Google AdSense

371: 恋人は名無しさん 2007/02/01(木) 11:09:31 ID:6QDKvBem0
兄と兄彼女が一緒にベッドで寝たので
兄と修羅場ったことはある

 

372: 恋人は名無しさん 2007/02/01(木) 11:18:24 ID:gLUFgMNQ0
>>371
kwsk
っていうかなんで修羅場るの?w

 

374: 恋人は名無しさん 2007/02/01(木) 11:38:32 ID:W3FZzb8f0
>>372
自分のベッドでセクロスされれば、家族でも修羅場るだろ

 

377: 371 2007/02/01(木) 11:53:48 ID:6QDKvBem0

>>374 違うんですよねこれが・・

まとめますね。

 

390: 371 2007/02/01(木) 13:35:19 ID:6QDKvBem0

371です。まとめたので投下します。

数年前の話。

S(兄):27(私立大学院生)
R(兄彼女):24(私立学生)
A(私):22(国立学生)

私と兄はもともと凄く仲の良い兄妹。
いやー、妹で良かった。
というのも、兄が女としては絶対に付き合いたくない遊び人だったから。
数股、浮気は当たり前。女関係には私も呆れていた。
でも、兄、勉強はできなかったけど
親と喧嘩になると必ず私についてくれたし、
友達や後輩は大事にするので家族としては憎めないタイプだった。

当時、兄は実家の隣県に在住、
いい歳だけれど学生なので親に金貰って一人暮らし。
私は大学進学で飛行機でしか移動できない距離に移住。
メールはよくするんだけど、年に2~3度会うくらいになった。




管理人おすすめ10記事


嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
本日より2泊3日で女友達3人と嘘をついて嫁が間男と不倫旅行 ・・・零時零分メール弾発射「間男さんにヨロシク~ お土産、期待してるよ」
妻が不審だと娘からの報告、浮気されても心の底から妻を愛してる、だからこそ徹底的に制裁を加えた・・・娘が決定的に浮気を疑ったのは、“元嫁の化粧”だったそうです。
本日より2泊3日で女友達3人と嘘をついて嫁が間男と不倫旅行 ・・・零時零分メール弾発射「間男さんにヨロシク~ お土産、期待してるよ」
嫁のケータイ見たら、親友に恋愛相談してた!嫁の送信メールには 「とりあえず一回やって楽になるならなりたい自分がいる」・・・嫁、 取引先の男のことが好きになったらしい。
妻が友人と共謀してお互いにアリバイを作って 浮気をしていた・・・許そうと思っていたらとんでもない爆弾発覚!
浮気中の妻が実家のお母さんのお見舞いに行く日に内緒でバックから妻の携帯を抜いた・・・間男からメール来た 「 携帯持ってるのが旦那さんだったら 連絡ください」間男が自宅に来た「扉を開ける俺そこに立つ間男 静かに扉を閉める俺」だって・・・・・ 怖いだろこいつヤバイよ頭おかしいよ∑(; ̄□ ̄A アセアセ
三年の海外単身赴任から帰ると、空港で妻は弁護士と待っていた・・・弁護士が「今後の連絡及び交渉は間男と妻の代理人である当職を通すように」と通告された!
愛していた嫁からある日突然、「子供が出来たから100万払うので早く離婚して」と間男に肩を抱かれながら言われた・・・再構築してしまった!
妻は主婦合コンにハマって!俺の事を「浮気に気づかない間抜け」「中途半端にしか稼げない滓」とメールしていました・・・明日には一斉に弁護士からのお手紙が彼方此方に届く予定です。
嫁が間男との不倫を続ける為に俺との間に出来た子供を勝手に中絶していた・・・ 間男「慰謝料が高すぎ払えるかそんなもん。 そうだ、おまえしばらくやってないから欲求不満なんだろ。 間嫁を貸してやるからそれでチャラにしろ」

 

392: 371 2007/02/01(木) 13:38:08 ID:6QDKvBem0

兄が私の住んでいるところに遊びに来たとき、数日泊まっていったんだけど
私の当時の彼氏を紹介したり、観光地を案内したりと仲良く過ごした。
当時、兄は既に2股、そしてもうひとりタゲっていた。。
お土産も同じものを3つ買っていくマメさを発揮しここでも私、呆れる。
その後、二人でお茶を飲んでいると「お、メール。どうよこれーw」
とタゲ相手からのメールが来た。見せてもらうとブリッブリな文章が。
R「楽しみにしてまぁ~す♪R、お礼にご飯つくりにいきますよぉ♪(*^o^*)/」
私「うわー・・・24で自分名前で呼んでるんスか・・バカっぽー・・」
兄「まあそこそこ可愛いんだよ。」

しかし、予想に反してその1か月位に後Rさんと付き合いだしてから、
他の女を切らされたらしい。私は「お、珍しく本気?」と喜んだ。
でも、あのバカメール見たのでちょっと心配。

 

394: 371 2007/02/01(木) 13:41:12 ID:6QDKvBem0

そしてどうやらRさんは兄の家に転がり込んで半同棲しているようで、母も心配していた。
一番心配なのは相手の親御さんと、その大事な娘さんに対しての責任。
Rさんの実家は兄の家から電車で15分位の距離なのに家に帰らないらしい。
でも、Rさんの母親は怒るどころか「行ってきなさい♪」と勧めているというので、
「なんか変じゃない・・?普通怒らない?Aだったら絶対許さないよ、私」と首を傾げてた。
親が金払い、名義も親の家に女住まわせるってどうなのさ?というのも当然あった。

その一ヶ月後くらいの時、私が帰省することになった。
兄に伝えると、「うち遊びに来いよ~」と誘ってくれたので遊びに行くことにした。
Rさんに悪いかな、と思い「泊まっていいの?」ときくと、
「いいよいいよー」というので泊まることに。
「Rが飯つくるってさ。」との言葉に私も嬉しくなり、Rさんとの対面が緊張しつつ楽しみだった。
その話は母にも伝わり、
「何つくってくれるんだろうね?」
「私なら彼氏の妹さんきたら超頑張って腕ふるうなー!」
「うーん、やっぱりお鍋くらいが無難かな~?」とか言い合ってた。
兄からはRさんとの結婚も考えているときいて、心配しつつも
将来のお姉さんかも~!と思って本当に、楽しみにしてた。

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう