Google AdSense
 
14日間限定で復活!無料(送料550円)【7/19(木)0:01 ~8/1(水)23:59】  
なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか  
671: 842◆ha/JVVXzGo 2014/07/16(水)23:22:39 ID:ZNz89Huag

今日、両方の友人というより、家族ぐるみでお付き合いさせていただいていた方に、お話をさせていただこうとお電話しました。
その方々は、両方の大学での先輩にあたる方で、結婚式でもスピーチをして下さった方だったこと、またあちらの旦那様がお忙しい職業なので早めにお電話させていただきました。

お電話させて頂いたのですが、
奥様がお出になられて、○○ですと名乗ると「どうしてこんなところに掛けてこられるの?」といきなり怒鳴られてしまいました。ご存じだったようでした。
私の中で、元夫が、私がでて行ってから再就職するまでの時間が空白になっていて疑問だったのですが、それについて解消しました。

 

672: 842◆ha/JVVXzGo 2014/07/16(水)23:35:55 ID:ZNz89Huag
私が出て行く一週間と少し前から、食事すら作らなくなってしまって、その後、自分の荷物と頂いたお金をもってシタ夫のところにいったのですが、4月3日に旦那様がお電話を元夫の家に掛けたそうなのですが、その時に留守番電話にもなっていないのに、何回コールしても出ないので、不安になったのと、少し急ぎの用事でもあったのもあって、元夫の家に来て下さったそうです。
すると、鍵はかかっておらず(私は鍵をかけずにでて行ったので)その時も元夫は座り込んで泣いていて、それを見た旦那様が明らかにおかしくと、すぐに病院に連れて行ってくださったそうなのですが、そこで栄養失調とまではいかなかったそうなのですが、それでもすぐに入院させられたそうです。
その間、旦那様と奥様が元夫の面倒を見てくださったそうなのですが、体に魂が入っていないというか、抜け殻のような状態で、私の名前をボソボソとつぶやきながら泣いていたそうです。

 

673: 842◆ha/JVVXzGo 2014/07/16(水)23:43:38 ID:ZNz89Huag
退院した後、しばらく旦那様と奥様のご自宅でお世話になっていたそうなのですが、その間に何があったかも全て知ったそうです。(元夫が話したそうです)
夏頃に再就職したのですが、その年の暮れに心の病を抱えて、休職せざるを得なくなった時も、お世話をおかけしたみたいでした。
その後、離婚してから3年になる頃にに、慰謝料請求のお話もしてくださったようなのですが、その時も元夫は「何の音沙汰もないので、幸せにやっているのでしょう。子供もいるかもしれない。もう彼女は新しい人生を歩んでいるんですから、もう何もすることはないです。」と言ったそうです。
<

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう