943名無しさん@おーぷん2016/06/07(火)12:50:53 ID: ID:auq

元旦那に復讐できたかもしれない
前置きも含めてかなり長くなるから二つにわけます元旦那の不倫相手が乗り込んできて、それから1週間後には離婚届を提出したのが6年前
子供は当時5歳と6歳で、上の子はあと半年で卒園だという時だったので本当に申し訳ないことをしてしまった
家計は元旦那が管理していたから私は文字通りの一文無し、頭を下げて実家を頼った
期限は三ヶ月(同居したら母と私、互いに甘えが出てうまくいかなくなるだろうから今はまだ一緒に住む時じゃないという結論)
その間に役所、家裁、子供の手当などの手続き、慰謝料請求、アパート探し、保育園探し、所得証明の関係で離婚前に住んでいた地域(片道一時間)にも何度か足を運ばなければならずで
毎日毎日、どれだけ時間があっても足りないくらいだった
実家から徒歩10分くらいの近所にアパート見つけて(私は専業からの無職だったから借りられずこの時は母名義)
保育園に入れて私が一人で動けるようになってからあちこち面接に行くも10社は落とされたと思う
元旦那から振り込まれる月6万の養育費は命綱だった
けどいつ振り込まれなくなるかわからないので、もし養育費がなくなっても困らないように必死に働いた
(ちなみに養育費は1年経たず途絶えた)
最初のころは参観日に行くにも職場には嫌な顔をされたけど、その分結果を出さねばと信用を得るために頑張れた
結果を出しても母子家庭に偏見を持つパートさんには色々と嫌な目にあったけど、雇ってもらえた感謝があるので恨んではいません
2年後には条件のいい職場に正社員として採用されて転職
昨年、あまりの団地落選続きで(団地新築ラッシュで競争率がかなり高い)
思いきって築7年の中古マンションを買った
子供の学区も変わらないし、物件て本当に縁なんだなって思った
私の名前でローンが通った、社会的信用を得られるようになったんだと嬉しくて泣いたそして昨日、元旦那とバッタリ再会した
私に気付いて最初は気まずそうにしたけど私はもう未練もないし、お互い年取ったねとか、なんとか生活できてるという話をしたら気を許したらしい元旦那が離婚してから今までのことを話し出した

944名無しさん@おーぷん2016/06/07(火)13:48:35 ID: ID:auq

元旦那の呪いなのかメモが消えてしまったorz

管理人おすすめ小説風記事

<長長編>映画化もされた「風俗行ったら人生変わったwww」※観覧注意!どんどん引き込まれていく展開に途中で読むのを辞めにくいです、時間に余裕が有る時に読んでください。
<長長編>「俺たちは・・・親友だよな・・・?」俺と彼女と親友の辛く切ない三角関係「憧れの1人暮らしで隣人に恋した」
<長編>{涙腺崩壊}書籍化された感動のまとめ「ゲーセンで出会った不思議な子の話」※人前では読まない事をおすすめします。
<長編>僕と彼女の関係は月5万円の恋人契約・・・彼女「はやく今月分の恋人料金払って」
<長長編>「結婚を前提にって今、交際申し込まれてるの」血のつながりのない従姉に恋をした!彼女に会ってから今日まで信じられないほど心が痛い 、それはもう彼女との未来 など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
<観覧注意>女「この人痴漢です!」男「わ、私は…やっていません!犯人は別の人です!!」・・・結局誰も幸せにならなかった!
<長編>好きだった子から告白されたでも、彼女が僕に告白したのは罰ゲーム・・・僕に出来る事は「好きになってもらう事」本気で彼女の事が好きだったんだよ!

元旦那、私と離婚してから不倫相手と再婚するも1年で離婚
理由は不倫相手の浪費らしい
養育費は10ヶ月で途絶えてますがと言ったら驚かれた
養育費のお金を不倫相手が使い込んでたっぽい
私にしてみれば「私には一切家計を任せなかったのに不倫相手には家計を任せたんですかそうですか」と不愉快な話だよ
それを今スラスラ話す元旦那も同じくらいイカれてるけど
実際に不倫相手と離婚してからも養育費が支払われることはなかったんだから、これについては元旦那も同罪だと思う
そして一昨年は新しくできた彼女とできちゃった再々婚、先月離婚したらしい
思わずバツ3とかすごいねって言ってしまった

元旦那はずっと一方的に話すだけ
子供は元気かと気にすることができれば最初から不倫なんてしないし、養育費も途中で投げ出さないよねとか思ってムカムカした
あの時スパッと離婚してよかったと改めて思えた

さ、俺は帰るけどもしよければ送るよ
と言われたけど
「エレベーター乗るだけだからここでいいです」
「???」
「私このマンションに住んでるから」
「…?!?」
うん、ここは私が住むマンション一階にあるカフェなんだよね

昨日からネットショッピング用のアドレス(結婚してた時から使ってる)宛にロミオメッセがじゃんじゃんくる
「次に行こうとするから俺は失敗するんだと気付いた」
「なぜ「戻る」という選択がなかったのか、俺は未熟だった」
「二度の結婚で(バツ3なのに)借金もしてしまった、やはり君には本音()を言える」
という
次の嫁探しならぬ
嫁2周目に突入します
宣言に紅茶ソーダを吹き出してしまった
「君は子供二人を養いながらマンションを変えるまで成長したんだね(原文まま)」
「俺は今の君を素直にすごいと思う、今までの俺は人をこんなふうに評価したことはなかっただろう?俺は変わったと思わないか?」

私にマンションを変える力はさすがにありません
変わったというか元々変な人なんだと思います

と返して放置中
なんか面白いから夕方にまたPCをチェックしてみようと思うw

945名無しさん@おーぷん2016/06/07(火)13:55:35 ID: ID:auq

読み返すと復讐ではないかもと今になって焦ってる…
仕返しというよりザマァな話ですよね、お目汚しすみません

946名無しさん@おーぷん2016/06/07(火)14:48:23 ID: ID:8Aq

>>945
続編あったらよろしくw
嫁2周目に笑った
だけど住んでいるところを知られて大丈夫なのかしら?

950名無しさん@おーぷん2016/06/07(火)15:57:41 ID: ID:Kan

私も>>947さんに同意
マンション前で子供を待ち伏せたりしそう
住んでる場所を言うべきじゃ無かったと思う
Google AdSense








いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう