Google AdSense

328: 318 2009/05/13(水) 23:06:17

当方35歳、技術系リーマン
嫁32歳、事務系(当方とは別の会社)
間32歳、総務(嫁と同期入社)

そもそもレスになった経緯が
6年ほど前に私の所属部署が変わり役職ではないのだが、
いわゆるまとめ役みたいなポジションに就かされて
仕事のプレッシャー、人間関係などで酷い不眠に悩まされ、その後、うつ病を発症
だましだまし仕事を続けていたが、悪化の一途を辿り、休職
それに伴い性欲なんてもんは無くなり(もっともチソチソいじっても反応無し)
そしてレスに至る



他サイトおすすめ記事

悪ガキのイタズラに頭を悩ませていたAさんが、ついに弁護士を連れてガキの家に凸した → Aさん「まさか、あんな事になってしまうなんて...」
介護士をしていたせいか、みんなに期待されたので・・私「介護してほしいなら『月20万』『1日8時間』『土日祝休み』が条件だよ^^」
家を買おうと物件選びをしていた → 俺「おっ、ここいいじゃんw」次女「ここは絶対に嫌だ!」俺「なんで?」→ 詳しく話を聞くと、とんでもないこと言い出した・・・
嫁『間男と結婚するからアンタらは邪魔』息子「…」→ 数年後、元嫁『子供に会わせて欲しい』俺「…(今更…)」→ 息子に元嫁が会いたがってると伝えると…
司会「最後に新婦から一言あるそうです」新婦「実は赤ちゃんを授かっていることがわかりました!新郎くん、パパになるんだよー!」→ 固まる新郎と私夫婦 → なぜなら…
【まさかの事態】会社のおばさんと一度だけ関係を持ったら妊娠 → 俺「子供の産める相手とやり直したい。離婚してくれ」嫁「おk」→ 離婚後、元嫁「言い忘れてたんだけどさ...」
営業所でばらまかれた写真には、嫁がスッパダカで上司とホテルの鏡に向かって笑っていた → まぁ当然因果応報が待っていて… 狂ってしまったというなら、地獄も苦にならないだろう

 

333: 318 2009/05/13(水) 23:28:57
休職や、うつの治療に関して嫁が自分の会社の総務の担当に色々と相談をするようになる
最初の担当はおじさんだったのだが、定年で退職した為、
代わりの人が担当となったが、対応などが嫁の希望するレベルと違い過ぎたので
無理を言って顔見知りである同期で入社した間(面倒なので、今後Bとします)が仮の担当っぽくなり
細々とした相談や悩みの吐き出し所となっていた
そのころは私には周りに気を向ける余裕など全く無く
嫁に担当が代わったなどの話を聞いても別に疑ったり疑問に思うことも無かった
別に読めもBにどうのって気はまったくなかったそうです
(入社が一緒な上、年齢も同じなので話しやすかったって)

 

336: 318 2009/05/13(水) 23:52:50

当然、嫁は仕事をしているのだから部署主催の食事会、飲み会などはありました
(参加回数、参加時間などは極々少なかったですけど)
私がうつ治療を始めて3年程経って仕事にも復帰できる様な状態になり
落ち着いて参加できるようになり(私も「気兼ねしないで行っておいで」ってスタンスでした)
何度か仕事仲間との飲み会にも参加していたのですが
ここでBが勘違い光線全開で嫁にアタックしまくってたそうです
お互いに家庭持ちで、しかもBはB嫁に妊娠発覚したばかりで
私嫁は私のうつの事もあり、あまり無碍にはせずに適当にあわせていたみたいです

しかしBの魔の手が嫁に迫る

 

346: 318 2009/05/14(木) 00:46:31

すいません余計な一言付けて萎えさせてしまいましたね
発覚からの睡眠不足で、細かく書いていく気力が無くなって来たので端折って書くことにします

ようはBに嫁がたらふく飲まされて泥酔してしまったと
それでお持ち帰りされて喰われてしまったってことです
しかも写メ&ビデオ撮影されていたと

Bがそれをどう使うつもりだったのかはわからないですが、
流出させたり脅したりってのはなかったようです





 





Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう