<長編>結婚記念日旅行の時なんの疑いもなく覗いた嫁のスマホを見ると・・・嫁が俺の親友と不倫している!
隣の家が火事になった、妻が俺の母親を助けずに双子の1歳児のみを抱えて出てきた!いくら母とうまくいってないからって?もう嫁への愛は急降下。
<長編>嫁と娘の3人で買い物に行ったら元嫁とバッタリ会った・・・何か嫌な予感したんだけど元嫁が復縁迫って家に凸してきやがったw
子供がイジメられている、担任に直訴したが「証拠はない」と一切指導も無し、私は学校の近所に車を駐めイジメの様子を泣きながら撮影。イジメの様子を見た校長は「コレはイジメとは言えません」
<長編>妻から ” 先に間男との妊娠が判明してから ” 「死ぬほど嫌だったけど生でアンタに抱かれてやった。」と言われました。
結婚記念日にケーキを買って帰ったらため息つかれたよ 「厭味ったらしい」だってさ!さーっと頭から血が引いた
<長編>妻の浮気!息子の親権を主張しない俺に嫁が「本当にいいの?」俺「僕の子かどうかわからないからね。」
<長編>嫁の貞操観念は初めて浮気をした瞬間に跡形も無くぶっこわれちまったんだろうな・・・好きでしかたがなかった嫁の身も心ももってかれたわけで悲しいね!
<長編>浮気が発覚して別居中の嫁が彼岸の墓参りに待ち伏せ!涙ボロボロ流してすがり付かれた・・・嫁を抱き起こしてやさしく言ってやった。 「ここには入れないよ。」
俺に問題がありほぼ不妊と医者に言われ離婚することに決めた・・・数年後、俺は再婚して一男二女の親になれたが元嫁は今も独身で子供が望めない年齢が近づいている!

817名無しさん@おーぷん2015/04/04(土)12:04:00 ID: ID:VJf

はじめて書き込みます。

小学校低学年の頃、自転車に乗っていたところ、トラックのあおり風を受けて崖から転落した。
気づいたら全身血まみれだった。
お腹の上に自転車が乗っていて、足が挟まれ、全身が火傷したみたいに熱かった。

とりあえず、助けを呼ぼうと起き上がろうとしたけど、駄目だった。
それどころか声も出なかった。

そこは草が生い茂っていて、草いきれでムワッとしていて気持ち悪かった。
蚊やアリが身体を這っているのを見ながら、このまま死ぬのかと思ったけど、頭が馬鹿になっていたのか、夏休みの宿題をやらなくてもいいことが嬉しかった。

 

818名無しさん@おーぷん2015/04/04(土)12:04:17 ID: ID:VJf

でも、だんだん日が沈んで、蝉の声も少なくなってきた頃からが本当に怖かった。
涙と鼻水を垂れ流して、かすれた声で泣いていた。



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!

夕日がほとんど見えなくなった時、草むらの向こうでビニール袋のガサガサした音が聞こえた。
必死でア゛ア゛ア゛とカエルみたいな呻き声を出したら、草むらからおじさんがぬっと顔を出して、目を剥いて駆け寄って、私は助かった。

おじさんは救急車を呼んでくれた。
途中までお姫様だっこで運んでくれたことに、ちょっとだけときめいた。

ちなみに、数年後に入学した中学校でバレーの顧問をしていた先生は、その助けてくれたおじさんだった。
もちろんバレー部に入部した。

 

819名無しさん@おーぷん2015/04/04(土)12:47:34 ID: ID:kdY

>>818
ええ話や

先生が草むらで何してたか気になるけどw

 

820名無しさん@おーぷん2015/04/04(土)12:53:20 ID: ID:4vu

そりゃ野gusoだろ

 

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6



Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう