Google AdSense

251名無しさん@おーぷん2015/12/28(月)15:14:16 ID: ID:LvL

ちょっと年末の今の時期に思いだす
昔の復讐話を1つしていきます。今からすごく昔の話だけど、当時の元夫に浮気された。
私達は小梨だったけど、浮気相手が妊娠して離婚を言い渡された。
泣いてる私に元夫は「やっぱり若い子がいいから」といって
出て行った。

 

252名無しさん@おーぷん2015/12/28(月)15:19:01 ID: ID:LvL

すません
長くなりそうなので、ちょいちょい分けますね続き

元夫や浮気相手からは微々たる慰謝料はもらった。
その後、相当精神的にまいってしまった自分だったけど
周りの助けもあって2年半くらいかかったが乗り越えた。

やがて離婚の事もわすれて過ごせるようになった年末
突然元夫が家にやってきた。
数年ぶりとはいえすごくボロボロで、肌なんかもがっさがさ。
老けこんだな~って思った。



他サイトおすすめ記事

悪ガキのイタズラに頭を悩ませていたAさんが、ついに弁護士を連れてガキの家に凸した → Aさん「まさか、あんな事になってしまうなんて...」
介護士をしていたせいか、みんなに期待されたので・・私「介護してほしいなら『月20万』『1日8時間』『土日祝休み』が条件だよ^^」
家を買おうと物件選びをしていた → 俺「おっ、ここいいじゃんw」次女「ここは絶対に嫌だ!」俺「なんで?」→ 詳しく話を聞くと、とんでもないこと言い出した・・・
嫁『間男と結婚するからアンタらは邪魔』息子「…」→ 数年後、元嫁『子供に会わせて欲しい』俺「…(今更…)」→ 息子に元嫁が会いたがってると伝えると…
司会「最後に新婦から一言あるそうです」新婦「実は赤ちゃんを授かっていることがわかりました!新郎くん、パパになるんだよー!」→ 固まる新郎と私夫婦 → なぜなら…
【まさかの事態】会社のおばさんと一度だけ関係を持ったら妊娠 → 俺「子供の産める相手とやり直したい。離婚してくれ」嫁「おk」→ 離婚後、元嫁「言い忘れてたんだけどさ...」
営業所でばらまかれた写真には、嫁がスッパダカで上司とホテルの鏡に向かって笑っていた → まぁ当然因果応報が待っていて… 狂ってしまったというなら、地獄も苦にならないだろう

玄関先で何も言わず下を向いている元夫。
なので私はとりあえず家にあげることにした。
家に上げても何かを話すわけでもなく、押し黙る元夫。
なので私は昨夜の残り物だけど、食べ物を用意して食べさせた。
出された料理を戸惑いながら食べ始める元夫。
するとボロボロと泣きながら「うまい、うまい」とほうばる元夫。

 

253名無しさん@おーぷん2015/12/28(月)15:26:20 ID: ID:LvL

ひとしきりご飯を食べ終わると、ボロボロと泣きながら私に
「お前の料理は本当に美味いな。昔のまんまだ」と一言。
それを聞いて私は「愛情がはいってるもん、美味しくて当たり前」と。すると元夫、なにか勘違いしたのか嬉しそうに満面の笑みをうかべて
「いまでも俺のために・・うぅ・・」と、むせび泣きだす。

「はぁ?あなたのために作った料理じゃないから」

驚く元夫に、私があなたのために料理を作って待ってるわけがないだろ!
あれから何年たったと思ってるんだ!
この料理は今の恋人が昨夜きたから、その恋人のために作った食事の残りものだ!
愛情はたっぷり込めているけど、恋人のためであってあんたじゃない!
てか、私はあなたと夫婦だった時同じように料理に愛情をこめて作っていた!
それでもあなたが選んだのは「若い子」だったんだろーが
今さら私があなたのために料理を作ってまってるとか、どんだけ都合のいい考えだ。
とまくし立てた。

驚いた顔のまま、ボロボロとまた泣きだす元夫

 

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう