04/07(日) 10:49:18.44 ID: ID:F2FHY/wk0

ある日、外出先の道端で、「もしかしたら○○じゃない?」と、旧姓で呼びかけられた。
見ると、気持ちの悪い顔の太った女がニヤニヤ笑っていた。
全く見覚えがなく呆然としていたら、「あたし、A子だよ。覚えてない?」と言われた。
A子は高校の時の同級生で、当時はスタイル抜群の美少女だった。
これがあのA子?と唖然としてたら、「懐かしいな、どこかでお茶していかない?」と言われた。
A子とはあまり親しくなかったけど、まぁいいかと思って、近くにあったドトールに入った。

最初はとりとめもない思い出話をしていたが、やがてA子は真顔になって
「あんた、K子と仲良かったよね。あの人の連絡先知らない?」と聞いてきた。

 

7202013/04/07(日) 10:51:12.53 ID: ID:F2FHY/wk0

K子も元同級生で、学生時代、A子はK子のことを執拗に馬鹿にして虐めていた。
巧妙なイジメだったので学校で問題になることはなく、
なぜか先生たちの間ではA子は人気者扱い、
虐められてるK子の方に問題があるような扱いだった。

A子は今、イジメを後悔して、K子に謝りたいのだという。
でも、卒業後K子はすぐ引っ越してしまい、同窓会名簿でも転居先不明になってる。
元同級生に聞いて回ったが、だれも行方を知らないと言う。
「○○(私)にも聞きたいと思ってたんだよ~。でもあんたの電話番号も分らなくてさ。
今日会えたのは天の助け。ね、K子のこと知ってるでしょ、教えて」と懇願された。
ちなみに、私も結構虐められていたけど、私への謝罪は一切なかったw

 

7212013/04/07(日) 11:02:06.70 ID: ID:F2FHY/wk0

私が、「あの頃のことを謝りたいという心掛けは立派だけど、なんでそんなに焦ってるの?」
と聞くと、A子はなんだかぐちゃぐちゃ言い出した。
よくわからなかったけど、まとめるとこんな話だった。

卒業間近のころ、K子が変なお札みたいなの持ってきて
「A子が一生幸せになれない呪いをかけてやった」って言った。
A子は当然馬鹿にして、取り巻きたちと笑ったんだけど、K子は大マジで
「私は命をかけて呪った。A子の運は吸い取られて、これから何もうまくいかない」と言っていたらしい。
そんなことはすっかり忘れていたが、A子はここ数年いろいろなことがうまくいかず、
病気にもなってしまった。今は本当に行き詰っているとのこと。
先日、霊能者に視てもらったら「呪われている」と言われ、K子のことを思い出した。
K子に謝って呪いを解いてもらいたいと思い、同級生に聞いてみたが、だれも連絡先を知らない。
それどころか、K子が死んだという噂もあって、怖くなっている…

 

7224(最後です)2013/04/07(日) 11:04:00.07 ID: ID:F2FHY/wk0

私は、「ごめん、K子の連絡先は、私も知らないんだ…」と答えるしかなかった。
でも、ちょっと思い出して付け加えた。
「そういえばK子の家って、どこかの有名な神社の神官の家系だったはず。
あの子霊感も強かったし、本物の呪いを掛けることは、できたんじゃないかな。
まして、もしK子が死んでて、言葉通り命がけで呪ってたとしたら… ちょっとヤバいかもね」
A子は青ざめて、どうしよう、どうしようと言いながら帰って行った。

ちなみに私は、K子の連絡先を知っている。
その夜、さっそくK子に電話して、このことを教えてあげた。
「あー そういえば高校の時、そんなこと言ったわぁ!
あのお札? 「ムー」の特集見て書いたんだよ~。
今で言うところの、厨二病ってやつ? うわ恥ずかし~」と悶絶していた。
子育てと仕事に忙しいK子は、A子のことなどすっかり忘れていた。

 

724本当にあった怖い名無し2013/04/07(日) 11:19:10.94 ID: ID:+UTB/2weO

>>722朝からすっきり!ありがとう

 

725本当にあった怖い名無し2013/04/07(日) 12:24:07.21 ID: ID:pj8RoLgT0

いじめを受けていた人が
明るく人生を歩んでいる
そんな光景が1つこの世界にあることを知った
素敵な日曜日

 

引用元:本当にやった復讐 15

通算アクセスランキング
    1. <長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
    2. <長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
    3. <長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。
    4. <長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!
    5. <長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
    6. <長編>娘が嫁の「“匂い”が違った」正確には雰囲気が違うと・・・ 女性特有の勘なんでしょうか“オトコ”がピンときたそうです。
    7. <長編>長期間の嫁の浮気になぜ気が付かなかったのだろうおかしな行動は何もなかった・・・浮気相手が判明してすべての謎が判明した!
    8. <長編>嫁の浮気調査の途中で偶然知ってしまった事実を私は間男の嫁に伝えた・・・民事の問題ではなくなる可能性があると言う事です。
    9. 妻上司と妻同僚が俺の会社まで謝罪に来た!厳重注意するので訴えたりしないでほしいと...
    10. <長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」