Google AdSense

女性は深く頭を下げ、「ひどいことをしてしまいました。ごめんなさいお父さん。」 いつかもう一度娘から「お父さん」そう呼ばれる日が来るのを願い努力して来た苦労が今やっと報われた・・・ただ私の心は完全に崩れていた!

妻が電話中「ぼんくら男を騙すのなんてチョロイ保険もそろそろ受け取り人を変えて貰わなきゃねw 」 って、そんな話を楽しそうにしてた。

<長編>浮気現場に乗り込んだ時「お前はその男の方が大切なのか」って言うと、「あんたなんかよりずっと大切だ」と叫ばれた !

興信所を使って嫁の浮気の証拠を集める・・・「覚悟して聞いてください。 嫁さんへの対処を考えるのはそれからにしてあげてください」と前置きしてきた。

出産後妻の様子がおかしかったのでひそかに盗聴した家電から産まれた子は、私の子じゃなくて間男の子だって泣きながら相談していた・・・その後血液型からも確認できた。

<長編>怪しいと思っていた嫁がお風呂に入ってる隙に携帯を奪って家をでてロックを解除した結果・・・ 妻:半狂乱、俺:かみつかれる

嫁が浮気した、証拠を突き付けると謝るどころか鼻で笑いやがった 「じゃあ離婚しようか?」・・・離婚届持って役所行こうとしたら嫁が脚にしがみついてきた、自分で離婚離婚って言ってたのに不思議だ

嫁から「結婚前からあなたを愛してるなんて思った事一度もない。これからも死んでも思う事はあり得ない。」って言われちまった…。

<長編>ホテルに入って行った嫁と間男!二人が出て来るまでの2時間のあいだ私は間男の車のボンネットに座って笑っていた!
126: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 17:12:50
皆さん色々とご心配頂きまして感謝に堪えません。
今朝私の弁護士のところに間男サイドが依頼した弁護士から正式な受認の挨拶と、
早急に和解条件についての話し合いを持ちたいとのことだったようですが私の弁護士は、
「私の依頼人はあくまで裁判上の決着を望んでいますので、和解に応じるつもりはありません」
と即答したそうです。
相手の弁護士はまだ独立して5年くらいの結構若手だそうですが、私の弁護士の答えが予想外だったらしく
「えっ、?」と絶句した後渋々電話を切ったそうです。
その後今日の予定通りに裁判所に訴状を提出してくれました。
いよいよ始まりです。
私にとっては間男の父が田舎の市議であったことは非情に好都合といいますか、まさに点の助けでして、
なぜなら小さな田舎であればあるほど、間男の父が有名であればあるほどスキャンダルの伝播力は
飛躍的に向上するからです。

 

130: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 17:25:14
今後の私の戦略はある手段を使って彼らの地元でこの話が広まるように画策した上で、
十分に噂が広まるまで裁判の終結を引き延ばすことです。
弁護士の話だと先方は恐らく裁判の原因事実については争わずに金額の点だけで争って、
なんとか和解決着で裁判を早期に終結させようとするそうですので、我々としては裁判長の
和解勧告も一切拒否して適当な時期まで裁判を継続させるつもりです。
後は私自身が決して刑事罰等に問われることがないようにうまくやるだけです。
私たちの夫婦関係が破綻した責任は当然に私にもあることは承知していますが、それでも
一つの家庭を崩壊させて、幼い娘たちのささやかな幸せを奪い苦しめた報いは必ず受けさせます。
私はそのためにこそ「鬼」になると決めたのですから。

 

133: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 17:45:31
それから今日提訴したことを私の元妻にも伝えたところ、先ほど元妻の父から話がしたいという連絡があり、
今夜私の家で話し合うことになりました。
これまでにも2度ほど話あってはいますが、さすがに憂鬱です。
毎回彼との話は同じですが、やはり今回も「間男との決着がつくまではこのままで」と言って引き延ばすしか
なさそうです。
娘達のことを考えるとたとえどんなに辛くても私一人が我慢すれば、娘達も、元妻も、妻の両親もみんなこの苦しみ
から解放されるんだ、自分さえ我慢すればとの思いもあり正直心が揺れることもありますが、
妻と間男が私の寝室で関係を持ちながら私のことを嘲り笑っていた姿を想像すると今でも怒りで
どうにかなりそうです。
許せません、小さな男です。

 

157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 19:00:32
>>鬼
娘さん達と遊園地行ったんだよね?
娘さん達の様子はどうだ?

 

159: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 19:19:22
>>157
二人とも久しぶりに大はしゃぎしてくれててね、正直ちょっとだけホッとしてさ
俺も久しぶりに幸せな気分だったよ。
「この子達さえいてくれれば俺はまだ頑張れる」って心底思ったよ。
特に上の娘はまだまだあんなに小さいのに一生懸命ムードメイクしてくれててね。
でもやっぱり片親だと甘くなっちゃうね、今俺の家の中キャラクターグッズまるけだよw

 

165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 19:35:26

>>鬼
今夜鬼宅で話し合い?
当然娘さん達は隔離するんだよな?

以前汚嫁からのTelで娘さんが泣いたと言ってなかったか?

 

167: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 19:37:33
>>165
じじいが一人でやってくるってことなんじゃね?

 

169: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 19:45:37
>>165>>167
元妻の父親っていうか私の元義父(ややこしいね)が一人でやってくるんだよ。
元妻は堅く出入り禁止なんだ。
みんなが言う通りいつまでも結論を先延ばしにすることはやはり良くないよね。
上で誰かが言ってた通り私は復讐を理由にして、未練を断ち切れずにいただけかもしれないよ。
今日の話あいの内容によってはそろそろ決断すべき時なのかも知れない。
8時に義父がやって来るのでそろそろ失礼するよ。

 

245: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 23:55:32
ついさっきまで義父との話は続きました。
ある意味では初めて男と男の話が出来た気がします。
泣かれました、土下座されて謝られました。
死ぬほど辛いのはやはり私だけではなかったんですね。
私も義父に「私が至らず本当にすみませんでした」って謝りました。
正直な話、間ファミリーとの戦いはある意味ワクワクしている部分もあって
全然平気ですが、今日の義父の涙は同じ1人の男として心底辛かったです。
もうさすがに今日は疲れきってしまいました。
今夜はもう寝ます。

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう