嫁の携帯を見てみた!過去メールを見ると男からのメールに「好きな気持ちを抑えるのがつらいです」と書いてあった。
嫁が熱心にメールをしているので後ろから近づいたら合コンの打ち合わせをしていた!
九州に出張に行ったはずの旦那と東海地方の実家に帰ったはずの私が東北地方の温泉旅館でバッタリ会って24時間後に離婚した話
<長編>嫁の日記を見たらもう真っ黒。「 あの人に会いたい」 「いますぐ会いたい」「 一緒に風呂に入りたい」などなど・・・二年前に貯金なしで4000千万の家を買ったのにどうすんだよ!
<長編>興信所からの写真には「男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。 負けた。妻とられた。」・・・妻の浮気を疑い出して半年、何度もやり直そうと試みた。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!
<長編>夫婦の心は壊れていた!嫁は流産・私は上司からのパワハラ・・・妻の浮気からの再構築?流産した子は俺の子か!
<長編>息子が突然お母さんがいたと走り出した、そこには子供を置いて家出した嫁が間男達と買い物してた、間男の子「違うよ。僕のお母さんだよ。(息子)君のお母さんじゃないもん」って言ったんだら修羅場になってしまった・・・嫁「やめて!おなかに赤ちゃんがいるの!」( ゜Д゜)ハァ?

21: 20 2001/08/18(土) 01:54
私の友達の話です・・・・。
もう解決したので、書いちゃいます。彼女(A子とします)と私は中学が同じで、私は受験校へ、
A子はキリスト系のお嬢様学校へ入りました。
私たちは実は、幼稚園時代からとても仲がよく、高校に入っても、
お互い学校での悩みなどを話したり、私がA子の勉強を
教えたりと、一次「レズ」と噂が立つほど仲良しでした(^^;。そのうち、A子に彼氏が出来たのですが、それはなんと
A子の学校の先生でした。最初は、え!!と思ったのですが、年を聞くと25歳だし、
まぁ、独身ならそういうことがあってもいいのかな?とも
思いました。特にA子の学校は女子高で、出会いが無いと
言っていたし・・・。さて、私の高校は県内でも有名な受験校で、毎日毎日宿題が
山のようにあり、それをこなすだけでなく、教育ママとパパの
もとで、塾にも行かされ、英会話にも行かされ、私は目の回る
ような忙しさでした。

そんな忙しさの中で、あっ、と間に時間が過ぎ、クリスマスに
なってしまいました。でも、私にクリスマスなんて物は無く、
学校で補修を受けていました。
(つづく)

 

24: 20 2001/08/18(土) 02:01
当時私たちはポケベルを持っていたのですが(年がバレル・・・)
補修中にA子からメッセージが入りました。「どうしよう・・」と
言うものです。A子はすぐに「どうしよう」と言うので、またか。
と思いましたが、休憩時間中に電話をしました。すると、A子が泣きながら「先生、結婚してた」と言うのです。
は!?と思ったのですが、どこかで「やっぱりな」と私は
思いました。A子の付き合っている先生は、正式な教師ではなく、週に3回だけ
来る講師でした。A子の学校はお嬢様学校なので、基本的に
若い男性の教職は取らないそうですが、その先生は得に英語が堪能
と言う事で、週3回、中等部の講師をしていました。唯一の若い先生なので、他の生徒からも人気があり、ある日先生が
結婚しているのか、していないのか、で盛り上がったそうです。
A子の学校には「シスター」がいて、友達の一人が仲の良いシスターに
先生が結婚しているか聞きに行きました。すると、シスターが
「あの先生は結婚しているのに、指輪をしないのよね」と
ため息混じりに言ったそうです。
(つづく)

 

25: 20 2001/08/18(土) 02:09
A子はクリスマスに先生と会う約束をしていたので、先生に直接
会って「結婚しているの?」と聞きました。すると、先生は
言いづらそうに「ごめん。去年結婚したんだ。でも、もう奥さんとは
思っていない。最初から愛の無い結婚だったんだ」と言ったそうです。その夜、私はA子に勉強を教えると嘘をついて、A子の家に行きました。
A子はもう泣き尽くした、と言う感じで疲れていました。私が「先生と別れたくないの?」と言うと、A子は「先生は離婚するって
約束してくれたの。でも、すぐには無理だから、私が高校を卒業して、
先生と生徒と言う関係じゃなくなったら、奥さんと離婚して、
私と結婚してくれる、って・・・」そこまで言って、A子は泣いて
しまいました。私は「騙されてる」と思い、先生に腹が立ちました。そして、「それなら、
高校を卒業してから、もう一度付き合えば良いよ。今は別れたほうがいい」
と言いました。でも、A子は驚くべき事を私に言いました。それは、「でも、私一度先生の子供を妊娠したの」
(つづく)



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!

 

30: 20 2001/08/18(土) 02:18
えーーーーー!!!と私は叫びたいのを我慢して、A子の話を聞いていました。
A子と先生は夏休みに体の関係を始めて持ったそうです。その後、A子が
妊娠したと気がついたのが10月頃。A子は産みたいといったが、先生が
それでは人生がダメになる、とA子を説得し、先生の紹介した産婦人科で
A子の両親には内緒で子供を堕胎・・・。私にとっては、A子がすでにHしていた言うので、かなりの衝撃を受けました。
A子は本当に箱入り娘と言う感じで、すごく子供っぽい性格をしているんです。
一人では何も出来ないと言うか、とにかくいつも人の意見に左右されてて・・。
でも、確かに見た目は「美人」で大人っぽく見えます。先生はその時、「一生大事にするよ、高校を卒業したら結婚しよう」と
A子に言ったそうです。だから、まさか先生が結婚してたなんて、と
A子は泣いてました。なんて、嫌な男なんだ、と私は先生に嫌悪感を抱きました。
その後、私は何度もA子に別れたほうが良いといったのですが、A子はどうしても
先生と結婚したい、と言って聞かなくて、そのままずるずると先生と付き合っていました。高校2年生になり、私は理系を選択し、ますます勉強が忙しくなってしまい、
A子と会う時間も少なくなってきました。そして、夏休みになり、夜中に
自分の部屋で勉強をしていると、A子が私の家の外に立っているのに
気が付きました。(心臓が飛び出るくらいびっくりしました)
(つづく)

 

33: 20 2001/08/18(土) 02:22
A子はクリスマスに先生と会う約束をしていたので、先生に直接
会って「結婚しているの?」と聞きました。すると、先生は
言いづらそうに「ごめん。去年結婚したんだ。でも、もう奥さんとは
思っていない。最初から愛の無い結婚だったんだ」と言ったそうです。その夜、私はA子に勉強を教えると嘘をついて、A子の家に行きました。
A子はもう泣き尽くした、と言う感じで疲れていました。私が「先生と別れたくないの?」と言うと、A子は「先生は離婚するって
約束してくれたの。でも、すぐには無理だから、私が高校を卒業して、
先生と生徒と言う関係じゃなくなったら、奥さんと離婚して、
私と結婚してくれる、って・・・」そこまで言って、A子は泣いて
しまいました。私は「騙されてる」と思い、先生に腹が立ちました。そして、「それなら、
高校を卒業してから、もう一度付き合えば良いよ。今は別れたほうがいい」
と言いました。でも、A子は驚くべき事を私に言いました。それは、「でも、私一度先生の子供を妊娠したの」
(つづく

 

34: 恋人は名無しさん 2001/08/18(土) 02:25

>>33なぜ同じことを書く?

 

37: 20 2001/08/18(土) 02:28
>>34
ごめんなさい、テキストに下書きしたのをコピペしてるので、
間違っちゃいました。。。こっちが続きです。「な、なにしてるの???」窓を開けて、親に聞こえないように小声でいうと、
A子が「大事な話があるの、お願い少しだけ聞いて」と言いました。
両親はすでに寝ていたので、A子をこっそり家に入れて、私の部屋で
話をしました(親に見つかっても、勉強していたと言えば許してくれる)。そして、A子が「先生の奥さんが妊娠した」と言いました。さらに
「先生は奥さんとはもうHしていない、って言ってたから、私は
先生と体の関係を続けたのに、裏切られた」って言うのです。「やっぱり、こうなったか」と私は冷静に心の中で思っていました。
そして「今度こそ先生とは別れなよ、ね?」とA子に言い、A子も
「そうする、もう先生を信じられない」と言ってくれました。でも、やっぱりA子は先生と別れませんでした。
それが分かったのは、夏休みの終わりごろです。

A子と、久しぶりにカラオケに行こう!と言う事になり、駅で待ち合わせを
したのですが、待ち合わせの場所にいたA子はすごく落ち込んでいました。
そして、またとんでもない事を言い出しました。

「これから先生の奥さんに会いに行くから、一緒に来て」
(つづく)



Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう