嫁の携帯を見てみた!過去メールを見ると男からのメールに「好きな気持ちを抑えるのがつらいです」と書いてあった。
嫁が熱心にメールをしているので後ろから近づいたら合コンの打ち合わせをしていた!
九州に出張に行ったはずの旦那と東海地方の実家に帰ったはずの私が東北地方の温泉旅館でバッタリ会って24時間後に離婚した話
<長編>嫁の日記を見たらもう真っ黒。「 あの人に会いたい」 「いますぐ会いたい」「 一緒に風呂に入りたい」などなど・・・二年前に貯金なしで4000千万の家を買ったのにどうすんだよ!
<長編>興信所からの写真には「男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。 負けた。妻とられた。」・・・妻の浮気を疑い出して半年、何度もやり直そうと試みた。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!
<長編>夫婦の心は壊れていた!嫁は流産・私は上司からのパワハラ・・・妻の浮気からの再構築?流産した子は俺の子か!
<長編>息子が突然お母さんがいたと走り出した、そこには子供を置いて家出した嫁が間男達と買い物してた、間男の子「違うよ。僕のお母さんだよ。(息子)君のお母さんじゃないもん」って言ったんだら修羅場になってしまった・・・嫁「やめて!おなかに赤ちゃんがいるの!」( ゜Д゜)ハァ?

11名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/08(水)11:28:51.58 ID: .net

俺のバイトしてる店に常連できてた嫁さん
何度かくるうち人柄の良さがにじみ出て惚れた
勘違いとか色々あったけど店長にニヤニヤされながら後押しされて告白、結婚

 

18名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/09(木)01:47:30.19 ID: .net

俺は高校の頃、駅前の小さいたこ焼き&たい焼きを売ってる店で働いてた
その店に頻繁に通ってくる女の子がいた
最初に意識を向けるきっかけとなったのが服装
制服姿なんだけど、他に同じ制服を着た女の子を見たことがなく、どこの中学生なんだろう?と思っていた
女の子は週1は必ず訪れて、
「たこ焼き6個、カリカリにしてください。あと芋餡たい焼き一つ」
欠かさずこの内容を注文した
商品受け渡しの時には「ありがとうございます、いただきます」というし
待ち時間に店長がおまけして焼けてるたこ焼きを渡すと、必ず
「いただきます」「ごちそうさまでした」「おいしかったです、ありがとうございます」という
勿論すぐに覚えたし、可愛らしくてこちらからも声もかけた
その時の気持ちは保護欲みたいな気持ちだったと思う
「お使い?えらいね」そう声をかけたら、恥ずかしそうに「私のおやつです、夕飯までおなかもたなくて」
( ゚д゚)この子どう見ても150センチくらいなんやが、どこに入るんやろか
それから一年後、女の子は私服で来店することになった
「制服じゃないんだ」
「はい、進学したので」
「あぁ(高校生になったのか・・・中1くらいだと思ってた)私服ってことは私立?」
「違います」
「そうなんだ、珍しいね」
その頃と同時に、店が雑誌に紹介されたりテレビの取材がきたりして、急に賑わいだした
狭い店なのに行列までできだして、夕方頃になると待ち椅子はいつもいっぱいだった
中には子供を抱いた妊婦さんとかベビーカーをおしたお母さんとかもいた
女の子はいつも周りに気を使っていた
列に並んでても、扉を開けての出入りが困難な人がいればすぐに列を抜けてドアを支えた
抜けたら後ろに並び直すので、他の人から「元のところ戻りなよ」と促されていた
買ったカスタードたい焼きを小さいお子さんが店を出た瞬間落として踏んづけてしまい妊婦の母親が困っていると
すぐに女の子が「箒と塵取りをかしてください」と申し出て片付けてくれた
その時バイトの一人がドタキャンして、だれも火元から離れられないのでたいそう助けられた
ワンワン泣く子供に女の子は自分の芋餡たい焼きを握らせてなだめていた
本当に良くできた子だと思った



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!

 

19名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/09(木)01:49:12.55 ID: .net

女の子と出会って3年、女の子が少し店長と世間話をした
「私、4月からこの駅使わなくなるので」
俺はびっくりした
進学してから2年、高校卒業まではまだ早い
「なんで?どうしたの急に!」
俺の剣幕に女の子はびっくりして口籠った
「4月から社会人なので・・・」
俺は訳がわからなくて頭の中が真っ白に
店長はピンときたらしく、俺に「彼女、高専の生徒だよ」と耳打ちしてくれたが、高専もよくわからず
女の子が帰ってから、高専は五年制であること、4年からは私服になること、女の子が俺より年上で二十歳であること、進学せずに就職が決まっていたことを教えられた
これまでずっと年下と思って接してきていたので衝撃だった
ぼーっとしながら「大人だからあんなに周りに気遣いできてたんですね」と知らぬ間に口に出していると、店長から怒られた
人をそんな風に見るものじゃない、彼女の良さは彼女の中からにじみ出るもので年は関係ない
そして「あんないい女、なかなかいないぞ」とも
店長ニヤニヤしながら俺に発破かけてきたそこからは早くて告白→ひとまず友達から→メル友になり時々芋餡たい焼きを届ける係になる→俺が受験で死にかける→勉強を教えてもらう→大学進学と共にお付き合い→卒業して2年→結婚すみません、3時間くらい頑張って文章練ったんですが予想以上に書くのって難しいですね
最後駆け足になりましたが馴れ初めはこんな感じでした

 

引用元:【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その15



Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう