Google AdSense
Google AdSense
 





877:超熟 ◆Wj6Jb.oGE. 2015/07/24(金) 19:13:01.74 .net
皆さんお久しぶりです。
色々あって報告遅れましたが離婚届けに判を押させる事ができましたがまだ提出できてません。
家は腐れに買い取らせる事になりました。
名義は俺のままですが返済額を毎月俺の口座に振り込ませます。
実家は出入り禁止でアパートで暮らすことになりましたが腐れ叔母が監視役として同居するそうです。
腐れの隠し講座に430万ほどあったので車の修理費と迷惑料として取り上げました。
この通帳と印鑑とカードが腐れのたんすの引き出しの裏に袋に入れてテープで貼ってありました。
結婚した時に渡した使ってない俺名義の通帳とカードですから問題無いと思います。
もう少しゴタゴタしそうですがまた報告します。
31:超熟 ◆Wj6Jb.oGE. 2015/07/02(木) 17:30:17.45 .net
報告。
間男は片付いた。
こちらの要求が全て通った。
金銭面での保証人は間男兄がするそうだ。
間男は今後定年まで飼い殺し決定。
月20万の返済になるそうで生き地獄だね。 腐れは俺が頼んで解雇は勘弁してもらった。
無職だと慰謝料取れないからね。
出社停止処分は7月20日までになってる。
その日までにはサインしろっていうプレッシャーかもしれない。 腐れはどうしてるかは知らないが
「慰謝料と家の金半分と車の迷惑料を土地売って払う」
って腐れ親父が言って来たんで
「金額や内訳はどうでもいいんで本人に払わせてください」
「あなた方の財産貰うわけにはいきません」
「売ると言った土地を腐れに相続させて売るってのも受け付けません」
「あくまでも腐れが謝罪したいのならば自分の力で払うのが謝罪だと思ってます」
って言ったら
「それじゃ何年もかかるけど超熟君はいいのか?」
って言われたんで
「その何年も苦しむのが制裁です」
って言っといた。 早いとここんな事から抜け出して独り身を楽しみたいよ。
353:超熟 ◆Wj6Jb.oGE. 2015/07/06(月) 18:48:50.43 .net
腐れが昨日俺の所に強襲かけてきた。
いかに俺を愛してるかを熱弁する事1時間。
「そんなに愛してる人間を裏切って平気だったって事だろ」
って言ったら
「心なんか許してないいつも俺君に抱かれてると思ってた」
と訳分からん事言ってた。
「他人の体液平気で吸収するような奴は俺に取って汚物としか思えん」
「これから人生一緒に暮らそうと思ってた家を汚し形見の車まで差し出そうとした奴は新でも許さん」
って返したよ。
そんで
「お前が入れあげてたあいつお前のこと他人にやらせるつもりだったぞ」
ってメールをプリントアウトしたもの見せたら震えてた。
「要はお前は都合のいい便器だった訳だ」
「便器は便器らしくしてりゃいい」
「あいつ離婚されて借金まみれだから便器が引っ付くのはちょうどいい相手だと思うぞ」
って言ったら
「酷い」
って言って泣きながら飛び出して行った。
「早いとこ署名捺印しとけや」
って言ったけど聞こえてるかは知らん。 家は腐れの両親が買い取るって言ってきてるけど
「腐れが住むのなら解体する」
って返事した。
Google AdSense


matomeja



<長編>本日より2泊3日で女友達3人と嘘をついて嫁が間男と不倫旅行 ・・・零時零分メール弾発射「間男さんにヨロシク~ お土産、期待してるよ」

4年前に半年海外勤務して戻って来たら離婚切り出された。見てしまった!二人の子供を連れた元妻が母親とそしてあの男と歩いていた・・・話し合った日、妻は俺の隣ではなくあの男の隣に座った。あの時に終わっていたんだよな!

出張から帰った妻の携帯に、同行した奴から 「昨晩はあんなことしてすみません。○○さん(妻)がかわいくてつい」と メールがきやがった。なにしやがったんだこの野郎。

<長長編>妻の浮気の証拠は中絶した胎児のエコー写真・「人口妊娠中絶の手術を受ける方へ」用紙 ・薬の袋・・・母親として捨てられなかったのか!

<長編>妻が不審だと娘からの報告、浮気されても心の底から妻を愛してる、だからこそ徹底的に制裁を加えた・・・娘が決定的に浮気を疑ったのは、“元嫁の化粧”だったそうです。

<長編>海外赴任中に妻が不倫の果て妊娠、高所得者の間男に娘達の心まで奪われた・・・出来る限り最大の仕返しをしてやった。

<長編>家を新築して来週引越しってところで、嫁の奴間男を新居に連れ込んで行為してやがった。

<長編>嫁がホテルから男と腕組んで出てくる写真が郵便で届いた!

俺は嫁と間男をボコボコにして6年の実刑を食らった!

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう