1. 通算アクセスランキング
  1. <長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
  2. <長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
  3. <長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。
  4. <長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
  5. <長編>興信所からの写真には「男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。 負けた。妻とられた。」・・・妻の浮気を疑い出して半年、何度もやり直そうと試みた。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!
  6. <長編>俺は間男に優しく伝えた「俺がオマエにいったい何をした?どんな酷いことをした?でも、オマエは俺の人生を破壊した、俺はオマエを許さない、絶対にな!」
  7. <長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!
  8. <長編>ホテルに入って行った嫁と間男!二人が出て来るまでの2時間のあいだ私は間男の車のボンネットに座って笑っていた!
  9. <長編>妻が隠し持っていたSDカードの動画には、子供に目隠しして寝かせて間男と・・・ 私が入浴中に自宅に来た間男のブツを嫁が口での動画が、、、
  10. <長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

Google AdSense

270名無しさん@おーぷん2015/07/15(水)11:05:51 ID: ID:t84

意味の分からない話をしようと思う。意味の分からない実話です。

高校の頃、自称ヤクザの息子で、自称ニコ生で1000人のリスナーを持ち、
「他人から借りた消しゴムはカドを使うのがポリシー」とかほざいている奴(横Y)がいた。

どのぐらいポリシーにしているかと言うと、消しゴム貸して言われて、その消しゴムが丸いと
「あー、丸いの俺無理っすわぁ、生放送でも言われてて―or親父は堂々と消しゴムのカド使うのよ」と言うぐらい意味不明な奴だった
おかげ様で、ほぼ強引にクラスの奴らから消しゴムを奪いあげカドを削る悪魔だった。
クラス中の消しゴムのカドがなくなったらカッターで切断して、わざわざ消しゴムのカドを作るようなやつだった。
つーか、自分の消しゴムを持って来ない奴だった。

そんなある時、転校生がやってきた。結構優秀な学校からの転校生で、
なんでこんなバカ高に?と思うほど頭がいい学校から転校してきた不思議なやつだった。

案の定、転校生に消しゴムを借りに来る横Y。
そしてバカみたいに消しゴムのカドを削り切った。かつお節すっているぐらい削ってた。

転校生は露骨に嫌な顔をしたが、横Yは得意の親父さんの名前と武勇伝を語る
そして消しゴムポリシーを語る、ニコ生のリスナーにいるヤクザについても語る。

クラス中で「ああ、また意味の分からない絡み方しているよ」と呆れていると、
転校生は急に笑顔になって「ほぉー!お前もなのか!実は俺もなんだよ!!」と明るい笑顔でいった。

 

271名無しさん@おーぷん2015/07/15(水)11:10:33 ID: ID:t84

転校生「俺の親父も○○組(指定)の幹部でさ、俺もニコ生で歌ってみたやっててさ、消しゴムはカドが好きなんだよね!」
横Y「嘘乙ッ!w俺のことバカにしているんだろぉww」
転校生「いやいや、マジマジww」
横Y「○○組って俺の親父も幹部やってるぜ!」
転校生「なら知り合いかもなぁ」
横Y「歌ってみたとかwwそんなんでリスナー何人いるの?ww」
転校生「1000人ぐらい?まあ○○さん(大手歌い手)のコミュにお邪魔してリスナー増やしたんだけどww」
横Y「つーか消しゴムのカドは俺のものだわww」転校生「いやいやいやいやwてかさ!」転校生「お前も消しゴムのカド好きなら、どのぐらい恨まれているか分かってんだろうなぁ?おい゛?」急に声音が変わった。クラス全員が二人の方向を見る。
転校生の胸ぐらをつかむ横Y。転校生はすました顔でヘラヘラ笑ってる。

流石にそこで教師がようやく止に来て、横Yは手を話したが、
俺らは転校生に「アイツ意味不明だからほっとけ……」と教えた。

おやじさんの事実はハッキリとしていなかったが、横Yの兄貴さんがヤクザの舎弟頭しているのはガチらしく
(その事は横Yは今まで言ったことがなかったが)変なことに巻き込まれたくないから、みんな黙っているのだとも伝えた。

転校生は「その人知ってるww」

全員がギョッとした。

そして翌日。
顔が真っ赤に晴れて青あざだらけの横Yが登校してきた。
その日は朝から居ないと思ったが、急に昼休みに登校してきたからなおさら印象的だった。

横Yは転校生の顔を見るなり「すまねぇ」と言った。

Google AdSense



嫁に急に離婚を言い出されてそのまま離婚に追い込まれた・・・同時に失業!子供も貯金も仕事も全部なくなった。
彼女「子供できたみたい…ちょっと失敗しちゃったね」・・・その2,3日後 知らない電話番号から電話がかかってきた「お腹にいる子供は間違いなく僕の子供です。 だからお願いします別れて下さい」
学生寮で新入生歓迎の飲み会をしていると彼女と先輩が見当たらない・・・ゆっくりと扉を開け部屋の様子を伺った時に俺は愕然とした !思い出したくも無い光景が...
嫁と昼食を外で食べて家に帰ったら廊下に土足の足跡がペタペタ・・・リビングに入るとカーテンが人の形に盛り上がってる!!!!(((( ;゜д゜)))
ファミレスでケンカしているカップルの女が俺の肩に手を置き「私、貴方とはもう終わりにする、それでこの人と付き合うから」
嫁がコンビニで勤めだした、そこのバイトにちやほやされたのかラリっちゃったよ。
嫁との出会いは机に落書きされ泣いている嫁の机と俺の机を問答無用で交換した時だった!
思春期女子にありがちな風呂拒否、洗濯物拒否、に旦那は「あのバカ娘、あれだけ可愛がってやったのにあの態度はなんだ!」
私は彼の携帯を持って警察へ行きました・・・あの野郎!!援助●際してやがった( ゜Д゜)ゴルァ
彼女と同棲中のアパートに帰ると彼女の声が聞こえた「仕事も男としての魅力もあなたの方が上、愛してるのはあなた彼は2番目よ、お願い愛してるといって」

転校生は「テメーと友達じゃないのに、その口の聞き方ワロタww
兄貴さんに口の聞き方は教わらなかったのかぁーw」とヘラヘラしてた。

直前までボカロ会談を俺らとしていたはずの人の良さそうな転校生は、
スイッチが入ったように人が変わったのでビビッて、みんな黙り込んでいた。

転校生「お前の兄ちゃん、親父と同じ組なんだわ。それに面識あったのよ。
俺が此処に転校するって知った時、弟によろしく言ってたのになぁ…ww
あとお前の親父はパチカスだろww働いていなくて兄貴にパラサイトしているクズじゃんww
よりにもよって俺の親父の組で働いていることにするなよ…ww」

 

272名無しさん@おーぷん2015/07/15(水)11:11:38 ID: ID:t84

その後、スマホで何かを確認すると、それを横Yに見せる。
「これ、お前が生放送しているコミュだよな?」と、ニヤニヤしていた。コミュ参加数は200人ぐらい。日頃の放送はゲーム放送と、飲食放送。
で、問題なのは飲食放送のほうで、横Yはワインなどを飲んでいた。
ご丁寧にタイトルに飲酒中とか酒乱中と書かれている始末。
それを学校に報告すると脅した。転校生「それで俺のコミュがこれ」
(有名歌い手とのデュエット放送などが履歴にある。登録者数1000人越え)転校生「お前嘘つきすぎじゃねwwww」

横Yは泣き始め、勝手に土下座し始めた。
転校生は「土下座要求してねーしwwきめーんだよww」と容赦無く顔を蹴飛ばした。

その日から横Yは学校にも来なくなった。

その後更に分かったのは、横Yは勝手に兄貴の名前を使って昔〆られたことがあったらしい。
ただ、その時に味をしめ、ヤクザの後ろ盾を使い続ける為に親父が所属しているとして使っていたらしい。

一度学校に来た横Yの兄貴さんは見事なインテリヤクザな人で、クラス一人ひとりに消しゴムを一箱ずつと五千円くれた。

 

273名無しさん@おーぷん2015/07/15(水)11:11:50 ID: ID:t84

転校生の正体はガチ物ヤクザの組長の息子さんで、生主なのもガチで、消しゴム好きなのもガチだった。
転校してきた理由は普通に学力が追いつかなくなったからだが、ここまでレベルが低いやつが居る学校だとは、と卒業まで言い続けていた
「消しゴムの天使の方」という変なアダ名をつけられても苦笑いで済ます、基本いいやつだった。
この横Yとのやりとりを何度も再現してみんなで真似していたが、嫌な顔せずネタとして受け止めて、寧ろ「いやこうだったわ!」とツッコんでくるような奴だった消しゴム好きをこじらせたらいく、こないだ書店で文房具コーナーを受け持っているのだと誇らしげに同窓会で話していた。
意味がわかない奴ではあったが、こっちはいいやつだった。

 

274名無しさん@おーぷん2015/07/15(水)11:48:07 ID: ID:r8Z

>>273
訊かれてもいない事を吹聴してむやみやたらと威張りちらすヤツって、
例外無く小者だね。

 

引用元:スカッとした武勇伝inOPEN

Google AdSense

Google AdSense


いつもコメントありがとうございます