Google AdSense
通算アクセスランキング
    1. <長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
    2. <長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
    3. <長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。
    4. <長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!
    5. <長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」・・・こういう場合 携帯見たことを言って話をきっちりしてもいいんだよね?
    6. 交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」
    7. <長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」
    8. <長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
    9. <長編>嫁の携帯見たら、 上司に「旦那が気持ち悪くてしかたない、別れたい」ってメールしてた・・・よし望み通り!内容証明は即時発送を依頼してあとは弁護士に丸投げします。
    10. <長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

    75名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 11:51:41 ID:

    かなり長い話だけど投下

    とある日曜日、俺と嫁が昼食を外で食べて家に帰ったら
    様子がどこかおかしい。
    廊下に土足の足跡がペタペタあった。
    玄関で俺と嫁は顔を見合わせた。

    「お前は外に出て警察に連絡して、そのまま待ってろ」
    嫁にはそう言って、俺はそのまま玄関から中に入った。
    今考えれば、俺も外に出て警察来るまで待ってればよかったんだろうな

    でも、今まで一日200円のお小遣いで我慢して、
    タバコも止めてコツコツ貯めたマイホーム資金の預金通帳なんかが心配になって、
    すぐにでも財産の無事を確認せずにはいられなかったんだ。

    頭に血を上らせながら部屋に上がって、
    通帳が隠してあるタンスを開けたらとりあえず通帳は無事。
    ふー、よかったよかった(;´Д`)
    これが無事なら、あとはもう小さな問題だよ

    すっかり気分がホッとした俺は、
    泥棒がまだ家にいるかもしれないなんてことはすっかり頭から抜けて
    ほとんど警戒なんてせずにリビングに向かった

    少し薄暗かったので電気を付けてリビングに入ってようやく思い出した。
    まだ犯人がいるかもしれなかったんだ
    と気づいたときはもう遅かった。

    リ、リビングのカーテンが
    人の形に盛り上がってる!!!!(((( ;゚д゚)))

    こっそり気づかないふりしてそのまま外に出ればよかったんだけど
    人影を見つけた俺は、
    「うわああああ」と叫んでた

     

    76名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 11:52:15 ID:

    悲鳴を聞いた泥棒は、観念したのか、
    カーテンの裏から出て来て俺をにらみ付けた。
    40歳ぐらいの競馬場にいそうな小汚い男だった。

    「おい、てめえ、声出したら殺すぞ」
    男は出てくるなり、俺に向かってすごんだ。

    俺は言われたことを忠実に守り
    声も出さず、何度も力強くうなずいた。

    犯人「警察には言ったのか?」
    俺「いえ。あの…警察には言いませんから。
    本当です。
    誰にも言いませんから、このまま帰ってもらえませんか?」
    犯人「そりゃ、お前次第だよ」
    俺「どうすればいいんでしょう?」
    犯人「出すもの出せんなら、考えてやらんでもねえな」

    そう言いながら、犯人は笑みを浮かべて
    人差し指と親指で輪を作って金を要求してきた。

    よかった。助かる!!
    もちろん構いません。払いますよ。おいくらですか?
    そう大喜びでそう言いそうになったが、そこで少し考えた。

    待て。
    ここで俺が嬉々として支払いに応じたら
    こいつは俺の預金通帳まで要求するんじゃないか?
    そうなると、今まで貯金に費やした苦節の年月は全て無駄になるんじゃないか?
    ここでホイホイ金払ったら負けだ。
    なんとかしないと。

    今になって考えてみれば、荒唐無稽の考えだ。
    通帳が盗られず残っていることからすると
    犯人は通帳の存在に気づいてなかったと思う。

    犯人にしても、いつまでも俺と交渉事なんかしてないで
    もらう物だけもらって、すぐにでも逃げたかっただろう。

    だが、当時の俺は、なぜか「ホイホイ払ったら負け」だと思った。
    どうしてもマイホーム資金だけは守りたいという俺の執着と
    「尻尾を振って支払いに応じたら負け。
    たとえ喉から手が出るほどほしくても、涼しい顔して強気の交渉しろ」
    という会社で叩き込まれた考え方のおかげで
    俺はそんなことを考えたんだだと思う。

     

    77名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 11:52:46 ID:

    「あの…おいくらほどお支払いすればよろしいんですか?」
    俺は犯人に言った。

    俺がそう言った直後、
    リビングの入り口から嫁が顔を出した。

    嫁「圭君?!圭君?!大丈夫?」
    俺「え??おま、なんで中に入ってきてんあsdfghjk」

    最悪だと思った。
    犯人から嫁を守れる自信なんてなかった。

    嫁「もう警察には通報しました
    これ以上、罪を重ねない方がいいと思います」

    えええ??
    俺が必死になって、警察には通報しない代わりに助けてもらう交渉してんのに
    俺の仕事を土台から崩すのかよΣ(゚Д゚ υ)

    どうすんだよ。
    まずは助かること考えようよ。
    犯人、開き直って逆上したらもう、俺たち終わりじゃん!!!
    そんなことを考えて、俺は頭が真っ白だった。

    犯人「何だと?てめえ、汚ねえ真似しやがって
    ふざけんじゃねえぞ。この女」

    犯人は嫁に向かって大声で怒鳴った。

    嫁「圭君、ちょっと待っててね」

    嫁は怒り狂う犯人を無視して、寝室の方に走って行った。

     

    <長編>俺はピエ□!妻は初めから俺を愛していなかった・・・「わたしみたいな女と4年間も一緒にいられてほんとによかったね、 私のこと愛してるなら私が幸せになること祝福できるでしょ?」かなわぬ恋に妻は狂っていた!
    <長編>絶対に復讐してやる嫁も男達も・・・せめて一人の男と真剣な恋愛だったらどんなに救われただろ!悔しいよどうしようもなく情けないよ。
    嫁の浮気に気づき証拠を集めると義父登場、タコ殴りにあう・・・義父「金やるから忘れろ。あ、議選があるから離婚すんな」 病院で検査したら鼻が折れている

    <長編>嫁と知らない男がホテルから出てくる写真が送られてきました・・・嫁の携帯を見ると「旦那をこれ以上裏切れないから別れて欲しい」とメールを送信していた!
    嫁の浮気相手は車の営業!支店長「何か、ご希望はございますか?」俺「営業のやり方を変えていただきたいと思います。間男の彼のやり方です。」 録音機の一部を再生。写真を1枚提示・・・間男真っ青、支店長すぐに土下座。
    浮気した嫁をぼろくそになじり 罵倒し、一方的に大声を上げ、追い詰めた・・・たった一行の「ごめんなさい」という遺書が忘れられません。
    <長編>帰宅した妻が薬指に指輪をしていない・・・4年前に浮気を疑い、興信所に調査依頼をしたが真っ白でもなぜか信じきれない!