通算アクセスランキング
    1. <長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
    2. <長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
    3. <長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。
    4. <長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!
    5. <長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」・・・こういう場合 携帯見たことを言って話をきっちりしてもいいんだよね?
    6. 交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」
    7. <長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」
    8. <長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
    9. <長編>嫁の携帯見たら、 上司に「旦那が気持ち悪くてしかたない、別れたい」ってメールしてた・・・よし望み通り!内容証明は即時発送を依頼してあとは弁護士に丸投げします。
    10. <長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」
    52: 32⑩ 2008/10/01(水) 21:16:38

    なんか両思いだけれども伝え合っていない中学生の男女が修学旅行先で二人きりになったようだとぼんやり思っていた。
    前に2回遭った時は、なんと言うか気まずくなく会話も弾んだのだが、今回は全く噛合わなかった。
    夕食をとって帰ろうとなり、B子推薦のスパゲッティ屋がある表参道まで行ったのだがパスタをフォークでつついているB子。
    このままではこれが最後になる、なんとはなしに焦燥感に駆られて、今日は随分雰囲気違うんですねと切り出した。
    -別に変えているつもりはありません、、如何にもつまらなそうな顔をしているB子に、今日は随分綺麗だから緊張してしまいました。
    -私は心無いお世辞かどうかが分かるくらいには聡いつもりです、、切れたB子は上目遣いに怖い視線を向けてくる。
    じゃあハッキリ言います、俺はA子さんのようなB子さんより、この間みたいなB子さんと話したいんです。
    例えていうなれば貴重なリハビリ相手を返してもらいたい気持ちです。B子は驚いたような表情をした。そしてつぶやくように、
    -…そうでしたか、、、でも、、、何か思案顔なB子、しばらく会話が途切れた後、今日は帰りますといって駅に消えた。
    (後で嫁にその頃の装いの意図を聞くと、最初の一回目はナンパ対象にされないため、二回目は期待していたと思われないため、
    そして今回は二回目に子供扱いされたのが悔しかったからだそうだ、全ては自意識過剰が元となっている、許してくれよ、とな)
    俺はこの時に初めて男女との関係を意識して来たのかと思っていたが、別に話しやすいとは思っていたが好きでなかった、と。
    -私の分割払いが終わる頃には、貴方のリハビリが終わると良いですね、、と、その夜B子からのメール。
    B子は私との食事代をこの日を含め4回払うことになっていた。つまり後3回しか会う気はないっと言っている様にも感じられた。
    (嫁曰く、別にそういうつもりは無かったけれど、自然と遭わなくなるだろうと思っていた、らしい)、
    俺はここで初めてB子の事を恋愛対象として意識している自分に気が付いた。

     

    53: 32-11 2008/10/01(水) 21:17:38

    ↑嫁の記憶だと寒いのに水族館というド寒い企画をバカがむりに押し込んだから、二人して凍えて声も出なかった。
    フェミニンなスタイルが好きそうだからと折角した化粧してきてやったのに空気を読めず文句付けてきたから、
    てめえの前では、二度とお洒落してやらねえよ、馬鹿もんが!と思って帰ったらしい。

    さてここで私のそれまでの恋愛経験を簡潔に書いておこうと思う。中学高校と共学でGFはいたがちゃんと付き合った事はなかった。
    大学入学と共に入ったサークルの一年先輩が私の始めての彼女であり、容姿はいま一つであったが、男勝りの明るい人で
    私はいつも彼女にリードされていたと思う。しかし、彼女が就職した後自然と疎遠になり、その年の秋に彼女から別れを告げられた。
    その後私が就職すると職場やそれ以外でも妙に異性と知り合う機会が飛躍的に増えたのだが、偶然とは思うが倫理観が欠如した
    いわゆるビッチな人としか巡り会えなかった、まぁヤリコンとかにでているような生活態度がいけなかったのだろう。
    就職して2年目になってこのままではいけないと認識を改め、大学時代の友人の伝で夏に知り合ったのがA子であった。
    A子は大学に入ったばかりで、彼女の醸し出すお嬢様系のオーラから純情な人だと勝手に推測し、告白するとOKが出たので
    交際をはじめた。しかし、付き合うとかなりの我侭であり、単なる財布代わりにされているような状況に気付き、
    二股の件がなくても気持ちが冷めていた。A子とキスをした時に感じたメンソール系のタバコの匂いが気になっていたのが、
    一番の理由だと思う。何故か他の男がいた事よりも俺が嫌いだといったからか隠れてタバコを吸っていた事の方が嫌であった。

     

    54: 32-12 2008/10/01(水) 21:18:42
    B子を恋愛対象と考え始めて気付いたのは、自分は今まで男あしらいの上手い女性としか付き合っていなかったということだ。
    別の言い方をすれば自分から主体となった恋愛はした事がなかったのである。おまけにB子はA子の姉であり、友達宣言をしている相手だ。
    普通に考えれば、まず相手にされないような気がした。(その一方で勝手にB子の方が俺に気があるに違いないという確信?もあった)
    もう一度ここまでの事を考えると自分が相談する立場でいる方がB子が本心を言いそうだと思い付いた。
    幸い私の元にはA子からメールが来ていた。
    -最近会わないけど、元気にしているの?A子はC男クンに会えないで寂しいよぉー、、、とか
    -おーい元気にしている?今度XXのYYを食べに行きたいなぁ、、、とか である。
    無視するつもりだったが、B子に相談することにした。(嫁曰く、俺がマジでA子の事で悩んでいると思っていたそうだ)
    -おーい、仕事忙しいの?A子C男クンに嫌われちゃったのかな?そうじゃなければ連絡して欲しい!、、、
    次の週A子の事で相談があると呼び出して携帯のA子メールをB子に見せた。B子は大きくため息をつき、
    -まだ未練があるんですか?、、A子さんがまだ引きずっているとB子さんも思いますか?
    -違いますよ、貴方がですよ!A子と縁りを戻したいんですか?、、いえそうではありませんが?
    メールを書いているのはAさんですよね?それなのになんで俺が未練あると言うんです?一度も返信してませんよ?
    -貴方は本当に女性に対してだらしない人ですね、、別れる気があるならこういうメールを貰わないように、着信拒否が常識です。
    -大体、最後にA子と会った時もそうです。何が友達関係で居ましょうといわれたですか?そこでキッパリ会わないというべきだったんです。
    怒涛の勢いで説教を始めました、一方的にやり込められる俺、脇が甘い人生観を治すべきと結論を出した後、
    -今だってA子は男の人デートしてますよ。今朝私に自慢してましたから、、
    -女はみんな利用できる男をキープしておきたいんです、それが分からないで鼻の下を伸ばしているのは恥かしいですよ。
    何故かB子に罵倒されながら、嬉しくなっている自分が居ました。反撃開始。

     

    55: 32-13 2008/10/01(水) 21:20:01

    あの一つ質問して良いですか?B子さんもそうなのですか?利用できる男をキープしておきたいですですか?
    多分きっぱり否定したかったB子は自分で女はみんなといった手前、少し困った顔をしていたが、大きく息を吸い込んで、
    -本能という意味においては私もA子と変わりはありません、私だって男を何人も侍らせたいです。ニヤニヤする俺、
    (嫁曰く、俺と付き合ってもいいかな?とこの夜に思ったそうだ、俺を通して自分を見つめられると思ったとな)
    (嫁曰く、B子にとってA子と同じと自分の事を認識するのはコペルニクス的転換だったそうだ)
    -ただ、私はそんな事をしません、相手に対する誠実みがあるというより、他人を踏み台にしないでも生きれるという矜持がありますから、、
    随分男前な考えですね?自分のいった事に整合性を持たせようと無理をしていませんか、疲れません?
    -別にC男さんに分かってもらう必要はありません、無理を承知で共感してくれる方を探しますから、、不満顔なB子。
    -何の矜持も持っていない貴方には分からないことです、、そうかも知れません、俺は能天気に生きてきましたから、で分かりましたか?
    -何をです?、、俺がA子さんより貴女に興味を持っている事を、気持ちを誤解されたままで居たくないって位の矜持ならもっていますよ?
    B子は赤くなっていました。でもそれが怒りからか、事実上の告白をされて恥かしいからかはわかりません。
    -からかうのは止めて下さい!、、、からかうつもりなどありませんでした。携帯返して下さい。A子メールと着拒操作をする。
    -後でやれば良い事でしょうに、、、いやだって証明しないと、こうすれば良いですよね、黙ってこっちの目を見ているB子、
    -友達以上にはなりませんよ、、、わかってます、俺の方だって面倒ですから、でも彼女の居ない俺の一番大切な女友達は貴女です。

    その後、無理やりB子が話題を変えたのは覚えている、話した内容は覚えていないが、、、
    丈の長いスタッフジャンパーのようなのの下は淡色のウールセーターとジーンズで畳の上に膝立ちになりスッピンのB子が
    かなり手際よくお好み焼きを作ってくれた事をなんとなく他人に自慢したくなった寒い夜の一人の帰り道だった。

     

    56: 32-14 2008/10/01(水) 21:21:28
    ↑ここも嫁の記憶とかなり違うんだよね、嫁の記憶だと俺はもっとかっこ悪くて
    「見て見て、A子ちゃんからメール来てんだよ、どうすごいでしょ、えっへん、ねぇ、どうしたらいいの~、返信しちゃおうかなぁあ~」
    -バカかお前は、ただのリップサービスを本気にするな、このエロ野郎!恥を知れ!
    「わーん、B子ちゃん、怒らないでよ、もうA子ちゃんの事はなんでもないんだよぅ~」と土下座でペコペコした後、
    携帯を操作して、涙目で「こうすれば良いだろ」っといって逆切れした事になっている。なんでこんなに違うんだろうねぇ、、。

     

    57: 32-15 2008/10/01(水) 21:22:03
    そうこうしているうちにバレンタインデーが近付いてきた。特殊な関係なだけにB子から確実にもらえるとは思っていなかったが、
    実のところB子以外の女性と一対一であう事は無かったので、それなりに期待をしていた。
    ほぼ毎日メール、週に2回ほど電話、ほぼ毎週デート?をしている仲になっているのである。当然かと、
    もっともメールの内容は、B子の就職活動に関するものがほとんどで、業界による勤務形態とか、その会社の将来性とかが主で、
    電話に至っては、いまからお昼だけど、何食べたら良いだろう?
    -…(溜息と呆れた雰囲気)何が候補にあるんですか?、、、カレー、中華定食、和定食、洋食、、、かな
    -なら、お蕎麦屋さんで鴨南蛮食べなさいw、、、えー、候補に入ってなかったじゃん、それに鴨南蛮ないよ、カレー南蛮でいいかな?
    -仕方が無いですね、では鍋焼きうどんにしなさいw、、、時間掛かるから却下、
    -もう、カレー南蛮でいいです、あ、うどんでなく、蕎麦ですよ、おなか空いていたら大盛でw、、、了解、で写メール送る感じ、、
    これを今考えれば、現在の嫁との会話とほとんど同じで、既に馴れ合いの段階に入っていたとの見方も出来るが、
    当時の俺には、口説けない状況が非常にもどかしくあった。正月は会わなかったし、デートのほとんどはクラシックのコンサートとか、
    美術館めぐりで、俺が不得意にしていた分野であったのも関係しているかもしれない。
    その年のバレンタインデーはウィークデーだった。そういう時はその前の週の週末が独身社会人としては、重要な日になってくる。
    約束をいれようとしたが、B子はその土日は掃除と片付け、学校の友達との約束があるとの事、つまり、埋まっている。
    仕方なく悶々とした週末を過ごし、バレンタインデー当日になる。職場での義理配給のチョコレートは貰えたが何のイベントも無く、
    勤務時間の5時が過ぎた、ふとメールをチェックすると、B子から
    -会社説明会で近くに着ています。お時間あればお会いできませんか?、、、とのメール、この時点で既に2時間以上経過してた。
    まだ間に合うなら是非とも会いたいです。と返信して一時間だけちょっと離れた喫茶店で会うことになった。

     

    58: 32-16 2008/10/01(水) 21:23:19

    会ったからといって別にバレンタインデー的なイベントはなく、スーツ姿のB子を眺めながらまったりして、名残惜しいが
    残業をしに戻るろうとすると、B子が途中まで付いてくるといった。
    途中にあるケーキ屋にはバレンタインデーの飾り付けがあり、それを見たB子が、急にハイテンションになり、
    -C男さんはチョコ貰えてるですか?ゼロって事はないですよねぇ?、、、義理チョコは貰えました、配給される奴です。
    -義理チョコ以外は無いんですかw、、、無いですね、でも要らないです、(←貴女に会えただけで嬉しいですの意)
    -・・・そうですか、、、急にテンションが落ちたB子、不味いと思ったがもう取り返しが付かないくらい、硬い表情、、
    -でわ、ここで、、、勇気を出して、B子さんは誰かにあげたんですか?
    -今年は・・・誰にも渡しません、、、イラつき気味に振り返るB子に更なる勇気で、俺はB子さんからは貰いたいです
    -あら、要らなかったんじゃないですか!それに貴方には一生、渡すことはありません、、、ゲーム終了、B子は地下鉄の駅に消えていく。

    嫁に後から聞くと、義理チョコぐらいあげようかなと思ったけれど、妹の件があるから止めようと考え直した。
    土日に会うと気まずくなりそうなので避けた。実は予定など無かったとな。当日はたまたま近くに居たので連絡したら、
    暇人が出てきた。たまたまケーキ屋が目に入ってので、欲しいなら買ってやるかと思った。でも俺が生意気言ったので止めた。
    とのことだが、どこの会社の説明会に行ったのかは「もう忘れた、記憶にない」って何度聞いても言う。
    嫁は几帳面に手帳を取ってあるので見ればわかるのに、、、、追求すると怖いのでした事はないがw
    ちなみに嫁からバレンタインチョコレート貰ったことはない(涙)、、

     

    59: 32 2008/10/01(水) 21:30:46

    今日の投下は終了、
    書き溜めたら、また後日投下します。
    嫁に見つからない内は続けますが、
    なんか細かく書き過ぎて、いつ終わるかわからない、
    気長に付き合って下さい。

    ちなみに嫁は結構見た目も良いですよ、
    義妹と比べるとスタイルは悪いですが、
    年を取ってからは、嫁の方が可愛く見えます。

    <長編>俺はピエ□!妻は初めから俺を愛していなかった・・・「わたしみたいな女と4年間も一緒にいられてほんとによかったね、 私のこと愛してるなら私が幸せになること祝福できるでしょ?」かなわぬ恋に妻は狂っていた!
    <長編>絶対に復讐してやる嫁も男達も・・・せめて一人の男と真剣な恋愛だったらどんなに救われただろ!悔しいよどうしようもなく情けないよ。
    嫁の浮気に気づき証拠を集めると義父登場、タコ殴りにあう・・・義父「金やるから忘れろ。あ、議選があるから離婚すんな」 病院で検査したら鼻が折れている

    <長編>嫁と知らない男がホテルから出てくる写真が送られてきました・・・嫁の携帯を見ると「旦那をこれ以上裏切れないから別れて欲しい」とメールを送信していた!
    嫁の浮気相手は車の営業!支店長「何か、ご希望はございますか?」俺「営業のやり方を変えていただきたいと思います。間男の彼のやり方です。」 録音機の一部を再生。写真を1枚提示・・・間男真っ青、支店長すぐに土下座。
    浮気した嫁をぼろくそになじり 罵倒し、一方的に大声を上げ、追い詰めた・・・たった一行の「ごめんなさい」という遺書が忘れられません。
    <長編>帰宅した妻が薬指に指輪をしていない・・・4年前に浮気を疑い、興信所に調査依頼をしたが真っ白でもなぜか信じきれない!