289名無しさん@おーぷん2017/06/19(月)16:57:03 ID: ID:Nbe

母の神経わからん話。

俺が小5の時、母とふたりで母方祖父母の家に遊びに行った。
高速使って1時間ぐらいの隣県で、いつもは休日の昼間に日帰りで行くけどその日は一泊。
で翌朝のこと、母から「お父さんと離婚するからどっちと暮らすか選びなさい」と言われた。
「お母さんはこのまま帰らないから。帰る?ここにいる?」ってそんな感じ。
びっくりしたよ。なんかショックとかそういうのじゃなくて、ひたすらびっくりした。
だって前日だって父に見送られてニコニコして手を振ってたんだぜ?
前日まで普通に仲のいい家族だったんだぜ?半月ぐらい前には家族でUSJに行って遊んだし。
会話も多くていつもみんな笑ってた。なのに、え?って感じ。
とりあえずひとりにしてもらって色々考えた。
でもどうしても離婚ってのがピンとこなくて、このまま帰らないってことは転校するってこと?
ってことは友達にも会えなくなるってこと?そんなの嫌だ。
そういう感じで「帰る」と答えた。怒ったような顔をしてた。
で、「お母さんはもう二度と帰らないから、これ渡しといて」って父への手紙を渡されて
祖母が自宅まで送ってくれた。
車中、祖母はずっと謝っていた。祖父母もその日の前夜初めて聞かされたらしい。
理由については大人の話だからと教えてもらえなかった。
自宅について鳩豆状態の父に、祖母が謝り倒していたが
祖母が帰ったあと手紙を読んで、その日の夜の父は見てられなかった。
だいぶ経ってから知ったが、母には男がいたらしいんだ。
要は気づかれないように幸せそうに暮らして、その日を計画してたんだろうな。
その後なんかゴタゴタしてたけど、結局離婚した。
当時の俺は、大人の事情は分からないけど母のやり方を許せないと思ってた。

管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!

それから何年か経って中学の卒業直後の春休み、突然母から電話がかかってきた。
「卒業おめでとう。お祝いしたいから遊びにこない?」って。
来てくれるなら祖母が迎えにいくとか言われたが、今頃何言ってんだ?としか思わなかった。
せっかく父と平和に暮らしてるのにってむかついた。
「あんた誰?二度と掛けてくんな」って切った。
そしたら数日後に現金書留が送られてきた。
手紙も入ってて「卒業と高校入学のお祝いだから。離れてても母は母だよ」とか書いててオエッとなった。
父は「別に受け取ってもいいぞ。俺に気を遣うな」って言ったけど
父に気を遣ってるわけじゃなくて気持ち悪いだけだから返送した。

母に男がいたことを知ったのはこの頃。
祖母と伯母が話しているのを聞いてしまったんだが、その男とは結局再婚してないから
計画通りにはいかなかったってことだろう。
相手の男にも家庭があったみたいだし。
それからは一切音沙汰なく俺も大学生になったんだが、今年の春に桜の名所に彼女と出かけたとき
叔父(母の弟)家族とばったり会ってしまった。
叔父はいい人だったし、久しぶりにあった従弟も大きくなってて
なんとなく合流して話をしたんだが、この時も叔父からずいぶん謝られた。
どうも母実家では母を受け入れなかったらしい。
筋の通らないことを嫌う祖父が頑固に拒否したそうだ。
今はスーパーでパートをしながらアパートで独り暮らししてるらしい。
ああ、だからよりを戻したいのかもな・・・と少しおもった。

先日父が再婚。なんかほっとしたので投下。

 

290名無しさん@おーぷん2017/06/19(月)17:26:34 ID: ID:7Ye

>>289
小五の当時からお前さんは筋の通った良い男だったんだね

 

引用元:その神経がわからん!その33

Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう