Google AdSense

355: 恋人は名無しさん 2001/08/19(日) 02:10
あっ、自分にも修羅場があったのを思い出した。
しかも自分が悪者。
しかも2回。
しかも我ながら全くフォローの余地なし。
叩かれそうなんで、やめとく(笑)

 

356: 恋人は名無しさん 2001/08/19(日) 02:11
>>355
おもしろそうだから聞かせて(糞

 

362: 355 2001/08/19(日) 02:29
叩かれるのはイヤンなので、やめとくわ。代わりに友達の話を。
以下仮名。私の仲のいい友達にアキラとヒサシというコがいたのだ。
二人ともとてもモテる男の子で、アキラはわりと女の子を
とっかえひっかえしていて
(悪気はないんだけど、長続きしない。好みがうるさい)
ヒサシは友達に紹介されたカノジョと2年くらい付き合っていた。おんなじサークルだったんだけど、その後輩メグミのことを
アキラがちょっといいな~と思いはじめた。けど、メグミには
当時カレがいたこともあり、あまり盛り上がらずにアキラの
気持ちは冷めてしまった。

ところが、ちょっかいを出されたせいか、タイミングがズレて
メグミがアキラのことを意識しはじめた。

続く

 

370: 355 2001/08/19(日) 02:38
じゃあ、お言葉に甘えて。アキラはさっぱりした性格で、もう興味がなくなると
どーでもいいというか、あんまりそんな気になれないという。
というか、全然付き合う気がないと言っていた。
メグミは思い込みが強いというか突っ走るタイプで、
速攻でカレとは別れてしまった。(対応早すぎ)ここまでは二人は全然食い違っていた。
私は両方から話を聞いていたんだけど、他人の恋愛ごとなので、
アキラには「まー、しょうがないよねー」といい、
メグミには「後悔しないように頑張れば?」と言っていた。

が、私は知らなかったのだが、実はヒサシもメグミのことを
ちょっといいな、と思っていたらしいのだ。

 

373: 355 2001/08/19(日) 02:44
何故それを黙っていたかというと、ヒサシの彼女は
私が紹介した女の子で、誰にも相談できなかったらしい。
そのころ、ヒサシはメグミと二人で遊んだりしていたらしい。
なので、メグミはヒサシの気持ちを当然察していた。
でも、アキラの方が好きだったらしいが、
ヒサシにも結構曖昧な態度をとっていたようだ。
(詳しくは知らないけど、家に泊めたりもしてたらしい。身体の関係はナシよ)ちなみにヒサシとアキラは、いわゆる親友。
最初アキラは、ヒサシからそういうことになってるという話を聞いて
まあ、いいんじゃないみたいなことを言ってたらしいが…ある日私のところにヒサシから電話がかかってきた。
「アキラがメグミと付き合ってるらしいんだ」

 

389: 355 2001/08/19(日) 03:16
前回までのお話(笑)
>>362, >>370, >>373「へっ?」って感じ。どうもアキラがヒサシを出し抜いたということみたい。
ヒサシが言うには、「アキラが好きなら、しょうがない。
けど、親友なんだから、そうなる前に言ってくれてもいいじゃないか」

全くごもっともでございます。
しかし、あんたも彼女と別れてないでしょーが、と思いつつ
アキラに電話すると…

「あ、ヒサシに聞いた? ごめんなー」
ごめんじゃねーよ。

Google AdSense



嫁に急に離婚を言い出されてそのまま離婚に追い込まれた・・・同時に失業!子供も貯金も仕事も全部なくなった。
彼女「子供できたみたい…ちょっと失敗しちゃったね」・・・その2,3日後 知らない電話番号から電話がかかってきた「お腹にいる子供は間違いなく僕の子供です。 だからお願いします別れて下さい」
学生寮で新入生歓迎の飲み会をしていると彼女と先輩が見当たらない・・・ゆっくりと扉を開け部屋の様子を伺った時に俺は愕然とした !思い出したくも無い光景が...
嫁と昼食を外で食べて家に帰ったら廊下に土足の足跡がペタペタ・・・リビングに入るとカーテンが人の形に盛り上がってる!!!!(((( ;゜д゜)))
ファミレスでケンカしているカップルの女が俺の肩に手を置き「私、貴方とはもう終わりにする、それでこの人と付き合うから」
嫁がコンビニで勤めだした、そこのバイトにちやほやされたのかラリっちゃったよ。
嫁との出会いは机に落書きされ泣いている嫁の机と俺の机を問答無用で交換した時だった!
思春期女子にありがちな風呂拒否、洗濯物拒否、に旦那は「あのバカ娘、あれだけ可愛がってやったのにあの態度はなんだ!」
私は彼の携帯を持って警察へ行きました・・・あの野郎!!援助●際してやがった( ゜Д゜)ゴルァ
彼女と同棲中のアパートに帰ると彼女の声が聞こえた「仕事も男としての魅力もあなたの方が上、愛してるのはあなた彼は2番目よ、お願い愛してるといって」

 

390: 355 2001/08/19(日) 03:16
と、軽く書いているけど、実はヒサシはかなり怒っていたのだ。
わりと温厚な人なので、あんだけムカムカしているところは
初めて聞いたって感じで…。ヒサシによると、メグミとはもう付き合ってもいい寸前くらいまでの
雰囲気があったんだとか。(そういうのを読み間違える人じゃない)
どうも、メグミは最後の玉砕覚悟の攻撃をしかけた模様。
後から気付いたけど、多分ヒサシのこともうまく利用したんだと思う。
「振られたら、ヒサシと付き合うかもしれない…」っていう風に。ライバル心というか、「あいつに食われるくらいなら俺が」みたいな
そういう気持ちを刺激されたんじゃないかな。

親友にヒサシはコケにされたというわけだから、そりゃ腹も納まらない。

 

391: 355 2001/08/19(日) 03:19
アキラは口がうまいので、なんとか丸めこもうとする。
って私を丸め込んでどうする。「ちゃんと、謝って仲直りしなよー」
「でも、気持ちの問題だからしょうがないじゃん」
「そりゃそうだけどさー(っていうかあんたのは打算じゃねーか)、
ヒサシの気持ちを知ってたんでしょー? 誠意の問題じゃん」
「あー、言いにくいなー」
「そりゃ、そうでしょ」というやり取りを経て、ちゃんと自分の口から言うよーとアキラは言っていた。

が、やつは逃げやがった。(なので修羅場になっていないのかな)
ほとぼりが冷めるまで、ヒサシを避け続け、その話題を避け続けたのだ。
汚い。

 

395: 355 2001/08/19(日) 03:22
ヒサシはいいヤツなので、もーいーよ、と
いう感じに怒りが収まってしまった。
なので、両方から電話をかけられた私が
一番胃の痛い思いをしただけだった。
(よく考えると私関係ないのに、なんで仲裁せないかんのじゃ)その後、ヒサシは当時の彼女とは別れず、そのまま結婚。
幸せかどーかはとっても怪しい(親族の折り合いが極悪)が、
一応家庭を築いて現在に至る。そして、アキラの方はメグミの卒業を待って結婚。
幸せいっぱい夢いっぱいの新婚家庭。
の、はずだったが…。

やはり、逃げ回っていては、いつかは因果が巡り巡って
くるものだったのだ。。。

 

400: 355 2001/08/19(日) 03:27
このメグミという女の子は、かなり精神的に不安定なところがあった。
私も仲はよかったが、そこまではよく知らなかった。
結婚してから、アキラは苦労の連続だったらしい。今考えれば、そういうところがあったかな、とも思える。
思い込みが強くて、妙な意地を張ったり、
人の気持ち(特に男)をうまく利用したり、とか。ノイローゼの人が持つ思い込みについて
ずっとやり取りしなければならないなんて、ちょっとぞっとする。
アキラも相当神経をすり減らしたらしい。
まわりの言うことを信じないし、変な妄想に囚われているし、
まさに毎日が修羅場。笑い事じゃなかったとか。

何年かしてアキラから電話がかかってきた。
「オレ、離婚したよー」

腹の底から笑わせてもらいマシタ。

そのとき揉め事を回避しても、結局追い掛けてくるのかなー
なんて思った。

(おしまい)

 

394: 195 2001/08/19(日) 03:22
親友にそういうことしといてそれはないんじゃないか!って感じだね!
ひさしも彼女のこと保身としておいてたような感じがする

 

410: 恋人は名無しさん 2001/08/19(日) 03:49
>>394
355です。
遅レスだけど、ヒサシには彼女を簡単には振れない事情があったので。
多分、気持ちはもう冷めていたから、好きな相手ができれば、
振りきれると思ったのかもしれない。

 

引用元: ・◇修羅場◇ part3

Google AdSense

Google AdSense


いつもコメントありがとうございます