Google AdSense

女性は深く頭を下げ、「ひどいことをしてしまいました。ごめんなさいお父さん。」 いつかもう一度娘から「お父さん」そう呼ばれる日が来るのを願い努力して来た苦労が今やっと報われた・・・ただ私の心は完全に崩れていた!

妻が電話中「ぼんくら男を騙すのなんてチョロイ保険もそろそろ受け取り人を変えて貰わなきゃねw 」 って、そんな話を楽しそうにしてた。

<長編>浮気現場に乗り込んだ時「お前はその男の方が大切なのか」って言うと、「あんたなんかよりずっと大切だ」と叫ばれた !

興信所を使って嫁の浮気の証拠を集める・・・「覚悟して聞いてください。 嫁さんへの対処を考えるのはそれからにしてあげてください」と前置きしてきた。

出産後妻の様子がおかしかったのでひそかに盗聴した家電から産まれた子は、私の子じゃなくて間男の子だって泣きながら相談していた・・・その後血液型からも確認できた。

<長編>怪しいと思っていた嫁がお風呂に入ってる隙に携帯を奪って家をでてロックを解除した結果・・・ 妻:半狂乱、俺:かみつかれる

嫁が浮気した、証拠を突き付けると謝るどころか鼻で笑いやがった 「じゃあ離婚しようか?」・・・離婚届持って役所行こうとしたら嫁が脚にしがみついてきた、自分で離婚離婚って言ってたのに不思議だ

嫁から「結婚前からあなたを愛してるなんて思った事一度もない。これからも死んでも思う事はあり得ない。」って言われちまった…。

<長編>ホテルに入って行った嫁と間男!二人が出て来るまでの2時間のあいだ私は間男の車のボンネットに座って笑っていた!

529このすばらしいスレに祝福を2016/11/29(火)01:50:28.62 ID: .net

1年半前から妻が携帯肌身離さずになるし夜中にスマホいじるようになる

夜もレスになる。誘ってもなんだかんだ言い訳されて1年過ぎてしまっている

妻からは話もしない、目も合わさない

専業なのに家事が疎か、つうか全くしなくなった
長女中3と次女中1が家事をしてくれている
俺もできることは手伝うようにしている()

530このすばらしいスレに祝福を2016/11/29(火)01:57:39.57 ID: .net

しかしそんなことも言ってられない
娘の受験が控えているので妻と話し合うも「私の自由ガー」
「家事は苦手ダー」とか発狂して話にならない

だから今まで確保していた不貞行為の証拠を見せて離婚を切り出してやった

妻はかたまり、震えていた

泣きはしないが目を大きく見開き涙を出そうと必死だった

「ああこの人もうだめだ」と思い

間男夫婦と妻の実家にも連絡するようにした

妻実家は深く頭を下げ謝罪したが妻からの謝罪が全くなかった

532このすばらしいスレに祝福を2016/11/29(火)02:06:15.15 ID: .net

妻は全然悪びれておらず、むしろ間男との恋愛を邪魔するな!と言わんばかりの睨み方された

妻両親が「どうか離婚だけは、もう一度だけチャンスを・・・」とか言っていたけど

俺「本人がその気ではないみたいだし、むしろ不倫を邪魔するなって睨んでますよ」

義両親が焦って妻を嗜めるが全く聞かず

俺は妻に「どうしても別れたいんだろ?」

妻「ああ!そうだよ!」

俺「じゃあ離婚届にサインと捺印してくれ。できるか?」

妻「馬鹿にするな!それぐらいできるわ!!」怒鳴りながら書いてくれた

そして「
俺弁護士から示談のことで連絡ありますのでその時財産分与と慰謝料の件話し合いましょう」

そう言って義実家を出た

533このすばらしいスレに祝福を2016/11/29(火)02:21:24.82 ID: .net

妻の携帯は取り上げた。タブレットも取り上げた

妻は嫌がっていたけど義父が妻の頭叩いたら差し出してくれた

初めてゆっくり中身を確認した(いつもは妻の隙を見てバタバタ見ていた)

ネタだろうけど俺の札害計画までしてやがった

間「保険金かけて食事に少しずつ毒混ぜたらばれないんじゃねぇ?」

妻「それいいね!早速自殺とかでも降りる保険調べてみる」

ゾッとしたね、しかもどうやら嫁友がきっかけみたいだ

間男は嫁友の彼氏の友人。時々wデートそしていたようだ

写真にハメ撮り等はなかったが2人のイチャイチャ写真や

4人で写っているやつもあったからな

弁護士と話し合って400万(弁護費用+興信所費用)を請求
親権は俺で奮闘することになった

結果は子供たち3人(小5の息子もいる)が

普段から妻を心底軽蔑し嫌っていて妻が親権主張するけど

息子「うるさい!!くそばばぁ!くたばれ!!!!!」と叫ぶもんだから

妻弁護士も諦めるように妻を説得していたよ

養育費は3人で月9万でそれぞれ子供たちが22歳になるまでになった

妻とはそれでけじめがついた

 

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう