Google AdSense

463: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)22:15:20 ID:0dq

私からはありきたりですがモラハラ元彼との修羅場。
元彼は2人の時は私をお姫様のように扱い本当に優しくしてくれた。
しかし外では亭主関白を気取り常に上から目線で俺様発言満載。
それでも2人の時は「俺はお前じゃなきゃだめなんだ」と姫扱いしつつ
「往来や人の目がある時に俺がお前を叱ってもみんな何も言わないのは皆の総意が俺と一緒だからだ」
とか
「世間は俺に同調している」
とか斜め上発言しながら外では私を罵倒&2人切りの時は私を必死のもてなし、な付き合いが半年位続いた。
ある日の夜、元彼と外食している時にどうしてもはずせない仕事の電話がかかって来た。
「ちょっと電話してくるね」と店の外に出て電話したのだが結構想定外のトラブルが発生した上に
そのトラブルを応対したのが経験の浅い後輩だったこともあり電話が結構長くなった。
取り敢えず指示をして一区切りついたらもう一度電話を頂戴と言って電話を終えたら怒りMAXの彼氏が店の外まで来ていた。
「こんな時間に仕事の電話なんておかしい」(私の仕事は所謂保守系なので24時間体制になってしまうことは元彼も知っていた)
「本当は仕事の話なんじゃなくて浮気なんじゃないのか」(ちなみに電話相手の後輩は女)
と青筋立てながら唾飛ばしつつ捲し立てる余りの剣幕にビビってしまい私は黙ってしまった。
「ほら、みろ。やっぱり図星なんだろ」
と元彼が勝ち誇った顔した時、後輩から電話がかかって来たので出ようとしたら彼氏に腕を強く掴まれた。

464: 463 2015/06/24(水)22:20:59 ID:0dq
「いやっ痛いっ」
と振りほどこうとするが力が強いし痛いし怖いしで私は半泣きになっていた。
すると酔っぱらった若い男性3人組が元彼を止めに入った。
「お兄さーん。ナンパはもっと上手にやらなくちゃ」
どうやら元彼をしつこいナンパ男と思ったらしい。
(あ、ハタから見ると私たちって恋人同士に見えないんだ)
と気付いたらスーと気持ちが冷めてしまい
「違う、俺はこいつの彼氏だ」と言う元彼の言葉に首を振って答えました。
元彼は凄い顔して一瞬、(殴られる!)と思いましたが男性の内一人が「おーい警察呼んだよ」と報告したら元彼は逃げていきました。
男性たちは私を交番まで連れて行ってくれました。
お礼を言い近所の交番で調書?を取られていたら今まで張りつめていた緊張の糸が切れたのか私は号泣してしまいました。
465: 463 2015/06/24(水)22:43:27 ID:0dq
その後、彼氏から鬼のようなLI〇Eが来た。
その中には「二度と外に出れない顔にしてやる」とか「頃してやる」と言った物騒な内容も含まれていた為、
怖くなった私は元彼と同僚でもある共通の知り合いに経緯を説明しスクショを見せながら相談した。
今ほどモラハラって言葉が一般的ではない頃だったが元彼には男尊女卑の気があるのかも?となり
詳しい経緯は判らないが丁度その時、元彼を10名程のチームのリーダーにと候補に挙がっていたが
チームの7割が女性であったため適任ではないだろうと元彼の同期の女性がリーダーになったらしい。
元彼はその同期女性を一方的にライバル視していたこともあり非常に荒れ全て私のせいだと憤慨したらしい。
私への脅迫LI〇Eが増え、内容も「お前のせいで出世が台無しだ」「慰謝料として1000万用意しろ」
「丸坊主になって土下座して誠意を見せろ」と言った一方的な要求を垂れ流すようになってきた。
その間、私は自分のアパートの鍵を交換し(半同棲していた)念の為、出勤のため1時間半かかってしまうがしばらく実家に戻った。
服が足りなくなったため有給取って平日にアパートまで荷物取りに行ったら案の定、
元彼が来たらしく鍵が開かなかったことに憤慨したのかドアに鍵で傷を無数に付けられ新聞受けにはコーヒーを流し入れられていた。
私はそれらを写真に収め、元彼が投函したと思われる「お前を訴えてやる」との走り書きも写真を撮った。
元彼の家は知っていたが正確な住所は知らなかった。
郵便物を直接投函するのは元彼と鉢合わせする危険性があるため確実だろうと元彼の会社に文書を郵送した。
467: 463 2015/06/24(水)22:56:33 ID:0dq

どうやら私はうっかりと封書の宛先に元彼の名前を書くことを忘れてしまったらしい。
ちなみに文書の中身は
・元彼からのLI〇Eスクショのプリントアウト
・慰謝料請求と言っていますがこちらからはドアを傷付けたのでその交換費用を請求
・半年間、私のアパートに居座った間の家賃+光熱費半額請求
・もしも支払わないなら場合によっては「頃す」と脅迫されたとまた警察へ追加相談する
全10ページ程。
元彼の会社の総務の女性に
「(元彼)さん、もしも(私)さんを訴えるというなら私は貴方をセクハラら訴えますから」
と周囲がシーンとなる程、冷ややかに言われ私からの書類を渡されたそう。
どうやら以前、元彼はお酒の席でその総務の女性(会社BBQの写真見せてもらったことあるが凄い美人)に
「もうさ、アラサーなのに独身ってことは子供とか色々諦めているんだよね?なに?割り切りとかなの?」
と絡んだことがあったらしい。
その時に一緒にいた別の女性が社内倫理委員会?だかに訴える!と息巻いていいたがなまじ美人なだけによく絡まれたり
セクハラ発言にも慣れていたのでなあなあで済ませてあげていたらしい。
「宛先が表書きになかったので私的な書類か業務書類か判らなかったのでいつも通りPDF化して共有フォルダに入れましたので」
の一言で野次馬な社員たちがみんな共有フォルダの文書を見て午前中は仕事にならなかったそうだ。

 

管理人おすすめ10記事

<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
<長編>妻が隠し持っていたSDカードの動画には、子供に目隠しして寝かせて間男と・・・ 私が入浴中に自宅に来た間男のブツを嫁が口での動画が、、、
<長編>14年間育ててきた娘の血液型が私からは生まれない血液型だった!
<長編>昨夜、妻の手帳から妻の浮気が発覚、嫁は浮気相手と海外出張中!帰国するまであと2週間
<長編>食事中の嫁と間のテーブルに座ってやった・・・ 嫁は俺を見て真っ青になってブルブル震えていた!間は顔を下げたままで固まっていた。
<長編>嫁と知らない男がホテルから出てくる写真が送られてきました・・・嫁の携帯を見ると「旦那をこれ以上裏切れないから別れて欲しい」とメールを送信していた!
<長編>嫁がメールの中で友人に「出会う順番が違えば」と言っていた・・・結婚一年なんだよ、まだ。
{観覧注意!}娘の頼みを無視し孫を見殺しにした私は、親として失格なのでしょうか?どうしてもあいつらを許せませんでした!
<長編>両手で顔を覆って5分くらい泣いて、嗚咽しながら嫁は言いました「ごめんなさい、浮気してしまいました」
469: 463 2015/06/24(水)23:12:05 ID:0dq

ごめんなさい。続きます。

元彼社内の様子を報告してくれた知り合いはここら辺で外出したため、
その日の続きは見ること出来なかったらしいが噂によると元彼は人事に呼び出され面談になったそうだ。
送った文書に私の携帯番号も載せておいたので元彼人事より電話があり送付した文書の真偽について聞かれた。
私は「LI〇Eについては元彼の携帯に同じものがあるだろう」「〇月▽日何時頃に〇〇署に相談したので調書もあるはずだ」
と答えた。
(警察に行って話を聞いてもらったのは本当だけれど被害届とか出したワケではないが)
結局、私への脅迫については私からの被害届や訴えがない限り会社としては何も出来ないが
片道1時間の実家から通っていると会社には申請しながら電車で10分の私の家に転がりこんでいたことが
交通費の横領にあたるということでその件についてのみ正式に処罰されたらしい。

471: 463 2015/06/24(水)23:21:43 ID:0dq

最後です。長くなりました。

元彼は人事より「今後、お前に部下をつけることはしない」「他の社員と交流は最低限になるような部署へ飛ばす」
「その部署は今より生産性が低い為、給料が下がる」など条件を提示されたが
我慢出来なくなった元彼はそのまま有給消化し会社を辞めたらしい。

上でモラハラ男への熱が周囲の一言で冷めた報告者さんの話がありましたが私もまさにそれでした。
元彼に暴力(腕を掴まれただけではありましたが)を振るわれそうになった時、
あの若い男性達が元彼を制止しなかったら私は目が覚めていなかったと思います。
そしたらここで報告もできなかったでしょうしもしかしたら本当に凝ろされていたかもしれません。

そんな訳で、皆さんももし外でモラハラ男/女を見たらポロリと一言でいいので呟いてみてください。
その一言がないとモラハラ野郎は「ほら、みんな止めないのは俺が正しいと知っているからだ」と斜め上に解釈します。
あなたの一言が負のスパイラルに陥った人を救うかもしれません。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

転載元

https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1432971906/








Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう