1. 通算アクセスランキング
  1. <長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
  2. <長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
  3. <長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。
  4. <長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
  5. <長編>興信所からの写真には「男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。 負けた。妻とられた。」・・・妻の浮気を疑い出して半年、何度もやり直そうと試みた。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!
  6. <長編>俺は間男に優しく伝えた「俺がオマエにいったい何をした?どんな酷いことをした?でも、オマエは俺の人生を破壊した、俺はオマエを許さない、絶対にな!」
  7. <長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!
  8. <長編>ホテルに入って行った嫁と間男!二人が出て来るまでの2時間のあいだ私は間男の車のボンネットに座って笑っていた!
  9. <長編>妻が隠し持っていたSDカードの動画には、子供に目隠しして寝かせて間男と・・・ 私が入浴中に自宅に来た間男のブツを嫁が口での動画が、、、
  10. <長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

Google AdSense

200: 1/2 2008/05/10(土) 17:24:54 ID:HWz0lL34

文章変かもしれませんが初投稿。
数年前、田舎者の私が上京したてだったころの話。
電車の中で若い金髪ニーチャンの足を踏んづけてしまった。
すぐに謝ったけど、向こうは激昂して許してくれなかった。
何か漫画によくあるような展開で、
(それで謝ってるつもりか!誠意見せろや!!みたいな感じだったと思う。
他にも数人金髪仲間がいて、ニヤニヤしながら眺めてた)
気の弱い私はもう土下座寸前までいったと思う。
誰か助けてー((((゜д゜;))))とgkbrしていると、向こうから般若の形相で歩いてくる女性がいる。
助けてくれるのか!?と思ったら、彼女は金髪をドンと押しのけ私に向かって一言、

「この 泥 棒 猫 !!」

金髪達と私、ポカーン。
その後金髪が口を挟む間もなく、
「あんたこの前私の彼氏とラブホから出てきてた女よね!!?」
「しらばっくれてんじゃないわよ!!」
と、罵詈雑言。すごい声大きい。
あのすいません、私今彼氏いません…
と口を挟む余裕もなく、マシンガンのような非難。
間違いなく金髪より怖い。正直涙目。

Google AdSense



嫁に急に離婚を言い出されてそのまま離婚に追い込まれた・・・同時に失業!子供も貯金も仕事も全部なくなった。
彼女「子供できたみたい…ちょっと失敗しちゃったね」・・・その2,3日後 知らない電話番号から電話がかかってきた「お腹にいる子供は間違いなく僕の子供です。 だからお願いします別れて下さい」
学生寮で新入生歓迎の飲み会をしていると彼女と先輩が見当たらない・・・ゆっくりと扉を開け部屋の様子を伺った時に俺は愕然とした !思い出したくも無い光景が...
嫁と昼食を外で食べて家に帰ったら廊下に土足の足跡がペタペタ・・・リビングに入るとカーテンが人の形に盛り上がってる!!!!(((( ;゜д゜)))
ファミレスでケンカしているカップルの女が俺の肩に手を置き「私、貴方とはもう終わりにする、それでこの人と付き合うから」
嫁がコンビニで勤めだした、そこのバイトにちやほやされたのかラリっちゃったよ。
嫁との出会いは机に落書きされ泣いている嫁の机と俺の机を問答無用で交換した時だった!
思春期女子にありがちな風呂拒否、洗濯物拒否、に旦那は「あのバカ娘、あれだけ可愛がってやったのにあの態度はなんだ!」
私は彼の携帯を持って警察へ行きました・・・あの野郎!!援助●際してやがった( ゜Д゜)ゴルァ
彼女と同棲中のアパートに帰ると彼女の声が聞こえた「仕事も男としての魅力もあなたの方が上、愛してるのはあなた彼は2番目よ、お願い愛してるといって」

 

201: 1/2 2008/05/10(土) 17:25:27 ID:HWz0lL34
金髪達はもうニヤニヤ顔じゃなくて「女こえぇ」と言う目で見ていた。
多分他の乗客も怖くて注意できない状況だった。
そうしている間に駅が近づいてきた。
すると突然彼女の態度が一変。
「あああああああああごめんなさい、良く見たら全然違う人でした!!
見間違えました!!本当に申し訳ありません!!」
と平身低頭。土下座されるかと思った。もう何が起こっているのかわからない。
ドアが開き、「お詫びにお茶でも!!!」と彼女に車外へ連れ出される私。
ホームに下りて電車のドアが閉まった瞬間、本当に土下座された。
慌てて起こすと、顔真っ赤にしてて震えてた。
話を聞いてみると、女性が絡まれてる、助けなきゃ!
→でもまともな注意なんて怖くて出来ない
という経緯を経て、あの行動に出たらしい。
勿論お互い赤の他人。
その後本当にお詫びに喫茶店に行ってお互いの連絡先を交換し合った。
一人で都会に来て心細かった私にとって最高に嬉しかった出来事。
今も親友です。
長くなりました。失礼します。

 

203: 200 2008/05/10(土) 17:48:59 ID:HWz0lL34
あああ、名前欄変えるの忘れてました。
気にしないでいただけると幸いです。

 

204: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/10(土) 17:57:37 ID:olOWk2cN
>>200,201,203
スゲエ! その女にGJ座布団二万枚!

 

206: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/10(土) 18:03:21 ID:NJS6qqSP
>>200
人間ってすばらしい! パワフル!

 

207: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/10(土) 18:18:19 ID:GMzqG/2z
>>200
すばらしい!その女に枇杷の木で作った木刀1本!

 

208: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/10(土) 18:20:49 ID:vA1NOOLP
>>201
良い話だな~
後の親友GJ

 

209: 200 2008/05/10(土) 21:00:20 ID:HWz0lL34

沢山のGJ、ありがとうございます。
自分は何もできなかったヘタレですが、自分のことのように誇らしいです。
ちなみに上の文では金髪の人が何も言えなかったようになっていますが、
実際は二度ほど口を出しかけ、その度に
「部外者が口出すなぁああ!!!」と怒鳴りつけられ、顔を青くして後ずさっていました。
「ああ、私彼氏いないけど、本当にこの人の彼氏を寝取ってしまったのかもしれない」
というくらい恐ろしい形相&罵詈雑言でした。本物の般若より怖かったような気がします。
本当はとても大人しくて可愛らしい人です。

近々彼女に子供が出来るので、大きくなったら母親の武勇伝を語ってやろうと思っています。
ではありがとうございました。

転載元
https://life9.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1209476463/

Google AdSense

Google AdSense


いつもコメントありがとうございます