シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全く身に覚えのないメールを送った事になっている?離婚の危機!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
74:名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN .net

上司へは嫁が電話、家庭の危機を伝え俺と口裏を合わせないようにとケータイも没収。上司も我が家へ。

上司にはAがいることに驚き、俺とAを交互に指差し俺をみる、俺はフルフルと首を振った。
上司への取り調べ、俺は家の外に出される。大丈夫…のはず。
俺への尋問、上司は別室へ。まず◎月△日、確かに俺君と一緒だったと。じゃあその場所は?
いきなり核心に迫る質問で一番厄介な質問。俺と上司は初めてランパブに行ったのだ。
言い訳をしておくが俺と上司はかなり奥手なタイプで2人とも風俗未経験。
野球とかアクティブだが基本的に2人ともオタでそれで仲良くなった経緯がある。
まあ風俗はアウトだが、ランパブならギリセーフだろと。嫁にバレたらまずいので居酒屋で飲んだ事に。

スポンサーリンク
75:名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN .net
嫁には嘘をついた時点でこれから一生信用できなくなるよ、正直に答えてね、と念を押された。
つまりは上司はランパブって答えたのだろうか。俺は観念したよ。ビンタも飛んできた。
上司が部屋に呼ばれる
上司は飲みに行ったと。ただ何処で?の時にキョドってよく行く居酒屋の名前を出したと。
あんたはランパブ行ったと。どっちが正しいの?
上司は土下座して、嫁ちゃん、俺君を誘ったのは自分です、ごめんなさい、もう誘わないから、と後で誤解も解けたがランパブのエロレベルを嫁は分かっておらず大激怒。
ランパブ=乱交パブみたいに思ったらしくまたビンタされる俺。
76:名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN .net
アリバイ証明あたりから空気になりつつあるGを追い出した嫁は上司嫁に電話。ランパブを伝えて上司を帰した、上司涙目で帰宅。
二人になり謝りまくる俺、ランパブは低エロスだと必死に説明、嫁ググる。キレながらも何とか収束。
3ヶ月間自宅直帰、小遣い半減、毎晩マッサージ、ボーナスで好きなもの購入の約束をし許していただいた。上司はちょっと激おこされただけらしい。納得いかねー。当然俺の怒りはAに向かう、訴える事も検討したが上司から謝罪さすし辞めさせるから穏便に頼むと言われ了承した。
ひょっとしてAに弱み握られてるんじゃないかと疑ったが上司として部下が揉めてるのを表沙汰にしたくなかったんだろうな

77:名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN .net
後日Aから俺の事が好きだったからやりました。別れて私と付き合って欲しかった、チャンスがあるなら私と付き合ってほしい。
と謝罪なのかなんなのか分からない事を言われた、脱力しながらも本来訴えられてもおかしくないぞと説教し
二度と電話もメールもするなと警告。泣きながら了承させた。これも後日気付いたのだが、嫁とテレビ見ながらご飯食べている時間の工作メールがあって
それを見せたらこんな辛い思いをする事もなかったのが悔しい。
しかし、マッサージの後エッチに移行する事も多く結果的には夫婦仲は良くなったかな。
マッサージは出来る限り続けたいと思うよ