嫁の携帯を見てみた!過去メールを見ると男からのメールに「好きな気持ちを抑えるのがつらいです」と書いてあった。
嫁が熱心にメールをしているので後ろから近づいたら合コンの打ち合わせをしていた!
九州に出張に行ったはずの旦那と東海地方の実家に帰ったはずの私が東北地方の温泉旅館でバッタリ会って24時間後に離婚した話
<長編>嫁の日記を見たらもう真っ黒。「 あの人に会いたい」 「いますぐ会いたい」「 一緒に風呂に入りたい」などなど・・・二年前に貯金なしで4000千万の家を買ったのにどうすんだよ!
<長編>興信所からの写真には「男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。 負けた。妻とられた。」・・・妻の浮気を疑い出して半年、何度もやり直そうと試みた。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!
<長編>夫婦の心は壊れていた!嫁は流産・私は上司からのパワハラ・・・妻の浮気からの再構築?流産した子は俺の子か!
<長編>息子が突然お母さんがいたと走り出した、そこには子供を置いて家出した嫁が間男達と買い物してた、間男の子「違うよ。僕のお母さんだよ。(息子)君のお母さんじゃないもん」って言ったんだら修羅場になってしまった・・・嫁「やめて!おなかに赤ちゃんがいるの!」( ゜Д゜)ハァ?

96: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)15:10:55 ID:z0LkLnGdb

復習てか、俺のツレが成り上がった話

中学のころAが転校して来た
見た目ガリガリでボロい学ラン、どう見ても貧乏だった
ウチの中学は普通の市立だったけどちょっと特殊な学ランだったのね
Aの学ランは転校して来た後もそのまんまで、そのうちクラスの一部から
学ランも買えない貧乏人と虐められるようになった



Google AdSense



管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!


97: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)15:14:15 ID:z0LkLnGdb
ウチの中学はヤンキーとかも存在せず平和だったが番長(笑)グループはあった
俺もその中の1人で、そこそこ勉強も出来たし目立ちたがりだったし、
クラス会長もやってた、そしてウチも貧乏だった(笑)
98: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)15:18:20 ID:z0LkLnGdb
なんとなく俺はAに話しかけた
クラス会長ってのもあったけど貧乏人のシンパシー(笑)を感じたからだと思う
Aはあまり喋らないけどいいやつだと思った
そこから俺達は仲良くなった
だがAは相変わらず虐められていた
俺がAに、アイツらシメてやっか?と言うといつも
あはは、気にしなくていいよ
と優しく笑っていた
だから俺も気にしないようにした
99: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)15:22:59 ID:z0LkLnGdb
Aの家は母子家庭で結構家は近所だった
うちは二親だったけどオヤジが昔気質のダメ職人で
働かなかったから貧乏だった、でも家族仲は良かったよ
Aを何度かウチに連れて行くと俺の両親が気に入ったらしい
お袋曰わく、アンタにも真面目そうな友達出来たんだねぇ
と喜んでいた
そしてお袋は俺の古い学ランを直してAにあげたり
Aのお袋さんはずーっと働き詰めだったのでウチにメシを食いにくるようになった
100: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)15:27:28 ID:z0LkLnGdb
Aは相変わらず虐められてた
俺は学校では番長(笑)グループと遊んでたから
俺とAが仲良くしてるのがあまりわからなかったからかも知れない
一度、Aの上履きがズタズタにされて俺がブチぎれて
アイツらぶっ飛ばす!となった時もAはやめて、仕方ないよと俺を止めた
俺は初めAを腰抜けだと思ったが、そのうちコイツは大人なんだと尊敬するようになった
101: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)15:30:34 ID:z0LkLnGdb
Aは勉強出来たし良く勉強もした
俺はそこそこ勉強できたがただポテンシャルだけだった
そんな俺にAは勉強を教えてくれた
今でも偏差値って概念かはわからんけど
当時Aの偏差値は70越え、俺はAに勉強を教わり
偏差値アップして65くらいだった
102: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)15:34:44 ID:z0LkLnGdb
そしてAは苛められてるまま受験シーズンになり
Aは県内外れの有名私立に勉強で特待生
俺は近所のそこそこの県立に決まった
Aを苛めてた奴らは大したことない学校だったよ
当時は先生が、アイツはどこどこ合格とか言っちゃうし
特にAの事は先生が誇らしげに言い触らすから
やっかんだくそどもに益々苛められたみたいだった
103: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)15:39:49 ID:z0LkLnGdb
卒業が決まりAは引っ越して行った
俺とAはヤクザ映画の真似事の兄弟杯を交わした
Aが兄で俺が弟(笑)
俺のオヤジの焼酎でやって背伸びして飲んで2人酔っ払った
で、2人でオヤジにぶんなぐられた(笑)
引っ越しをウチの家族と俺ら番長(笑)グループで手伝ってさ
みんなで号泣して別れたよ
その頃にはAは俺たち落ちこぼれグループではヒーローだった
あんまし喋らないけどアタマいいし俺たち番長(笑)グループでは
ハカセってアダナ付けられてたしね(笑)
Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう