嫁が間男に贈るはずのメールを娘に誤爆・・・娘「話し合ってもうちらを裏切った事実は変わらない。あの女は許せない」
彼女の妹に告白されたのを断ったら・・・あることないことないこと喋りまくり俺は鬼畜な性犯罪者にされかけた!
子供を実家に預けて「ママー行かないで~!待ってーー!」って声を無視して妻は俺の親友とホテルに行った。
嫁が浮気した、証拠を突き付けると謝るどころか鼻で笑いやがった 「じゃあ離婚しようか?」・・・離婚届持って役所行こうとしたら嫁が脚にしがみついてきた、自分で離婚離婚って言ってたのに不思議だ
終始バカ騒ぎする新婦側友人「結婚前の新婦に、最後にチューしまーす!」と宣言・・・新婦は「いいよ~ハート」とあっさり自分から男性にフレンチキス
出産後妻の様子がおかしかったのでひそかに盗聴した家電から産まれた子は、私の子じゃなくて間男の子だって泣きながら相談していた・・・その後血液型からも確認できた。
女性は深く頭を下げ、「ひどいことをしてしまいました。ごめんなさいお父さん。」 いつかもう一度娘から「お父さん」そう呼ばれる日が来るのを願い努力して来た苦労が今やっと報われた・・・ただ私の心は完全に崩れていた!
彼女にケツの穴にウイスキー入れられたから別れた

61名無しさん2014/04/11(金)08:43:15 ID: ID:???

20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性所長だったんだけど
色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性社員に対して厳しかった。
その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
それがこの上司の逆鱗に触れた。
いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
男は若い女性社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。
最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワハラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。
すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。
私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。
生まれて初めて腰が抜けた。
あのまま左折しなかったら死んでたかも知れない。
この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを話して退職を決めた。
母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。
その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。

63名無しさん2014/04/11(金)09:33:27 ID: ID:???

>>61
広島の橋げた落下事故、よく知らなかったからググったら、死者多数の大変な事故だったんだね…
ご無事で何よりでしたこういう話を聞くと、運命ってあるのかなあとか思っちゃうわ



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!


幼稚園児がトイレ行きたいって騒いで通園バスを停めたら、その先で事故があって、
もしそのまま走ってたら巻き込まれてたとかいう話はこの事故かな?

64名無しさん2014/04/11(金)09:40:12 ID: ID:???

>>61
うーむ、これはすごい!
逆パターンなら覚えあるんだけど…
左折するか否かで終わる人生と終わらない人生
スゴいな…それとパワハラ女性上司はタヒね

65612014/04/11(金)09:49:57 ID: ID:???

>>63
そう、私もその日から運命って信じるようになった。
だって、その日に限って午後出勤だったんだ。
普段だったらとっくに会社で仕事してる時間なんだけど
前日になんだったか忘れたけどトラブルがあって
0時過ぎまで残業になった。
それで翌日(事故当日)は休もうと思ったんだけど
上司が3時からのミーティングだけでも出ろみたいに言われて。
だからいつもだったら絶対通らない時間だったんだよね。
いつもと違うことで偶然事故に遭遇するはずだったのが
いつもと違う感情で左折したことで免れたってわけ。
事故のニュースを聞いた時、あんなに膝が爆笑したのは生まれて始めただったわ。
そのあとガクッと腰が抜けて立てなくなった。
多分今後の人生で何があってもあの時の恐怖に勝るものはないと思う。

66名無しさん2014/04/11(金)09:56:56 ID: ID:???

橋桁落下事故、覚えてるわー。
ニュースで潰れた車体を見て怖くて震えた記憶がある。
運命っていうか、世の中には運のいい人と悪い人っているなってのは思う。
幸せ一定量の法則とか言う人いるけど(人間誰しも幸不幸は±0だってやつ)
絶対それはない!w

67名無しさん2014/04/11(金)18:05:11 ID: ID:???

>>61
それは凄い体験ですね。
上司に捻じ曲げられた運命を自分の力で軌道修正したみたいと思ってしまいました。
お店上手くいきますように。

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験

Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう