Google AdSense

48名無しさん@おーぷん2014/10/30(木)12:39:09 ID: ID:FsVZ2rMv1

文章ヘタなんでうまく説明できないかもしれないけど修羅場。
嫁と結婚話が持ち上がって嫁親と俺親と会食をした。
その時嫁親が「一人っ子ですか?三人家族ですか?」と何度も聞く。
「そうですよー、前は祖母がいたんで四人家族でしたが」と答えてがふにおちない顔。
その日はそれで終わった。
後日また嫁親に会った。服の趣味とか、どこで髪切るのかとか
どうでもいいことをやけにしつこく聞かれた。
嫁(当時は彼女)に「うちの親なんかヘンだったね、ごめんね」とあとで謝られた。
結婚話は嫁親が乗り気じゃないみたいでなかなか進まなかった。
嫁がキレる寸前で俺がまあまあとなだめていた。
そしたらある日嫁親に「全部誤解だった、すまなかった」と土下座ばりに謝罪された。
俺の名前は清で「きよし」ってみな呼ぶが、本当は「さやか」と読む。
死んだ祖母がつけた名で、母はいやだったが父が祖母にさからえず強行された。
祖母は俺が幼児の時死に、以後は母の決定でずっと「きよし」と呼ばれ育った。
なので俺自身さやかと呼ばれていた記憶はまったくない。
知識でだけ「実はさやかだった」と知ってる状態。でも普段はまるっきり忘れてる。
戸籍にも「清」とだけ載っててよみがな書いてないし。

 

49名無しさん@おーぷん2014/10/30(木)12:39:27 ID: ID:FsVZ2rMv1

嫁の弟がシスコンぽいヘンな子で、うちの事を調べて「あの家にはさやかという子がいたはず」と聞き
最初は「表に出せない妹か姉がいる。やましいことがあるんだ」と親に吹き込んでた。
次に新情報がどっかからか入って「清とさやかは同一人物」と知り、今度は
「あいつはオカマで、さやかは源氏名だ」と吹き込んだ。
嫁親は二転三転する話に「???」となりつつ、でも娘の結婚相手がヘンなヤツでは…と
どうしていいか迷ってたらしい。
結局正しい情報にたどりついたようで誤解だと判明。うちの母から正式に説明があり
「ずっときよしで通してたから忘れてた。説明してなくてすみません」と俺からも謝罪。
嫁弟は嫁にシメられたらしい。俺らが結婚する前に外国へ行き、式に出席することなく
そのままずっと外国にいる。顔も見たことない。写真のみ。

 

管理人おすすめ10記事

<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
<長編>妻が隠し持っていたSDカードの動画には、子供に目隠しして寝かせて間男と・・・ 私が入浴中に自宅に来た間男のブツを嫁が口での動画が、、、
<長編>14年間育ててきた娘の血液型が私からは生まれない血液型だった!
<長編>昨夜、妻の手帳から妻の浮気が発覚、嫁は浮気相手と海外出張中!帰国するまであと2週間
<長編>食事中の嫁と間のテーブルに座ってやった・・・ 嫁は俺を見て真っ青になってブルブル震えていた!間は顔を下げたままで固まっていた。
<長編>嫁と知らない男がホテルから出てくる写真が送られてきました・・・嫁の携帯を見ると「旦那をこれ以上裏切れないから別れて欲しい」とメールを送信していた!
<長編>嫁がメールの中で友人に「出会う順番が違えば」と言っていた・・・結婚一年なんだよ、まだ。
{観覧注意!}娘の頼みを無視し孫を見殺しにした私は、親として失格なのでしょうか?どうしてもあいつらを許せませんでした!
<長編>両手で顔を覆って5分くらい泣いて、嗚咽しながら嫁は言いました「ごめんなさい、浮気してしまいました」

名前はすっきりシンプルなのが一番だよ、という話でした。
去年子供が生まれたんだが、満場一致でひらがなの名前にした。読み間違えは100%ない。

 

50名無しさん@おーぷん2014/10/30(木)12:47:22 ID: ID:xlZ13LabA

>>49も読みだけなら、両方変えるより直ぐ出来るんじゃないの?

 

51名無しさん@おーぷん2014/10/30(木)13:09:09 ID: ID:FsVZ2rMv1

できるはず。でも戸籍によみがなってないし
もう「きよし」で定着しちゃってるから特に不自由ないんだよね。
だからこのままでいこうと思ってる。

 

53名無しさん@おーぷん2014/10/30(木)13:13:59 ID: ID:9JHV59Rl7

住民票取る時のフリガナはどっちなの?

 

55名無しさん@おーぷん2014/10/30(木)13:37:16 ID: ID:FsVZ2rMv1

>>53
きよしにしてる
特に問題になったことはないよ

 

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その6】








Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう