528名無しさん@おーぷん2017/06/27(火)23:40:26 ID: ID:sj9

もしかしたら私が神経わからんなのかもしれないけど
昔、彼氏が私の部屋にマイコップとして置いて行った湯呑(楽焼の手作り)を割ってしまった
置いた所がテーブルの下と突拍子もなくて、気付かずスコーンと蹴とばしてしまい玄関に落ちて割れた

とにかく次に会った時彼氏にはよく謝ったんだけど、すごい激昂され罵倒された
その日は怒りながら帰って行き、また次来てはすぐ湯呑のことで怒られ、その間にも散々メールで馬鹿だとかグズだとか罵倒された
「そんなに私が馬鹿だクソだ嫌な奴だならもう別れるわ」と言ったら、
「逆ギレするその性格がクソだ、もっと心から謝れ」とか言われた
一晩に20回くらい電話して来て湯呑のことで怒鳴られた夜もあった

なんでもその湯呑は「中学の修学旅行先で親友が作った楽焼で、交換後に転校してしまいもう会う事も出来ない、
兎に角思い出の詰まった湯呑なんだ」と言う
確かに割れた湯呑の下には知らないフルネームが書いてあった
「なんでそんな貴重な物を私の家のテーブルの下に」と言ったら、
「その誠意のない態度がむかつくんだよ、俺が悪いみたいに責任転嫁するな」とキレる

ふと思い立って、そのフルネームの彼を仕事のコネ使って調べてみた
数日でその人は見つかって、連絡も取れた
「出来たら会ってお話聞けないか」と言ったら驚いてた
都内で待ち合わせしたその男性は、「その湯呑は確かに彼と交換したが、
理由は彼が『お前の方が出来がいいずるい、俺のは最悪』とか言ったから、湯呑なんかどうでもいいし、
ただ交換したんだったと思う
彼とは修学旅行でたまたま同じ班になっただけで、友人と言う程の個人的な交流は全く無い」と言った

私が彼にお礼を言って帰ろうとすると、
「今僕が言ったことをそのまま彼に伝えても、『俺にとっては思い出の品だ』と言われればそうだし、
彼の言葉の反論には使えないと思う、余計怒らすばかりだから今日のことはまだ言わない方がいい
別れたいのならもっと中間に第三者を挟んで、冷静に交渉してなるべく円満な方法で別れるべきだ
自分や状況が客観視できない時は相談に乗るから」と言われた

管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!

その後も彼氏との共通の知り合い(高校の元先輩数人)を挟みつつ、湯呑の弁償と別れの交渉を進め、
状況を時々湯呑の彼に報告し、次の手を練って、数か月後には「そんなに嫌なら別れてもいい」という言葉を彼氏から引き出し、
「ありがとう、すごく嬉しい」と彼氏にお礼を言ってその日でその場で別れた
そのことを報告すると、湯呑の彼はとても喜んでくれて、「今度飲みに行こうか」と言ってくれた

その湯呑の彼とももう結婚16年になる
喧嘩したこともあるけど、優しい頼りになる彼と子供2人と楽しい生活で、湯呑には心から感謝してる

 

530名無しさん@おーぷん2017/06/28(水)00:02:51 ID: ID:QYh

>>528
テーブルの下に湯飲み置くって何なんだ
まじない?ただのモラハラ用の罠?
逆ギレとは思わんわ
謝ってる人間見るとテンション上がるど腐れSだわ

 

531名無しさん@おーぷん2017/06/28(水)00:47:42 ID: ID:wSp

>>528
胸糞だなーと思ってたら、まさかのオチw
末長くお幸せにw

 

532名無しさん@おーぷん2017/06/28(水)04:13:56 ID: ID:kob

>>528
湯呑みをテーブルの下に置く元彼が神経分からん
あなたは何も悪くないよ

 

引用元:その神経がわからん!その33

Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう