嫁の携帯を見てみた!過去メールを見ると男からのメールに「好きな気持ちを抑えるのがつらいです」と書いてあった。
嫁が熱心にメールをしているので後ろから近づいたら合コンの打ち合わせをしていた!
九州に出張に行ったはずの旦那と東海地方の実家に帰ったはずの私が東北地方の温泉旅館でバッタリ会って24時間後に離婚した話
<長編>嫁の日記を見たらもう真っ黒。「 あの人に会いたい」 「いますぐ会いたい」「 一緒に風呂に入りたい」などなど・・・二年前に貯金なしで4000千万の家を買ったのにどうすんだよ!
<長編>興信所からの写真には「男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。 負けた。妻とられた。」・・・妻の浮気を疑い出して半年、何度もやり直そうと試みた。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!
<長編>夫婦の心は壊れていた!嫁は流産・私は上司からのパワハラ・・・妻の浮気からの再構築?流産した子は俺の子か!
<長編>息子が突然お母さんがいたと走り出した、そこには子供を置いて家出した嫁が間男達と買い物してた、間男の子「違うよ。僕のお母さんだよ。(息子)君のお母さんじゃないもん」って言ったんだら修羅場になってしまった・・・嫁「やめて!おなかに赤ちゃんがいるの!」( ゜Д゜)ハァ?

685名無しさん@おーぷん2018/06/09(土)20:00:15 ID: ID:pka

私が2歳の時に父が事故死した。父を溺愛していた父の姉は錯乱状態になり、葬式の翌日私を連れて失踪したらしい。数日後に見つかり母の元に戻されたのだが母も父の事故死と私の誘拐で精神的に不安定になり、私を常に監視していないとパニックを起こすようになった。
その頃の記憶はあまりないが、母の実家で母と二人きりだったのは覚えている。
母の地元の小学校に入学する際に、運良く事務員さんが母の幼馴染で、毎休み時間に母に電話連絡する・放課後は母が迎えに来るまで事務室で預かると申し出てくれて、母も学校に通わさない訳にはいかないと考え送り出してくれた。
担任の先生が毎日毎日細かく私の学校での過ごし方を手紙で報告してくれていたらしい。
やがて電話連絡も昼休みだけになり、それもなくなった頃、母はパートで働きだした。
中学では空手部に入った。毎日7時には母が迎えに来たが友人たちに恵まれていて誰も茶化したりはしなかった。
中3で急激に身長が伸びて、空手も県大会に出れる位にはなった。県大会の後、母にもうこんなに強くなったから誘拐なんかされない、今までありがとうと言ったら大泣きされた。
高校を卒業する時に、母に再婚を考えてお付き合いしたい人がいると言われた。それが小学校の担任だったのが一番の修羅場。
今は私は隣県の住宅メーカーで働いている。継父が母の側で安心感を与えてくれているから自分の人生を生きられることには感謝しかない。が初恋が継父だったことは誰にも言えない…

 

686名無しさん@おーぷん2018/06/09(土)20:10:00 ID: ID:gJI



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!


>>685
周りに恵まれて良い話。って思ってたらオチが…w
考え様によっては初恋の人が自分の父親になったって幸せだよな。ずっと側に無条件で居られる訳でしょ
でもやっぱりショックだよね

 

687名無しさん@おーぷん2018/06/09(土)20:37:24 ID: ID:pka

>>686
淡い憧れくらいだったので、衝撃は衝撃でしたけど嬉しさ100でしたね。それよりも小学生の頃の恥ずかしい言動を逐一初恋の先生から書面でしたためられていたことを同時に知ったので(母が当時の手紙や連絡帳を全部保管していた)恥ずかしさにのたうちまわりました…

 

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その25】

Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう