Google AdSense

123本当にあった怖い名無し2011/10/19(水) 01:15:14.44 ID: ID:FBp+7RKn0

俺がやった話じゃないが、あまりにも驚いたので。

俺は高校時代、同じテニス部だったA、Bと特に仲が良く、よくつるんでいた。
3人とも、嬉しいことも辛いことも打ち明け合い、信頼し合っていた。
大学に進み、俺とAは地元名古屋の大学に、Bは大阪の大学に進学したが、それでも年に5回くらいは会って遊んでいた。

そして今年。A、Bと付き合いだして5年以上経ち、文系法学部のAは大手企業に就職が決まり、理系で工学部のBと俺は大学院への進学が決まった。
全員進路が決まり、落ち着いたということでいつものように遊んでいた春の終わり頃、Bがいそいそと切り出した。

 

124本当にあった怖い名無し2011/10/19(水) 01:18:34.27 ID: ID:FBp+7RKn0

「なんか今、嫌がらせみたいなことされてるんだよね」

聞けば、2ヶ月ほど前から携帯に無言電話がかかってきたり、名古屋にある実家を撮影した写真、B本人の写真を燃やしたものがポストや玄関前に散乱していたりするという。
あまりの過激さに俺は言葉を失っていたが、Aは 「何でもない風にするのが一番いいんじゃないか?それが嫌ならアパート変わったりはできないの?」
と適格なアドバイスをしていた。しかし、引越しするような資金はない、ということで、結局無視を決め込むということに。
俺とAは「大丈夫。俺たちがついてるから大丈夫」と勇気づけ、その時は別れた。

 

125本当にあった怖い名無し2011/10/19(水) 01:19:46.12 ID: ID:prHHWD/h0

いやそのパターンは危ないべ
危害加えてくるぞ

 

127本当にあった怖い名無し2011/10/19(水) 01:22:26.01 ID: ID:FBp+7RKn0

Google AdSense



嫁に急に離婚を言い出されてそのまま離婚に追い込まれた・・・同時に失業!子供も貯金も仕事も全部なくなった。
彼女「子供できたみたい…ちょっと失敗しちゃったね」・・・その2,3日後 知らない電話番号から電話がかかってきた「お腹にいる子供は間違いなく僕の子供です。 だからお願いします別れて下さい」
学生寮で新入生歓迎の飲み会をしていると彼女と先輩が見当たらない・・・ゆっくりと扉を開け部屋の様子を伺った時に俺は愕然とした !思い出したくも無い光景が...
嫁と昼食を外で食べて家に帰ったら廊下に土足の足跡がペタペタ・・・リビングに入るとカーテンが人の形に盛り上がってる!!!!(((( ;゜д゜)))
ファミレスでケンカしているカップルの女が俺の肩に手を置き「私、貴方とはもう終わりにする、それでこの人と付き合うから」
嫁がコンビニで勤めだした、そこのバイトにちやほやされたのかラリっちゃったよ。
嫁との出会いは机に落書きされ泣いている嫁の机と俺の机を問答無用で交換した時だった!
思春期女子にありがちな風呂拒否、洗濯物拒否、に旦那は「あのバカ娘、あれだけ可愛がってやったのにあの態度はなんだ!」
私は彼の携帯を持って警察へ行きました・・・あの野郎!!援助●際してやがった( ゜Д゜)ゴルァ
彼女と同棲中のアパートに帰ると彼女の声が聞こえた「仕事も男としての魅力もあなたの方が上、愛してるのはあなた彼は2番目よ、お願い愛してるといって」
しかし、しばらくしてBは2年も付き合っていた彼女に浮気されて捨てられ、更に嫌がらせの手は実家にまで伸び、
赤い封筒でBの写真をズタズタにしたものが届いたという。また、Bの母親宛てに送られてきた封筒には、父親の
不倫の証拠写真が入っていたそうで、元々おしどり夫婦だったというBの両親の夫婦仲は最悪になってしまった。

いよいよBは精神的に追い詰められ、覇気のない表情になっていった。
元々とても純真で真っ直ぐな性格だったBが、傷ついてボロボロになっていく姿が痛ましくて仕方なかった。

 

128本当にあった怖い名無し2011/10/19(水) 01:25:54.04 ID: ID:FBp+7RKn0

しかし、もう大学4年の後期ということで研究の方も忙しく、俺もBも以前ほどは自由な時間が取れなくなっていた。 そこで、法学部で卒業単位数は他の文系より多いものの、
比較的時間の自由がきくAがBの元に行き、 元気づけようと励ますというような日々が続いていた。Bも、「Aがいるからまだ頑張れる」と弱弱しくも言っていた。

 

 

135本当にあった怖い名無し2011/10/19(水) 01:31:37.81 ID: ID:FBp+7RKn0

今年も10月に入り、たまたま俺とBのゼミの休みが重なり、翌日から連休で、Aもバイトがないということで、Bの大阪のアパートに行った。
お彼岸の時期には彼岸花が玄関前にたくさん置いてあってゾッとしたというBの顔は、すっかり憔悴しているようだった。
少しでもBの気を晴らそうとUSJに行ったり、梅田で買い物をしたりしてはしゃいでいた。Bも遊んでいる間は楽しそうに見えた。
だが、夜になってBの家に戻ると、Bは泣き出してしまい、俺とAは必死でなだめて、ああでもないこうでもないと解決策を話し合っていた。

 

Google AdSense

Google AdSense


いつもコメントありがとうございます