嫁の携帯を見てみた!過去メールを見ると男からのメールに「好きな気持ちを抑えるのがつらいです」と書いてあった。
嫁が熱心にメールをしているので後ろから近づいたら合コンの打ち合わせをしていた!
九州に出張に行ったはずの旦那と東海地方の実家に帰ったはずの私が東北地方の温泉旅館でバッタリ会って24時間後に離婚した話
<長編>嫁の日記を見たらもう真っ黒。「 あの人に会いたい」 「いますぐ会いたい」「 一緒に風呂に入りたい」などなど・・・二年前に貯金なしで4000千万の家を買ったのにどうすんだよ!
<長編>興信所からの写真には「男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。 負けた。妻とられた。」・・・妻の浮気を疑い出して半年、何度もやり直そうと試みた。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!
<長編>夫婦の心は壊れていた!嫁は流産・私は上司からのパワハラ・・・妻の浮気からの再構築?流産した子は俺の子か!
<長編>息子が突然お母さんがいたと走り出した、そこには子供を置いて家出した嫁が間男達と買い物してた、間男の子「違うよ。僕のお母さんだよ。(息子)君のお母さんじゃないもん」って言ったんだら修羅場になってしまった・・・嫁「やめて!おなかに赤ちゃんがいるの!」( ゜Д゜)ハァ?

3521/22015/09/20(日)03:12:37 ID: ID:2LI

中学の頃、当時本当に嫌なみっともないいじめに合ってて、先生も知らんふりで誰も助けてくれなかった
田舎で町内唯一の中学だから転校も出来ない、父が町役場務めだったから転勤も引っ越しも出来ない
両親には学校でのことなんて恥ずかしくて情けなくてとても言えなかった
どこにも逃げ場がないんだと極限まで思い詰めて、もう我慢出来ない死のうと思った
台所のテーブルに遺書(迷惑をかけてすみません、探さないで下さい的なテンプレ)を置いて、家にあった太めのロープ持って自転車で一時間くらいかけて山道の入り組んだ所に行ったんだわ
特にそこがよかったとかじゃなくて、とにかく親に見つからないよう遠くでって思って
適当な太い木にロープかけて見よう見まねで輪っか作って首をはめようとして、そしたら走馬灯じゃないけどそれまでの人生とか一気に思い出して
もうダメだここで死のうって気持ちと、何で何も悪いことしてない私ばっかり死ななきゃいけないんだって気持ちでグチャグチャになって
輪っかに首を通しかけたまましゃくりあげて泣いてる所を、たまたま通りがかった軽トラの農家のおじさんに見つかってしまった
おじさんがロープ切ってくれて、自転車を軽トラの荷台に積んで「家どこか!乗せていく!」って乗せてくれた
車中でおじさんに色々聞かれた記憶はあるけど正直何話したかはあんまり覚えてない、泣きすぎてワケわからなくなってたし
自分では誰も来ないところを見つけたと思ってたけど、でも普通に農道の側だったんだね
おじさんには今も本当に申し訳無く思ってる

 

3532/22015/09/20(日)03:14:08 ID: ID:2LI



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!
でもおじさんが「育てた親に心配かけるな、二度と親の知らんところで死ぬるようなことをするな」って言ってくれたのだけは今でも声のトーンまで覚えてる
確か家の近くで自転車ごと下ろしてくれたと思う
ありがとうございましたしか言えなかった
もう暗くなりかけで家にコッソリ入ったら母に見つかってビンタされたけど、「バカかお前は!」って言われただけで後はご飯食べて風呂入って寝ろって言われただけだった
母も鼻グスグス言ってた気がするけど気のせいかも知れない(母も泣いてたことにしたくて記憶が美化されてるかも知れない)
ご飯食べに台所行ったら遺書はなかったから捨てたのかも
結局いじめは続いたし辛いのも変わらなかったけど、死にたくなっても死んじゃいけない、親に心配かけられないっていうのだけで何とか踏んばった
親は元々地元の高校(これも地元で一つ)に行けって言ってたけど、3年になる前に「あんたが行きたいならどこでもいい」と言ってくれたから何か察したのかも知れない
同級生とは別の高校に進んでやっといじめもなくなって自由になれたし、少ないけど友達も出来たし大学も就職も地元から離れた場所にした
で今結婚してお腹に子供いるけど、もしこの子が将来私と同じ目に合ったらどうしよう、やっぱり思い詰めて死のうとしたら…なんて思ったりして泣く日がある
黙って死なれたら一生引きずるし何なら後を追うと思う
名前も聞かなかったけど軽トラのおじさんの言ってたことをこれからもずっと忘れない

眠れない勢いで書いたから文章散らかってるし所々記憶違いとか美化されてるところがあるかも知れないし
黒い過去ってか恥ずかしい過去ですが夜中に書き逃げます
長くてごめんね

 

354名無しさん@おーぷん2015/09/20(日)03:34:56 ID: ID:z3z

>>353
もしかしたら親の知り合いのおじさんで、親も何も知らないふりを貫き通したのかもよ
お腹の子に障るからあまり思い詰めちゃ353も赤ちゃんも苦しいよ
そういう思いをした353ならきっと子供がもし虐められても気付いてあげられるんじゃない?

 

355名無しさん@おーぷん2015/09/20(日)21:03:00 ID: ID:ZkI

>>353
頑張ったじゃん。恥ずかしくないよ。偉いよ。
おばちゃんゲスい笑いしに来たのに目から汁が出てるわ。

 

引用元:奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.2



Google AdSense








コメント一覧
  1. ななし より:

    いじめた側は報告者がこんなに苦しんで、親御さんも悩んで、ぎりぎり生き延びたなんたこと微塵も想像しないんだろうな。
    いじめ加害者が生き地獄でのたうちまわってると良いのに。

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう