嫁の携帯を見てみた!過去メールを見ると男からのメールに「好きな気持ちを抑えるのがつらいです」と書いてあった。
嫁が熱心にメールをしているので後ろから近づいたら合コンの打ち合わせをしていた!
九州に出張に行ったはずの旦那と東海地方の実家に帰ったはずの私が東北地方の温泉旅館でバッタリ会って24時間後に離婚した話
<長編>嫁の日記を見たらもう真っ黒。「 あの人に会いたい」 「いますぐ会いたい」「 一緒に風呂に入りたい」などなど・・・二年前に貯金なしで4000千万の家を買ったのにどうすんだよ!
<長編>興信所からの写真には「男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。 負けた。妻とられた。」・・・妻の浮気を疑い出して半年、何度もやり直そうと試みた。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!
<長編>夫婦の心は壊れていた!嫁は流産・私は上司からのパワハラ・・・妻の浮気からの再構築?流産した子は俺の子か!
<長編>息子が突然お母さんがいたと走り出した、そこには子供を置いて家出した嫁が間男達と買い物してた、間男の子「違うよ。僕のお母さんだよ。(息子)君のお母さんじゃないもん」って言ったんだら修羅場になってしまった・・・嫁「やめて!おなかに赤ちゃんがいるの!」( ゜Д゜)ハァ?

577名無しさん@HOME2013/10/06(日) 10:50:30.04 ID:

嫁との出会いが修羅場だった ネタだと思ってもらって構いません
当時俺24歳嫁18歳 全く面識はありませんでしたある日の休日、趣味の写真撮影で結構夜遅くまで街をうろうろしていました
いい加減家に帰って寝ようかなーと思っていたら女の子(嫁)が声をかけてきました

嫁「あの…お兄さんちょっといいですか」
俺「どうしました?」
嫁「…私に援助していただけませんか?」
俺「?! え いや ちょ」
嫁「お願いです… 助けてください…」と号泣

とりあえずファミレスで話を聞きました
親が毒親で食事すらままならない 身体を売ってでも生きたいと号泣したので
お腹が一杯になるまでおごってあげました

その毒親の事を詳しく聞くと偶然にも俺の親父と関わり合いのある人で外面はものすごくいい人でした
こりゃーなんとかしてあげないと可愛そうだとおもったので親父に連絡→事情説明→親父ぶち切れ→毒親呼び出し

結果仕事面的にも肉体面的にも精神的にもフルボッコにされてました
んでそのまま俺の家に住むことになりました

578名無しさん@HOME2013/10/06(日) 10:50:52.43 ID:



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!
毒親には俺の家に住まわせる事を承諾させる書類を書かせ生活費は毎月嫁の口座に振り込む事にさせました
俺両親「大変だったな!もう大丈夫だ!君はもううちの家族だ!」と言って受け入れました
俺は「この機会で彼女に… 親が家族って言ってるし無理っぽいな まー可愛い妹が出来たと思えばいいや」と諦め&前向きに考える事にしましたで、2年位経ち俺が仕事の関係で一人暮らしを始める事になり離れた場所に部屋を借りることになりました
その際親父が「知り合いに不動産やってる奴居るから全部任せろ!」と強引に部屋を契約してきました

まぁその部屋を見て見たら結構大きく2人位で住めばちょうどいいんじゃね?て感じでした
で引っ越し当日嫁の姿が見当たらない 親に聞くと寂しがって部屋にこもっていると言ったのでまぁ落ち着いたらまた会いに来ようと思い引っ越しました

引っ越し先の部屋に着くと嫁が満面の笑顔で迎えてくれました
その夜嫁に押し倒されえてお互い初めての夜を迎えました
そして結婚→出産→今に至ります
出会いは決して良い事ではありませんでしたが心の底から愛せる嫁に出会えたのはよかったです

夜に援助を求められたのが一番の修羅場でしたが結婚式の際に俺の親父が嫁の手紙で大号泣したのもいい修羅場でした。

581名無しさん@HOME2013/10/06(日) 11:06:20.95 ID:

毒親について理解のある旦那と義実家を持てた>>578嫁は、幸せ者だなぁ

引用元:今までにあった最大の修羅場 £95



Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう