嫁が間男に贈るはずのメールを娘に誤爆・・・娘「話し合ってもうちらを裏切った事実は変わらない。あの女は許せない」
彼女の妹に告白されたのを断ったら・・・あることないことないこと喋りまくり俺は鬼畜な性犯罪者にされかけた!
子供を実家に預けて「ママー行かないで~!待ってーー!」って声を無視して妻は俺の親友とホテルに行った。
嫁が浮気した、証拠を突き付けると謝るどころか鼻で笑いやがった 「じゃあ離婚しようか?」・・・離婚届持って役所行こうとしたら嫁が脚にしがみついてきた、自分で離婚離婚って言ってたのに不思議だ
終始バカ騒ぎする新婦側友人「結婚前の新婦に、最後にチューしまーす!」と宣言・・・新婦は「いいよ~ハート」とあっさり自分から男性にフレンチキス
出産後妻の様子がおかしかったのでひそかに盗聴した家電から産まれた子は、私の子じゃなくて間男の子だって泣きながら相談していた・・・その後血液型からも確認できた。
女性は深く頭を下げ、「ひどいことをしてしまいました。ごめんなさいお父さん。」 いつかもう一度娘から「お父さん」そう呼ばれる日が来るのを願い努力して来た苦労が今やっと報われた・・・ただ私の心は完全に崩れていた!
彼女にケツの穴にウイスキー入れられたから別れた

976恋人は名無しさん2011/12/14(水) 23:32:22.29 ID: ID:Lq7ymoMO0

もう随分前のことになります、吐き出させてもらいます。

私子(22歳・法学部・大学卒業間近)
彼男(22歳・6年制の学部生)
A子(24歳?彼男の同期・浮気相手)
年齢は当時のもの。
登場人物は主にこの3人です。
大学4年目の秋~冬の出来事でした。

大学に入ってから講義のコンパで出会い、
とんとん拍子でおつきあいに発展した私子と彼男。
当時の私は苦学生で、学生生活とバイトで忙しいながらも、
それを理解してくれる彼男の協力もあり、
順調に交際を続けていました。
交際4年にして、諸事情あって一人暮らしの彼男の家に
私子が居候させてもらう形で、同棲がスタート。
「色々大変なのは知ってるし、家賃はいらない。そのかわり自炊とかして節約しよう」
と、考えられないくらいにお世話になっていました。
互いの両親も状況は知っていて、彼のご両親にも大変お世話になっていました。
私と彼男の関係はというと、出会ったころからその頃まで、
ずっと変わらずの相思相愛、下手するとバカップル。
ですが、大学のキャンパスや人前では節度ある行動を保っていました。
要は、波風なく、とても充実した日々を送っていたんです。

 

9779762011年12月14日(水)23:36:56.07 ID:ID:Lq7ymoMO0

ところが、大学4年目のある日。
それは起こりました。その当時、私子は難航した就職活動も無事終わり、
正式な入社前にその会社(小売業)を経験しておこうということもあり、
バイト先をその就職先に移したところでした。
ようやく自分一人でも稼げるようになる、
彼男への負担も減らせると、少し前のめり気味に頑張っていました。
4年目後期でしたが、講義もそこそこあったため、
授業→バイト→疲れて帰宅
ということが週の4,5日はありました。
小売業という職種ということもあり、土日出勤も当然ありました。
と、忙しくなってはいましたが、同棲しているため、
家に帰れば彼男とは会えるし、あいかわらず自炊もしていて、
学生の身分でしたが、夜の生活も拒んではいませんでした。表向きは順調でしたが、その頃から、少しすれ違いは発生していました。
久しぶりの土日休み、彼男に「どこか行こう」と言われても、
「今日は疲れてるから」と断ることがあったり、
何かと小さなことで口喧嘩になったり。



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!


 

978恋人は名無しさん2011/12/14(水) 23:47:01.21 ID: ID:dt2UGTQb0

支援

 

9799762011/12/14(水)23:51:46.45 ID:ID:Lq7ymoMO0

>>978支援ありがとうございます。

その日も、最初は小さなことが原因で、家で喧嘩が始まりました。
喧嘩の原因や詳しいことは覚えていませんが、
発覚の発端となった言葉は今でも覚えています。
私子「最近おかしいよ!何か隠し事でもしてるんじゃないの?!」
彼男「そんなことないよ・・!」
私子「それでも、最近何か変すぎる。浮気でもしてるんじゃないの!?」
彼男「・・・」
押し黙ってしまった彼男。
そして俯いて、何かを考えている様子。焦る私子。
彼男「・・ごめん。」
私子「何が?」
彼男「私子がいるのに・・俺、他の女の人とデートした」

 

9809762011年12月14日(水)23:54:11.69 ID:ID:Lq7ymoMO0

申し訳ありません。
所用のため席を外します。
続きは明日に投稿します。

 

引用元:●修羅場●Part115

Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう