Google AdSense
 
14日間限定で復活!無料(送料550円)【7/19(木)0:01 ~8/1(水)23:59】  
なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか  
359: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)19:23:49 ID:zt7lFVZGm

復縁決定のお祝いムードの雰囲気なのに今更なんだけど
私は842さんが元夫との別れの夜に外食の誘いを断ったのがどうにも気に食わない
「最後なんだからいいじゃないか」と強引にでも連れ出さなかった元夫も意志薄弱で甘っちょろくて嫌い
まさに最後の晩餐になったであろうに842さんはどうして断れたの?
ラリッてたとはいえかなり有り得ないと思うんだけど

それからちょっと下世話なんだけど、当時下夫からはもう元夫とHすんなとかの指示は無かった?
下夫みたいな低俗な男は下らない命令で支配して満足しそうな感じだったから気になっちゃって
よかったら教えて下さいな

 

404: 842◆ha/JVVXzGo 2014/07/15(火)00:04:54 ID:HCdsMNEhS

>>359さん

ここは全て書き終えたあとに書きました。自分がその時にした事思った事を出来るだけその時のまま文面にしました。自分のした事思った事に対してあまりにも無責任なのですが、なぜこんなことをしたり、思ったり出来るのか…本当に酷いどころでは済まない事をしました。
人でなしだと言われても本当に妥当です。

不倫をしていて、1月の暮れごろから段々と、元夫の事が煩わしくなってきました。それまでは誘ったりもしていたのですが、段々と誘うことが減っていって、2月の中頃には誘わなくなっていました。シタ夫からは、「元夫とするな」と言われてはいなかったのですが、元夫から誘うことはなかったのでレスになりました。

そして、3月の頭くらいに全て知っているということを言われて、その時は負い目やどうしようという気持ちでいっぱいでした。そして、話し合いも終わり、離婚届もお互いに書きました。

そのあと、元夫から「今月末までは一緒にいてくれないか」
と言われ(2~3週間残っていたと思います)、その時はまだ残りの間くらいは…と話しかけたり、ご飯を作ったりもしていました。けれど、最初こそ、返事をしてくれたりご飯を食べたりもしてくれたのですが、しばらくすると、一日中ソファーに座ったままだったり、床に正座したままだったり、窓の外をずっと見つめたまま、虚空を眺めていたり、ずっとすすり泣いたりして、話しかけても返事をしてくれなくなったり、ご飯の時も、ずっと泣いていて、3時間たっても一口も進んでいなかったり、夜も寝る時もソファーか床に座ったままで泣いていたりして、朝起きてもそこで横になっていたり、あるいはそのまま泣いていたり、していまいました。そういった様子(本当に壊れてしまっていたんだと思います)に鬱陶しさを感じてしまいました。この頃、私の気持ちは完全に元夫から離れていて、シタ夫の勤務中以外はずっとメールを送ったり、会いに行ったりもしていました。そして、月末までいるといったことを後悔して、早く月が代わらないかとずっと考えていました。
最後の一週間くらいは、元夫に話しかけたりすることもなくなり、話しかけられても聞こえないふりをして、その上、元夫が料理ができない事をわかっていながら自分の分しかご飯を作らなくなりました。元夫は最後までつけていましたが、この頃に指輪も外しました。しばらくすると、それに元夫も気付いて、リビングのテーブルの上に置いてあったのを何時の間にか直してありました。
最後の日に元夫が、夕食に誘ってくれたのですが、その時に、
「あなたと食事なんかしたくもない。あの人と食事の約束があるから、放っておいて」といって、突き放しました。そのあと、電話をどこかにかけていたので、予約してくれていたのかもしれません。

月が代わって私が出て行く時に「もう行くのか?」といって、玄関まで見送ってくれようとしたのですが、それにも「来ないで。放っておいて」と言い放ちました。すると、元夫は「いままでありがとう。さよなら。本当にごめんな」といって、部屋に戻っていきました。

 

433: 842◆ha/JVVXzGo 2014/07/15(火)00:32:02 ID:HCdsMNEhS

一応、元夫に4年前のことについて書くことは伝えてあり、許可も頂いています。

それと、元夫のことは好きなのことは本当です。あんなに大事にしたもらって、愛してもらったのに本当に申し訳ないことをしたとおもっています。

あと、もう他の方に目移りすることはありません。

子供のことを除けば、死ぬまでなんでもするつもりです。

あと、悪口だけは本当にいっていません。

復縁については、好きということもありますが、その中で贖罪の機会がほしいということもあります。

 

543: 842◆ha/JVVXzGo 2014/07/15(火)23:04:00 ID:HCdsMNEhS

元夫の許可をえて書いています。
元夫についてですが、今の病気は精神的なものではなくて、肉体的なものです。
しかし、新しい場所で働き始めてから、やはり精神的な限界がきたそうです。つまり、心の病気です。私の事しかり、本当ならお医者さんをしていたという事が多かったそうなのですが、一度ドロップアウトしてしまったそうです。お医者さんをやめた後の職場を見つけて下さった方と、その先の人がとても仲が良く、だから元夫も良くしていただいたそうで、「じっくり体をやすめてこい」といって送り出して下さったそうです。最初は元夫もまだ行けるんだと、休職しようとしなかったそうなのですが、結局前の職場のご友人の方の紹介した先生ところにお世話になったらしいです。
結局、それ自体が完全にいえるまで一年、療養期間も合わせて一年半のブランクがあったそうです。その間に研究の勉強もしていたそうで、ある程度はスムーズに復帰できたそうですが、その間の投薬の副作用などでやせてしまったり、他の体の部分にも、がたが来てしまったそうです。結局完治はしたそうです…

上の事は昨日聞かせて貰ったことです。私の役に立てることならば何でもするつもりなのですが…
一応、そういった本?を明日にでも見てこようと思います。
あと両親にも相談するつもりです。

<

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう