嫁が間男に贈るはずのメールを娘に誤爆・・・娘「話し合ってもうちらを裏切った事実は変わらない。あの女は許せない」
彼女の妹に告白されたのを断ったら・・・あることないことないこと喋りまくり俺は鬼畜な性犯罪者にされかけた!
子供を実家に預けて「ママー行かないで~!待ってーー!」って声を無視して妻は俺の親友とホテルに行った。
嫁が浮気した、証拠を突き付けると謝るどころか鼻で笑いやがった 「じゃあ離婚しようか?」・・・離婚届持って役所行こうとしたら嫁が脚にしがみついてきた、自分で離婚離婚って言ってたのに不思議だ
終始バカ騒ぎする新婦側友人「結婚前の新婦に、最後にチューしまーす!」と宣言・・・新婦は「いいよ~ハート」とあっさり自分から男性にフレンチキス
出産後妻の様子がおかしかったのでひそかに盗聴した家電から産まれた子は、私の子じゃなくて間男の子だって泣きながら相談していた・・・その後血液型からも確認できた。
女性は深く頭を下げ、「ひどいことをしてしまいました。ごめんなさいお父さん。」 いつかもう一度娘から「お父さん」そう呼ばれる日が来るのを願い努力して来た苦労が今やっと報われた・・・ただ私の心は完全に崩れていた!
彼女にケツの穴にウイスキー入れられたから別れた

200: 1/2 2008/05/10(土) 17:24:54 ID:HWz0lL34

文章変かもしれませんが初投稿。
数年前、田舎者の私が上京したてだったころの話。
電車の中で若い金髪ニーチャンの足を踏んづけてしまった。
すぐに謝ったけど、向こうは激昂して許してくれなかった。
何か漫画によくあるような展開で、
(それで謝ってるつもりか!誠意見せろや!!みたいな感じだったと思う。
他にも数人金髪仲間がいて、ニヤニヤしながら眺めてた)
気の弱い私はもう土下座寸前までいったと思う。
誰か助けてー((((゜д゜;))))とgkbrしていると、向こうから般若の形相で歩いてくる女性がいる。
助けてくれるのか!?と思ったら、彼女は金髪をドンと押しのけ私に向かって一言、

「この 泥 棒 猫 !!」

金髪達と私、ポカーン。
その後金髪が口を挟む間もなく、
「あんたこの前私の彼氏とラブホから出てきてた女よね!!?」
「しらばっくれてんじゃないわよ!!」
と、罵詈雑言。すごい声大きい。
あのすいません、私今彼氏いません…
と口を挟む余裕もなく、マシンガンのような非難。
間違いなく金髪より怖い。正直涙目。



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!


 

201: 1/2 2008/05/10(土) 17:25:27 ID:HWz0lL34
金髪達はもうニヤニヤ顔じゃなくて「女こえぇ」と言う目で見ていた。
多分他の乗客も怖くて注意できない状況だった。
そうしている間に駅が近づいてきた。
すると突然彼女の態度が一変。
「あああああああああごめんなさい、良く見たら全然違う人でした!!
見間違えました!!本当に申し訳ありません!!」
と平身低頭。土下座されるかと思った。もう何が起こっているのかわからない。
ドアが開き、「お詫びにお茶でも!!!」と彼女に車外へ連れ出される私。
ホームに下りて電車のドアが閉まった瞬間、本当に土下座された。
慌てて起こすと、顔真っ赤にしてて震えてた。
話を聞いてみると、女性が絡まれてる、助けなきゃ!
→でもまともな注意なんて怖くて出来ない
という経緯を経て、あの行動に出たらしい。
勿論お互い赤の他人。
その後本当にお詫びに喫茶店に行ってお互いの連絡先を交換し合った。
一人で都会に来て心細かった私にとって最高に嬉しかった出来事。
今も親友です。
長くなりました。失礼します。

 

203: 200 2008/05/10(土) 17:48:59 ID:HWz0lL34
あああ、名前欄変えるの忘れてました。
気にしないでいただけると幸いです。

 

204: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/10(土) 17:57:37 ID:olOWk2cN
>>200,201,203
スゲエ! その女にGJ座布団二万枚!

 

206: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/10(土) 18:03:21 ID:NJS6qqSP
>>200
人間ってすばらしい! パワフル!

 

207: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/10(土) 18:18:19 ID:GMzqG/2z
>>200
すばらしい!その女に枇杷の木で作った木刀1本!

 

208: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/10(土) 18:20:49 ID:vA1NOOLP
>>201
良い話だな~
後の親友GJ

 

209: 200 2008/05/10(土) 21:00:20 ID:HWz0lL34

沢山のGJ、ありがとうございます。
自分は何もできなかったヘタレですが、自分のことのように誇らしいです。
ちなみに上の文では金髪の人が何も言えなかったようになっていますが、
実際は二度ほど口を出しかけ、その度に
「部外者が口出すなぁああ!!!」と怒鳴りつけられ、顔を青くして後ずさっていました。
「ああ、私彼氏いないけど、本当にこの人の彼氏を寝取ってしまったのかもしれない」
というくらい恐ろしい形相&罵詈雑言でした。本物の般若より怖かったような気がします。
本当はとても大人しくて可愛らしい人です。

近々彼女に子供が出来るので、大きくなったら母親の武勇伝を語ってやろうと思っています。
ではありがとうございました。

転載元
https://life9.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1209476463/

Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう