嫁が間男に贈るはずのメールを娘に誤爆・・・娘「話し合ってもうちらを裏切った事実は変わらない。あの女は許せない」
彼女の妹に告白されたのを断ったら・・・あることないことないこと喋りまくり俺は鬼畜な性犯罪者にされかけた!
子供を実家に預けて「ママー行かないで~!待ってーー!」って声を無視して妻は俺の親友とホテルに行った。
嫁が浮気した、証拠を突き付けると謝るどころか鼻で笑いやがった 「じゃあ離婚しようか?」・・・離婚届持って役所行こうとしたら嫁が脚にしがみついてきた、自分で離婚離婚って言ってたのに不思議だ
終始バカ騒ぎする新婦側友人「結婚前の新婦に、最後にチューしまーす!」と宣言・・・新婦は「いいよ~ハート」とあっさり自分から男性にフレンチキス
出産後妻の様子がおかしかったのでひそかに盗聴した家電から産まれた子は、私の子じゃなくて間男の子だって泣きながら相談していた・・・その後血液型からも確認できた。
女性は深く頭を下げ、「ひどいことをしてしまいました。ごめんなさいお父さん。」 いつかもう一度娘から「お父さん」そう呼ばれる日が来るのを願い努力して来た苦労が今やっと報われた・・・ただ私の心は完全に崩れていた!
彼女にケツの穴にウイスキー入れられたから別れた

6: 恋人は名無しさん 02/02/20 21:39
みなさんみたいにすごい修羅場ではないですが
私的に今までで一番修羅場だったできごと。。。数年前、不倫してたときの話。

相手に奥さんいることわかってて付き合ってた。
うまくやってるつもりだったけど
半年くらいでバレた。

奥さんと彼は家が別々にあったんだけど
(仲が悪くてじゃなく、仕事の都合で彼が自分の部屋によく寝泊りしてた)
彼の家のほうで話し合いが始まった。
当然私は自分の自宅にいたんだけど
話し合い中のはずの彼から電話がかかってきた。。。

 

8: 6 02/02/20 21:50
(つづき)彼がなにか話そうとした時、女の声で
「ちょっとこっちに来なさいよ!!!」と、怒鳴られた。
奥さんが彼の携帯を奪ったらしい。

「いやです。」
と断ったんだけど
「あんたにも関係あることなんだから来いよ!!」
とすごんでくる。

彼が後ろで
「アイツには関係ないだろ。これは夫婦の問題なんだから」
とか言ってるんだけど奥さん聞き耳もたず。

私はてっきり彼が電話をかけてきたと思ってて、
話し合いの最中に私に電話してくるなよ・・・と思ってたんだけど
後できいたら奥さんが勝手に携帯のリダイアルでかけたらしい。
携帯の奪い合いになって私が出た時はたまたま彼が持ってたみたい。



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!


行けば修羅場になるのは間違いないので
とにかく私には関係ないで通して電話を切った。

数分後また携帯がなった。。。

 

12: 6 02/02/20 22:02
(つづき)
出るとまた奥さんが怒鳴ってきた。
「あんたがいないと話し合いにならないから来なさいよ!!
旦那が嘘言ってるかどうかわからない。
あんたもいれば本当のことかどうかわかるからここに今すぐ来い!!」もー奥さん、キレてどうしようもない状態。

彼はなんて言っているのか聞くと私に任せるとか言ってるらしい。
なんだよそれ・・・と思ったけどやっぱり奥さんには罪悪感もあったので
行くことは拒否続けた。

すると今度は奥さんが
「今から迎えに行くから。家にいなさいよ!!」と。

奥さん、私のことがわかった時点でちゃんとした証拠をつかむため
私のことを探偵に調べさせていたらしい。
当然私の家もわかってた。

 

 

16: 6 02/02/20 22:07
(つづき)迎えに来られて私の家で修羅場になったら
ココ引っ越さなくなるかもと思い、あせってそれも断り
電話を一方的に切ったら
また電話してくる。
切る→かかってくる→切る→かかってくるを3回ほど繰り返した後、
奥さん本気で迎えに来るつもりなのがわかったため、
結局彼の家に出向くことになった。

気が重いまま彼の家到着し鍵があいていたので入っていくと
居間で彼と奥さんが向かいあわせで座っていた。

Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう