Google AdSense

622恋人は名無しさん ID:

今日あった新鮮な話なんですがいいでしょうか?
ちなみに修羅場とまでは言えなくハプニングぐらいなんですが・・・

 

623恋人は名無しさん ID:

どぞー

 

624622 ID:

では、

先週の金曜の夜7時に100均に買い物に行きました。
店の前で女子高生2人がいた。
チラッと横目で見たらこっち見てた。

気にせず店で買い物してたら女子高生が店内に入ってきてこっちを見てる。
その時点で俺は、フフッお兄さんにあこがれてるのか?
って思ってたけど、その女子校生の声かどうか分からんけど女の人の声がした
「中川家の弟…」
なにぃー俺、中川家のあのチビに似てるのか…
俺のこと見てるなって自意識過剰になった俺ってハズイって思ってたけど、
その時あれ?って思った。

そういえば中川家の弟はチビじゃなくてデブの方だ…
すくなくともっていうかどう考えても俺はデブじゃないしって思い、
さっきの中川家は俺のことじゃなかったんだと分かり、
ちょっと安心して不安もなくなったから気分よく買い物すませて店を出たら
さっきの女子高生2人組に+2人で4人になってた。

カラオケ近くにあるから待ち合わせでもしてただなって思い、
自宅に帰るためチャリに乗った瞬間、
こっちに歩いてきたけど無視して帰宅。
先週の金曜の話はこれで終わり。

 

625622 ID:

次は今週の月曜の話になります。
月曜も7時ぐらいに100均に買い物に行った。
なんで、いつも7時かっていうと就活の帰りに履歴書とか買うためによるわけ。
っでいつもスーツ着てます。話を戻すけど100均に行き店内に入ろうとすると後ろから声がした
「ほらっあのスーツの人」俺は前のことがあるし、
気になったけど他の周りにもスーツ野郎はいるし、
後ろ髪を引かれる思い出、店内に。

その後、買い物すませて店出てチャリに手をかけてまたがろうとしたら一人の女子高生がきて
「あの、あっちにいる私の友達が、かっこいいっていってるんですけど彼女いますか」って言ってきた。
俺はそんとき
キタ━━(゜∀゜)━━━━!!!! って思った。
すんごい心臓がドキドキしてあせった俺はなぜか敬語で「いますけど」って言い
女子高生の「そうですか」だけ聞いてチャリ乗って帰った。
これで月曜の話はおしまい。

 

626622 ID:

Google AdSense



嫁に急に離婚を言い出されてそのまま離婚に追い込まれた・・・同時に失業!子供も貯金も仕事も全部なくなった。
彼女「子供できたみたい…ちょっと失敗しちゃったね」・・・その2,3日後 知らない電話番号から電話がかかってきた「お腹にいる子供は間違いなく僕の子供です。 だからお願いします別れて下さい」
学生寮で新入生歓迎の飲み会をしていると彼女と先輩が見当たらない・・・ゆっくりと扉を開け部屋の様子を伺った時に俺は愕然とした !思い出したくも無い光景が...
嫁と昼食を外で食べて家に帰ったら廊下に土足の足跡がペタペタ・・・リビングに入るとカーテンが人の形に盛り上がってる!!!!(((( ;゜д゜)))
ファミレスでケンカしているカップルの女が俺の肩に手を置き「私、貴方とはもう終わりにする、それでこの人と付き合うから」
嫁がコンビニで勤めだした、そこのバイトにちやほやされたのかラリっちゃったよ。
嫁との出会いは机に落書きされ泣いている嫁の机と俺の机を問答無用で交換した時だった!
思春期女子にありがちな風呂拒否、洗濯物拒否、に旦那は「あのバカ娘、あれだけ可愛がってやったのにあの態度はなんだ!」
私は彼の携帯を持って警察へ行きました・・・あの野郎!!援助●際してやがった( ゜Д゜)ゴルァ
彼女と同棲中のアパートに帰ると彼女の声が聞こえた「仕事も男としての魅力もあなたの方が上、愛してるのはあなた彼は2番目よ、お願い愛してるといって」
次は今日の話になり、っていうかもう昨日ですね(w
いつもの100均に履歴書買うのに7時すぎにいっきました。
そりゃーすごい行くのに気になりましたが、
そんなん考えてたら就活なんか乗りきれるか!!
履歴書が俺を待ってるぜって!!
っと一人で寒いギャグを考えつつ
店内に入って履歴書買うのにレジに列んでたら視線が…
キタ━━(゜∀゜)━━━━!!!!
やっぱりあの女子高生が…
しかも今日は5人ぐらいいる…俺はその時点で心臓バクバクしてきた。
買うもんを買い外に出たら2人が来て月曜日に話し掛けてきた子が、
「この子が話したいらしいです」って言った。
そして横にいた子が
「金曜日に見かけてから日曜以外の5日間ずっとこの時間に来てました。」
「月曜に彼女がいるって聞きましたけど、どうしても一回話したくて…」
でも彼女がいる俺は彼女がいるし彼女を裏切るようなことしたくないから
「彼女がいるから」っとだけ伝えた。

女子高生は「電話番号だけでも教えてくれませんか」っと言った。
俺は「ごめんなさい」っと言った瞬間泣いてしまった。
どうしよう… 商店街のど真ん中で、しかも店の前で、こんなことに…
どうしよう… みんな見てる…
どうみても俺が悪者に見えてしまってる…

 

628622 ID:

商店街の通行客からしたらスーツの男が女子高生を泣かしてるって思われてるに違いない…
地元の商店街だし誰が見てるかもしらない。
実家暮らしの俺にとってこんなハプニング近所のおばちゃん連中や
親の知り合いに見られたら、後の言い訳が大変だと思ったので、
とりあえずその泣いてる見ず知らずの女子高生落と
その友達をこの場から移動させなければと思った。
そして落ち着いたら、カフェでも行って話をちゃんとしなければって思ったけど
急に泣いてた子が手紙を渡して「読んで下さい」って俺に手渡した。そして手紙を受け取った俺は泣いてる女子高生に帰ることだけを伝え
とっとと帰りました(ひどいですね俺って、でも友達もたくさんいるし大丈夫だろうと思って)

 

 

629622 ID:

手紙家に帰って飯食って、プロ野球見て、風呂に入ってからみました。
もうこの時点でやる気ないですね俺って…
とりあえず読んでみて、ありがたいことだなって思ったけど
彼女にわるいんで手紙の最後に携帯番号書いていたので電話かけました。
番号通知でかけるべきだというのは分かってたんですが
どうしても通知でかけたくなかったから非通知でかけました。
(かけたくなかった理由は最後に書きます)
俺「もしもし今日の7時過ぎに手紙頂いた者ですが」
女「あっ ハヒイッ!!」
すごい緊張してるなあの子…
今から断らなきゃいけないのに可愛そうだと思いましたが
あまりダラダラしたくなかったので
俺「さっきも言ったけど彼女がいるからゴメンなさい」
女「ヒック… ヒック… 」
あーやっぱり泣いてしまった。ゴメン泣かせてしまって…
っと思ったけど、いっきにケリをつけるために、
俺「でも君と俺が彼女か、友達として付き合う事で、今度は自分の彼女を泣かしてしまう事になる。」
俺「君を泣かした事や君の気持ちに答えれなかったことは悪いけど自分の彼女の涙をどうしても見るわけにはいかない。」
俺「ほんとにゴメンなさい気持ちに答えられなくて」
俺「もう君に電話かけないのでそれじゃあ…」
女「あっ! 待ってくだ…」
俺「じゃあ電話切るからバイバイ」
ワルイ気はしないけどちょっと疲れた一日のハプニングです。
-終了-

 

Google AdSense

Google AdSense


いつもコメントありがとうございます