Google AdSense

女性は深く頭を下げ、「ひどいことをしてしまいました。ごめんなさいお父さん。」 いつかもう一度娘から「お父さん」そう呼ばれる日が来るのを願い努力して来た苦労が今やっと報われた・・・ただ私の心は完全に崩れていた!

妻が電話中「ぼんくら男を騙すのなんてチョロイ保険もそろそろ受け取り人を変えて貰わなきゃねw 」 って、そんな話を楽しそうにしてた。

<長編>浮気現場に乗り込んだ時「お前はその男の方が大切なのか」って言うと、「あんたなんかよりずっと大切だ」と叫ばれた !

興信所を使って嫁の浮気の証拠を集める・・・「覚悟して聞いてください。 嫁さんへの対処を考えるのはそれからにしてあげてください」と前置きしてきた。

出産後妻の様子がおかしかったのでひそかに盗聴した家電から産まれた子は、私の子じゃなくて間男の子だって泣きながら相談していた・・・その後血液型からも確認できた。

<長編>怪しいと思っていた嫁がお風呂に入ってる隙に携帯を奪って家をでてロックを解除した結果・・・ 妻:半狂乱、俺:かみつかれる

嫁が浮気した、証拠を突き付けると謝るどころか鼻で笑いやがった 「じゃあ離婚しようか?」・・・離婚届持って役所行こうとしたら嫁が脚にしがみついてきた、自分で離婚離婚って言ってたのに不思議だ

嫁から「結婚前からあなたを愛してるなんて思った事一度もない。これからも死んでも思う事はあり得ない。」って言われちまった…。

<長編>ホテルに入って行った嫁と間男!二人が出て来るまでの2時間のあいだ私は間男の車のボンネットに座って笑っていた!
205: 8 2007/08/22(水) 13:42:59

ごめん、長いな3ぐらいで終わると思ったけど書き出したら長くなった

そのキャッシュというのが恐ろしい、俺は恨んだね、グーグルを
全部サクサク見られる訳じゃないがいじくり回すといろいろ出てくる
まだ口説いてる課程で、彼女とうちの中間あたりのラブホ検索しまくったのとか
精力剤を検索したもの、珍子の持続を長くさせる秘訣のHP
俺はヨメの肩越しで震えるしかなかった。
何か見つけるたびに「なんじゃぁあああこりゃー」
俺のヨメは勇作に乗り移られた、怖かった

一通り見終わったヨメはそれをしっかり保全もして俺の所へ来た
平手を覚悟した ぎゅっと目をつぶったら 拳が来た
頭の毛を掴みながら拳を振り卸すヨメ怖くて目が開けられない
自業自得なので抵抗しなかった それが俺の贖罪だと思った
1年前、俺を疑うヨメに手を上げてしまったことがあった。今その報いが
来てると思って我慢した
「フグヌアァウアァア」みたいな訳のわからん叫びをあげたヨメは俺の
髪を両手で掴み俺の頭を壁にたたき付けた、チョ、おま。やりすぎー
2度、3度、、、5度6度、死ぬ死ぬ やめてくれー
「貴様、失せろ。」そう吐き捨てると解放された信じられない、これがヨメなのか?
キャラ変わっちゃってるよ。

 

206: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/22(水) 13:44:55
嫁ラオウみたいだなw

 

207: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/22(水) 13:45:04

>>205
> ごめん、長いな3ぐらいで終わると思ったけど書き出したら長くなった

すげぇおもろいからいいよw
気にせず続けてクレよ。

 

208: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/22(水) 13:46:41
笑い過ぎて死ぬ死ぬ やめないでくれーw

 

209: 9 2007/08/22(水) 13:55:11
俺はタンスが置いてある部屋に押し込められた
ヨメは冷蔵庫にかけていたホワイトボードとマジックを持ってきて
「用があればこれに書いて外にかけておいて」
嗚呼、彼女口説くときに言った「家庭内別居なんだw」が現実になってしまった
それをヨメも知ってる だからこの仕打ちなのか 情けなかった
しているうちは楽しくて夢中でたまらんwウヒョーだったが、バレタとたん
地獄だ。今している奴、ヨメが弱いから平気とか思ってたらやめとけ
たった1年で普通の女がジャガー横田だ。
ドアの隙間(床)から紙が差し入れられてきた ヨメか!飛びついた
娘からだった
「パパ がんばれ 元気して」泣いた
彼女に夢中で娘にはホント寂しい思いや悲しい思い、病気の時さえ無視したのに
俺に優しい もしヨメが許してくれたらいっぱい可愛がろうと決意した

 

212: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/22(水) 13:56:19

>2度、3度、、、5度6度、死ぬ死ぬ やめてくれー

何だコイツw 馬鹿みてぇww

 

213: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/22(水) 13:58:01
家庭内別居じゃなくて家庭内収監w

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう