Google AdSense

557: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)19:02:32 ID:c4R
夫婦間での郵便物の開封についてだけど、一方が自分宛の郵便物は開けないでとお願いしている場合
もう一方が夫婦なんだから隠し事はなし、開封OKと言ったところで
宛名本人がダメだと言ったらダメだと思うんだけど、夫がそれを理解してくれない。
もちろんお互いにOKな夫婦もいるだろうし、それはそれで構わないと思うけど
私は自分以外の宛名の郵便物は開封しないしハガキも読まないし、自分宛のものはまず自分が確認したいタイプ。
でも夫は隠し事をしているから、やましいことがあるから見せないんだと言ってきかない。
気になる郵便物があれば見せるし、説明もするし、だからとにかく開封だけはしないでと言ってるのに
そもそものキッカケが友人(女性です)からの手紙を勝手に開封して中身を読んで冷やかされたこと。
その時にきつく勝手に開封しないでってお願いしたのにそれでも何度か勝手に開封されたことがあって大喧嘩になり
二度とやらないってことで決着したはずなのに、その後もたまに酔った時などに
「見られて困るものが混じってるからじゃないか」と嫌味を言われることがあった。
結婚して今ちょうど2年になるんだけど、夫のそういう点が嫌でマイナスポイントがぐんぐん貯まって
ここ半年ぐらい子供ができないうちに離婚かなーなんて思い始めていた。
ただ、離婚を切り出すにしてもどう話せばいいのかと迷っていた矢先・・・再びやりやがった。
某信託銀行からの封書を勝手に開封し、株の配当金振込の通知を見られた。
祖父から貰った株の配当金が毎年約13万×2回入ってくる。
「自分だけぬくぬく臨時収入受け取りやがって!」「これを独り占めしたいために開封させなかったんだろう!」
唾と飛ばしながらそんなことを叫んでいた。
結婚当初、子供ができるまでは互いに同額の生活費を出し、それ以外は互いのものとする。
子供ができたらその都度話し合って決めていく。結婚前の資産については“干渉しない”こと。
これすべて夫側からの提案で、私はなんの問題も無いと思って同意しただけ。それなのに。
第一あんたが使ってるiPhone7、その臨時収入でプレゼントしたものだよっ!
もうマジめんどくさい。いきなり結婚せずに同棲から始めればよかった。
来週離婚届貰ってくる。

 

558: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)19:24:27 ID:Ny9
妻は自分の「物」だと思ってるんだろうね

 

559: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)19:57:24 ID:S7S

>>557
お前のものは俺のもの、なんでしょうね

 

管理人おすすめ10記事

<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
<長編>妻が隠し持っていたSDカードの動画には、子供に目隠しして寝かせて間男と・・・ 私が入浴中に自宅に来た間男のブツを嫁が口での動画が、、、
<長編>14年間育ててきた娘の血液型が私からは生まれない血液型だった!
<長編>昨夜、妻の手帳から妻の浮気が発覚、嫁は浮気相手と海外出張中!帰国するまであと2週間
<長編>食事中の嫁と間のテーブルに座ってやった・・・ 嫁は俺を見て真っ青になってブルブル震えていた!間は顔を下げたままで固まっていた。
<長編>嫁と知らない男がホテルから出てくる写真が送られてきました・・・嫁の携帯を見ると「旦那をこれ以上裏切れないから別れて欲しい」とメールを送信していた!
<長編>嫁がメールの中で友人に「出会う順番が違えば」と言っていた・・・結婚一年なんだよ、まだ。
{観覧注意!}娘の頼みを無視し孫を見殺しにした私は、親として失格なのでしょうか?どうしてもあいつらを許せませんでした!
<長編>両手で顔を覆って5分くらい泣いて、嗚咽しながら嫁は言いました「ごめんなさい、浮気してしまいました」

親告罪ではありますが、他人宛の信書を開封するのは犯罪です
結婚前の取り組みについて夫側が言い出したことである確認を録音するなりメールで残すなりして有利な離婚が出来るように準備頑張ってください

 

560: 557 2017/06/30(金)21:33:27 ID:c4R
結婚前の約束事については当時のメールのやりとりが残ってます!
思わぬアドバイス、大変有難いです!
今後もなるべく録音しておくようにします。

転載元

https://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1493259881/








Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう